RSS

ブログ

 

2018/07/21

亀鹿仙

「星火亀鹿仙」は、動物性素材である「亀甲膠(カメの甲羅)」「鼈甲膠(スッポンの甲羅)」「鹿角膠(シカの角)」の原料を煮出して濃縮液体にし、数種類の植物エキス「枸杞子(くこし)」「山茱萸(さんしゅゆ)」「西洋人参(せいようにんじん)」「山楂子(さんざし)」「棗(なつめ)」をバランス良く加え、飲み切りタイプのアルミスティック分包に充填した商品。

これらの成分は「腎精」を補います。
人は生まれたときからこの腎精を使いながら生命活動を行っています。
故に加齢とともに減っていき、減っていくとその腎を力も下がっていきます。そのため、年を取ると、足腰が弱り、耳も遠くなり、記憶力も下がっていき、骨がもろくなるのはその腎の影響なのです。

次のような方にお勧めいたします

☆妊活・・・肝腎陰精を補うことで体の若返りを助け、生殖機能を
      高め、妊娠力を助けます。

☆アンチエイジング・・腎を補うことで、身体に活力を与え、
     老化防止・健脳に役立ちます。また足腰も丈夫になります

☆成長発育・・子供さんの発育不全や虚弱体質でお悩みの方に。

2018/07/21

婦宝当帰膠

良い商品を知っていただくために、試飲をして頂いてます。お近くにお寄りの際は是非。
そのままのむと粘性が高く、味も濃いので、
お湯割りをお勧めしています。
エアコンが苦手・年中足腰が冷えたり痛む・胃腸の不調が出やすい・妊活中。
こんな方は腰周りを芯から温めることで、全身を活性化させてくれる参茸補血丸(さんじょうほけつがん)をおすすめします。

東洋医学では人間の腰周りは全身を温めて体温を保ち、潤いを供給する所と言われ、アンチエイジングの要でもあります。
体温が上がれば免疫力の向上も期待できます!

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)で体質改善を。

2018/07/19

衛益顆粒

◆衛気とは?◆
「衛気」(エキと読みます)とは、中国漢方でいう”気”の一種で、人間にとって大切な抵抗力や免疫機能のことであり、主に皮膚、粘膜に存在する免疫機能のことです。私たちの健康を損なうものから私たちの体を守ってくれます。

しかし、私たちの体を守ってくれる力が弱まれば、病邪が体の中に侵入してきてしまい色々な病気を発症させてしまいます。

◆衛気虚とは??(衛気不足)症状とは??◆
衛気虚とは、自然老化やその他の多様な原因により起こる皮膚や粘膜機能の低下であり、免疫力が弱くなった状態のことです。

主な症状として
●汗がだらだらとでる
中医学では汗の働きは皮膚が持つ機能の一つとしてとても重要なものと考えられます。体の水分・体 液は、汗に代わることで多くの熱量を吸収します。血液御仲で水分は90%を占めており、血液循環に素早く体全体を巡り体温調節に役立っています。

また、中医学では、体内の水分は体にとって重要な「津液」(しんえき)と呼ばれ有用な水分として体の隅々まで潤し、滋養作用を持つものと考えられています。
ですから、体に重要な水分が汗となって体外へ出るので、安易に消耗してはいけないということです。

衛気が不足すると発汗のコントロールができなくなり、汗とともに気も流出するため衛気がますます消耗していく悪循環に陥ります。

●寒がりで風邪をひきやすい
衛気虚になると、体温調節機能が変調をきたすことから、皮膚温度が下がり寒がりになり、寒さに抵抗できなくなってしまいます。そして風邪をひきやすくなります。
いったん風邪をひくとそれがダラダラと長引き、スキッと回復しない状態になります。

これは熱エネルギーが不足することにより、皮膚や組織を温める機能が弱くなるためです。
また、衛気がコントロールしている毛穴の開閉による体温調節機能も失われます。
つまりは、毛穴が常に開いている状態で外の気温がそれほど低くなくても寒さを感じるようになります。

◆衛気不足を招く日本人の生活◆

<< 衣について >>
季節に関係なく薄着で過ごしていませんか?3首と言われるところは冷やさないことが健康には重要です。

<< 食について >>
冷たいものを取りすぎるな!とよくいわれます。しかしその温度は? 38℃ 体温より低いものを昔は冷たいもの、冷めたものといわれてきました。

<< 住について >>
日本は高温多湿な気候風土です。日本のじめじめした蒸し暑い気候は、常に発汗し「気」が体から抜けてしまいがちで、よって体力が落ち体がだるくなると考えられます。
環境が整備されているので、発汗管理機能が今の人は落ちています。
運動して汗をかくことは重要ですが、むやみに汗をかくのも問題です。

