RSS

あすなろブログ

日々のイベントや健康情報を書いていきます。

 

こんにちは!
9/20(水)、高浜仮設団地談話室にお邪魔しました。
今回は、3名の方々にご参加いただきました。
脳トレでは、連想ゲームを行いました。
少し難しい問題もありましたが、ヒントを出し合いながら楽しく出来ました。
秋バテについての講義では、皆さん集中して聞いていらっしゃる様子が印象的で、皆さんにこやかでした。
今回は、当薬局に実務実習を行っている、薬学部の学生さん2名も一緒に参加させていただきました。
3名の方々、楽しいお時間をありがとうございました。

おはようございます。
今日の宮古市はいいお天気です。
秋の行楽シーズンですね。
散歩やウォーキングも気持ちよく感じる季節ですが、わずかな段差に躓いて転倒しそうになった…ということはありませんか?
足の筋力が落ちると、歩くときに自分ではしっかり足が上がっていると思っても、実際には充分に上がってなくて、小さな段差にも躓いてしまうことがあります。
筋力は20~30歳代をピークに、加齢とともに低下していきます。足が衰えると歩くのが辛くなるほか、転倒がきっかけとなって寝たきりになってしまうこともあります。
日頃から散歩やウォーキング、簡単なスクワットなどをすると、足の健康を維持することができるそうです。
若さを保つためにも、外に出かけてみましょう!

2017/09/15

日光浴

今日の宮古はいい天気です。太陽光もしっかり降り注いでいます。
 太陽光の中の紫外線、多すぎるとシミやシワなど美肌や健康に大敵ですが、太陽光を適度に浴びる事は、美肌や健康にもとても大事なことだそうです。
 また、カーテンを閉め切って日中暗い部屋の中で過ごしたり、太陽光を浴びないような夜型の生活を続けると、体内時計が乱れ、時差ボケのような状態になったり慢性化すると、セロトニンの働きが鈍くなる場合があり、そうなると不眠症や睡眠障害、自律神経失調症やうつ病などの精神疾患にもつながります。
 心身の健康の為にも朝、目が覚めた時に日の光に当たりましょう!

2017/09/08

食中毒の予防

食中毒がニュースで取り上げられていますね。

お店で売られている食品がニュースになっていましたが、家庭でも食中毒の危険が潜んでいます。

食中毒には食中毒菌を「付けない、増やさない、殺す」という食中毒予防の3原則があるそうです。

こまめな手洗い、食品の十分な加熱、台所用品や台所周辺はいつも清潔にすることが予防につながります。

家庭でも食中毒に気を付け、感染を防いでいきましょう。
今日から9月。例年だとまだまだ暑いのですが、今年は涼しい日が続いています。
皆様、体調は崩していませんか。

この時期は気候の変化に身体がついていけず、体調は不安定になりがちです。
その上、食欲の秋といわれるように食べるたのしみが広がる季節でもあり、食べ過ぎによる胃腸の不調を招きやすくなります。
日頃から胃腸にやさしい生活を心掛けることが大切です。
ポイントとしてまずは「よく噛んで食べる」。
食べ物はよく噛むほどに細かくなって唾液と混ざりあい、消化されやすくなります。
次に「決まった時間に食事をとる」。
一定の時間に食事をすることで体内のリズムが整い、胃腸の調子も整いやすくなります。
次に「胃腸に負担のかかる食材は控えめに」。
脂肪の多い揚げ物などは胃腸への負担が大きくなりますし、コーヒーや香辛料の摂り過ぎ、大量の飲酒は胃を荒らす原因となります。
適量を楽しむようにしましょう。
最後のポイントは「生活習慣を整える」。
ストレス、寝不足、不規則な生活、運動不足は胃腸トラブルを招きやすくなります。

生活リズムを整え、適度な運動とバランスの良い食事を心掛け、食欲の秋を楽しんでください。
昨日に続き、今日も暑い1日になりましたね。

9月1日は、『防災の日』です。
ここ数年、豪雨、台風、地震等の災害が頻繁にあり、日本ばかりだけではなく世界的にも異常気象が起きています。
いざという時のために、準備は出来ていますか?

