RSS

ブログ

2017/03/19

花粉症”賢いマスクの使い方&予防法”

大気中の浮遊物質の大きさ2.5㎜をPM2.5と呼んでいる、線香の煙はウイルスと同じで0.1㎜&黄砂は4㎜ Dr飯田裕貴子(東工大)マスクの役目は①エチケット:周囲2mに飛び散らす咳やくしゃみの飛散防止②捕集:花粉、細菌、ウイルスが身体の中に入らぬよう、これ等を捕集する為に不織布(エアフィルター)に帯電させてより捕集能力をアップさせているがマスクの装着;身体へのフィツト感にてマスクの効果の減弱に大いに係っている①真ん中で折る②大き過ぎていないか③ブリーツを深く…に注意し、顔にフィットさせる
Dr後藤譲(日医大)①真水で嗽い、ポンピドーヨードは濃さに注意②埃を家に持ち込まない③玄関に空気清浄器で50~60%の加湿をする。
女性のメイク化粧の落ちにくいマスクも市販されている。

▲ このページのトップへ戻る