バックナンバー

切り干大根の大根餅

おやつやおつまみでカルシウム

 

○調理時間:30分(切干大根、椎茸の戻し時間は除く)
○エネルギー:約180kcal
○塩分量:0.9g(1人分)

歯の健康にはバランスの良い食事が大切ですが、丈夫な歯を作るにはビタミンA、C、D、カルシウム、リンなどが必要です。切干大根はカルシウムが豊富な上に、噛み応えがあるので口の健康におすすめの食材。ビタミンDが摂れる干し椎茸を一緒に摂りましょう。

 

材料(2人分)

切干大根…20g
干し椎茸…2枚
干し椎茸の戻し汁…80ml
桜えび…大さじ1
上新粉…70g
片栗粉…大さじ1
塩…1つまみ
ゴマ油…適宜
青ネギ…適宜

 

作り方

(1)切干大根はよく洗って水に15分ほどつけて戻し、水気をしぼって2cm長さに切る。

(2)干し椎茸も水につけて戻してみじん切り。

(3)ボウルに切干大根、干し椎茸、上新粉、片栗粉、塩を入れ、干し椎茸の戻し汁を加えてよく混ぜる。足りなければ水を足す。

(4)桜えびも加えたら6~8個に分けて丸めてから平らにする。

(5)ゴマ油を引いたフライパンに(4)を並べ、軽く焼き色がつくように両面焼く。中まで火が通るように弱火でじっくり焼く。

(6)小口切りした青ネギを散らし、好みでしょうゆや酢じょうゆで食べる。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る