家で避難するか、避難所に行くかでも準備するものが変わってきますが、非常食、水、ラジオ付き懐中電灯は、必ず準備しておきたいものです。
その他にも、ホームセンター等で防災グッズ売り場があるので、ぜひ準備しておきましょう。
災害時などの非常時には、お薬手帳をお持ちいただくと普段、服用している薬を確認とりやすくなり役に立ちます。

防災の日を機に、1年に1度は防災グッズの確認をし災害について認識を高め、対処する心構えを持ちましょう!
 おはようございます。今朝の宮古市はきれいな青空が広がっていました。昼過ぎに雲が多く出てきていますので、急な気温変化に気を付けて下さい。

 今年、宮古はお盆の間は涼しかったのですが、ここ2,3日は急に暖かく25度越えが続いています。本来であれば涼しさが出てくる頃とはいえ、この温度差は体に大きな負担になりますので、養生してください。

 寝る時は暑くても夜は急に冷えることもしばしば、毛布は足元や布団そばに置いておくと、睡眠を妨げずに保温ができます。

 養生の基本は良い睡眠。今日も一日元気できれいに過ごしましょ!
おはようございます。
今朝のニュースで、「今、韓国では卵が食べれない!」というニュースを見ました。
卵が大好きな私にとっては、一大事です。
しかし私だけではなく、日本では一人あたりの卵の年間消費量が、世界第3位ということで、日本では身近な食材であり人気が高いようです。
卵はコレステロール含有量の多さから、「1日1個」までと考えられてきたそうですが、最近では健常な人であれば摂取量に過敏になる必要はないと言われているそうです。
スーパーの安売りで卵を大量に買い、食べきれずに賞味期限が過ぎた卵を捨ててしまったことはありませんか?
パックに記載されている賞味期限は生で食べることを想定したもので、なるべく早く冷蔵保存すれば、賞味期限後数日はしっかり加熱調理することで食べることができるそうです(日卵協)。
卵に含まれるたくさんの栄養素には、体を健康に保つのに役立つ様々な働きがありますので、毎日美味しくいただきましょう!
おはようございます。
今朝の宮古市は曇り空。小雨が降っています。
今週後半から世間でいう「お盆休み」に入ります。

あすなろ薬局では8月11日から16日までお休みいただきます。

現在、台風が近づいているので、気候が乱れがち。体調管理に気を付けるようにしてください。

また、避難等必要な時は早めに移動しましょう。本格的に危なくなってからでは、移動も大変危険になります

今日も一日元気できれいに過ごしましょ

2017/08/04

食のバランス

今日は朝方、肌寒く感じました。
昼間暑いからといって薄着のままでは体調を崩しやすくなりますので、気を付けていきましょう。

最近、ブログ担当Aはスマートフォンのアプリで1日の食事の栄養素を管理しています。ほぼ毎日摂れていない栄養素は食物繊維、鉄、ビタミンでした。

普段の食事で野菜は摂れていると思っていたので驚きです。これをきっかけに、食事で十分に野菜が摂れない日は健康補助食品のグリーン末で補っています。

皆さんもご自身の食事の栄養バランス見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

2017/08/01

飲み過ぎ注意

おはようございます。今朝の宮古市は薄曇り、昨夜の雨で今日は蒸し暑くなりそうです。

さて、汗を大量にかいた後や、下痢などの補水としてよくOS1が使われますが、飲み過ぎると塩分や糖分の摂り過ぎになるので気を付けて下さい。

OS1は熱中症や脱水など起きた時に飲むもので、普段からあまり汗もかいていないのに飲むのはあまりお勧めできません。

基本はこまめな水分補給とバランスのとれた食事です。特に胃腸の弱い方が急に冷たい水分を摂ると夏バテやお腹を壊しやすいので、ぬるま湯や白湯がおススメです。

今日も一日元気できれいに過ごしましょ
今日の新聞に、2016年統計の日本人平均寿命が延びたと掲載されていました。
男性80.98歳、女性87.14歳で、世界で2位らしいです。
健康的に長生きをする秘訣として、食事、睡眠をしっかり摂る事も必要ですが、テレビや新聞などを見て情報を得たり、人と話したり何かに趣味を持つことが良いらしいです。

とくに高齢者の場合は、洗濯や買い物を自分でできるように、家族が工夫してあげましょう。
例えば、洗濯を干せるように、洗濯竿を干しやすい高さにしてあげるなど、出来た事への満足感や達成感を持たせることも、長生きのヒケツのようです。

もうすぐ、夏の帰省時期になります。
高齢のご家族が元気で長生きしてもらえるよう、楽しい会話をしたり、家の中を住みやすく工夫をしてあげるのも良いかもしれませんね。
 日本人は休みのとり方が下手だと言われています。
 お盆やGW,お正月に帰省ラッシュや観光地に一気に人が寄せ、渋滞や行列がニュースになっています。有給休暇も周りに気を使ってなかなか取れない、自動消滅が多いのが現状。行政も自動消滅は黙認しているようです。
 では外国ではどうなのでしょうか?義務を果たして権利を主張するのは当たり前のこと。さらに、病欠には別の休み枠があり、有給は楽しむ・リフレッシュするための目的で付与されます。
 日本に来る外国の方々。30代や家族で訪問し、JRパスという1週間新幹線など乗り放題のチケットを買っています。日本人には3連休パスなど、短いものしかありません。また、滞在型リゾートもウイーク利用。外国のシステムを知っているのに、日本人には休み拡大を適用しないようですね。
 休み方が下手なのは社会システムの問題。旧態依然とした企業から新しい企業をめざすなら、従業員にしっかり休みをとらせて充実した働く時間を与えるのが過労死や自殺などを防ぎ、効率的な働きができるのではないでしょうか?
 今日も一日元気できれいに過ごしましょ
 
