RSS

ブログ

2020/10/15

プロテイン=マッチョなイメージがあるけどたんぱく質を英語で言っただけだよ

みなさんこんにちは。薬剤師の阿部です。

前回からだいぶ時間が経ってしまいました。反省。

突然ですが皆さんはたんぱく質、ちゃんと摂れていますか?
近年、ダイエットブームやインスタント食品の発展等により昔に比べ日本人のたんぱく質摂取量が低下しています。たんぱく質の1日の摂取推奨量は成人男性だと60g、成人女性だと50gとされています。
いまいちピンとこないと思いますが、1日50g、これを普段の食材に当てはめると納豆10パック。卵7.7個、豚ロース肉230g、サラダチキンだと約2個に相当します。
こうやって数字にしてみるとかなりの量。

たんぱく質は体を作り上げる元となる成分ですので不足すると様々な不調が現れます。
一番イメージしやすいのは筋力低下。そのほか髪の毛がパサつく、肌の調子が悪くなる。爪がもろくすぐ割れる。怒りっぽい。ぼーっとしやすい。といった症状が現れることがあります。
特に高齢者の場合、筋力低下により転倒し骨折、その後寝たきりの生活を送ることになることだってあるんです。運動の有無に関わらず、たんぱく質を必要量とれている人はとれていない人に比べ優位に筋肉量が多いという研究結果もあります。

自分自身、たんぱく質を積極的にとるようにこころがけてから、体調面で改善したなと思うことがありました。
疲れにくくなった。足がむくみにくくなった。肌の不調や髪のパサつき、爪割れがなくなった。風邪をひきにくくなった。

ですので、女性に見られがちな食べないダイエットはこれを見るだけでも良くないもの、とわかりますね。食べなければ確かに痩せますが、筋肉が落ちるため代謝も落ち、リバウンドしやすいし、肌や髪がカサカサになってしまったら、本来自分が持っている美しさが無くなってしまいます。

意識しなくても炭水化物と脂質はたくさん食べちゃうんです。むしろ食べないように意識していくことが必要が…是非たんぱく質を積極的に摂取していただきたい!!
食事でとるのが難しいのであればプロテイン飲料がおすすめですよ。マッチョのための飲み物ではないです。たんぱく質を摂りたい人みんなの味方!

※持病があり通院している方は医師の指示に従いましょう。

▲ このページのトップへ戻る