7月19日(水)実田仮設住宅談話室にてわくわく健康セミナーを開催致しました。

講義では「夏バテ予防」についてお話をさせて頂きました。
梅雨明け前からとても暑い毎日が続いておりますので、少しでも参考にしてもらい、元気に夏を乗り切って頂けると幸いです。

脳トレの時間も盛り上がり、終始和やかな時間となりました。

ご参加下さいました6名の方、ありがとうございました。

2017/07/14

体の水分

おはようございます。
急に気温が上がり、寝苦しく、梅雨明けのような毎日が続いています。体調管理が難しい時期ですね。
このような時期は、ジットリと汗をかくことが多く、「のどが渇いた」と感じてからの水分補給では遅いこともあるので、こまめに水分補給することが大切です。
私たちの体の65%~70%が水分なそうです。
体の水分は、汗をかいて体温調節をしたり、体の中で不要になったものを排出したり、体の細胞を正常に保つ働きがあります。
尿や便、呼吸や汗などで1日に失われる水分量は約2.5ℓといわれていますので、食事や、体内で作られる水以外に、飲み物からは1.2ℓぐらいの水分補給をした方がいいということです。
運動をして汗をたくさんかいた時などは、もっと必要です。
のどが渇いたと感じる前、例えば入浴の前後、夜寝る前、朝起きてすぐ、運動の前後に意識的に水分を摂りましょう。

2017/07/13

脚気に注意

こんにちは。今日の宮古市は薄曇り。連日の猛暑は続いています。皆様体調管理、お気を付けて!

こうも暑い日が続くと、水分補給だけでなく電解質などのイオンバランスのとれたスポーツドリンクなどを補給することも多いと思います。

スポーツドリンクは、スポーツをされて汗をかいた方や激しい下痢などを起こした際などには応急処置としては優れています。

ただし、普段の生活をされている方が、スポーツドリンクを摂り過ぎると、糖の摂り過ぎになってしまいがち。糖を分解するのにビタミンB1が使われてしまい、脚気を起こしてしまうリスクが高くなってしまいます。

食事から栄養を取ることが大原則。そして必要な時に必要なものを補給しましょう

今日も一日元気できれいに過ごしましょ

2017/07/07

七夕の料理

今日は七夕の日ですね。七夕の日に食べる料理はありますか?
定番で食べる料理は「そうめん」だそうです。

「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」といわれています。そうめんはつるつると食べやすいので、食欲のない日でもおすすめです。

最近は暑い日が続いているので、夏バテしないように過ごしていきましょう。
おはようございます。
今朝の宮古は曇り空。昼過ぎには大雨になるとのこと。傘の準備をお願いいたします。

さて、この時期は当たり前のようですが、食中毒に気を付けましょう!

食べ物はなるべく早く食べる。そして必ず火を通して食べて、そして温かいうちに食べる。

そして、変なにおいのあるものは食べないことが大切です。

今日も一日元気できれいに過ごしましょ!

2017/06/30

食中毒予防

今日はとても暑くなっている宮古です。

明日から7月ですが、梅雨明けはまだ先だと思われますので、気温湿度の高い日が続きます。
そんな時期に気を付けたいのが食中毒です。
食中毒を予防するためには、三原則を実践することが重要です。
三原則のひとつめは「つけない」。
細菌を食べ物に「つけない」ようにするには、手や調理器具、食材をよく洗うことです。調理器具は熱湯消毒するのも効果的です。
2つめは「増やさない」。
最近は高温多湿になると増殖が活発になります。
夏場はなるべく早く食材を冷蔵庫に保存。冷凍した食品を解凍する時は常温解凍ではなく、レンジや冷蔵庫内で解凍するなどの対策が必要です。
3つめは「やっつける」。
細菌やウイルスのほとんどは熱に弱いので、食材を十分に加熱することが大切です。
調理器具は洗剤でよく洗った後、熱湯をかけて殺菌するようにしましょう。

この時季、いつもより少しだけ注意することで食中毒は予防できますよ!

2017/06/26

今年も半分

おはようござます。今朝の宮古市は薄曇り。選挙も終わって静かな朝を迎えています。

さて、気が付けば今週末土曜日から7月です。2017年も半分が過ぎようとしています。今年の目標、どれくらい達成されたでしょうか?

年の終わりは大みそかや新年でメディアだけでなく街の雰囲気も変わりますが、6月から7月はあまり変わりませんね~。折り返し地点、まずは体調、無理せずにお願いします。

今日も一日元気できれいに過ごしましょ

▲ このページのトップへ戻る