◆中医学の「異病同治」という考え方◆

中医学では「異病同治」という考え方があります。
これは、病気の種類は違っても、根本的な原因が同じであれば同じ治療法を用いるということです。

日本人に多いアレルギー疾患など現代病は、それぞれが違う病気のようであっても、中医学からみると「衛気不足」=衛気虚に原因があると考えられます。

症状、病名の例を挙げると、


●風邪をひきやすい
●寒がりで風にあたるのを嫌う
●汗がでやすい
●薄い鼻水、くしゃみ
●慢性的な咳、たん
●顔色が青白い
●慢性的な肌トラブル
●気管支が弱い、慢性気管支炎、気管支ぜんそく
●慢性的なじんましん
●アトピー性皮膚炎、湿疹
●傷が治りにくい、化膿した傷が治りにくい、術後の傷の癒合しにくい

などなど、症状・病名は異なっても衛気虚を改善する治療によって、これらの症状は緩和していきます。

◆中国では、玉屏風散(ぎょくへいふうさん)が衛気虚を改善するという考え◆

玉屏風散とは、玉(=宝石)の屏風が外敵から身を守る、という意味です。
玉屏風散は、そのまま漢方薬の処方として中国では知られています。

衛気の働きを補う「黄耆」(おうぎ)を中心に、「白朮」(びゃくじゅつ)「防風」(ぼうふう)という生薬がバランスよく配合され、身体の衛気を鍛え、抵抗力を強化する働きがあります。

玉屏風散は、虚弱体質を改善する漢方薬として知られており、上記の症状、虚弱体質で風邪を引きやすい人にとって絶好の風邪に強い体質づくりの漢方薬です。
特に風邪や気管支喘息、アトピー性皮膚炎などにも効果が期待されています。

◆日本では「衛益顆粒」という漢方薬の名前で絶大な支持を受けています◆
医薬品の衛益顆粒という漢方薬は、原処方名を玉屏風散(ぎょくへいふうさん)と言います。

黄耆(おうぎ)、白朮(びゃくじゅつ)防風(ぼうふう)という3種の薬草が3:1:1で構成されています。

<用法・用量>分包品:成人(15歳以上)
1日3回 1回1包食前又は食間に服用
●白朮(びゃくじゅつ)は、キク科の植物です。低下した胃腸の消化機能の回復、水分代謝の調節、虚弱体質の回復などの作用があります。元気がない、疲れやすい、下痢しやすい、食欲不振、むくみなどに使う代表的な生薬であり、手足の冷え、リウマチなどの関節痛にも効果があります。

●防風(ぼうふう)はセリ科の植物で、風邪の侵入を防ぎ、症状を和らげる効能があります。
発汗の促進・解熱の効果など風邪の症状に使用されたり、鎮痛・鎮痙作用、抗アレルギー作用、かゆみを止める作用があります

◆生薬の黄耆(おうぎ)が持つ秘められたパワー◆

生薬の黄耆には、多糖体、果糖、フラボノイドなどをはじめ、葉酸、多種のアミノ酸などが含まれています。これらの成分の働きにより免疫機能を調節し、皮膚や粘膜のバリア機能を活性化するのです。
黄耆(おうぎ)はマメ科の植物

1)黄耆の免疫調節作用

免疫力が常に最良の状態で働くようコントロールする作用が注目されます!
黄耆には骨髄の造血作用を促進し、血液中の白血球の総数とその働きを増強する作用があります。また、赤血球の免疫機能も高めます。

細胞免疫・体液免疫についても、抗体の生成を促進して、その機能を増強させる力を持っています。
さらには、抗ウィルス・抗腫瘍の作用も持っています。

2)血圧を安定させる
黄耆には心臓の冠状動脈を拡げ、心臓や脳への血流量を増やし、しかも心筋での酸素消費量を低下させる作用があります。
さらに抹消血管にも作用し、高めの血圧を安定させる、ゆるやかな降圧作用があることも確認されています。

3)抗老化の働き

黄耆の薬理作用で注目されているのが、老化によりもたらされる各機能の低下を食い止める働きです。疲労、酸素欠乏、低温に耐える力を高め、肝臓や腎臓の病的な障害を軽減させるといった,抗老化作用を持っています。
4)肌の生長を促す

黄耆には、皮膚や粘膜の損傷を修復する働きがあります。そのため、傷口の回復や潰瘍の修復に欠かせない生薬のひとつとなっています。

糖尿病などの慢性病にかかっている人は、免疫力の低下から皮膚が化膿しやすくなります。治癒力が落ちている分、たとえ小さな傷口でも完治までには時間がかかるものですが、この時黄耆を用いると患部組織の修復時間を短くすることができます。
5)、環境への適応力を高める働き

黄耆には「アダプトゲン」(適応原)という、あらゆる環境変化に順応する作用があります。

私たちの身の回りには、様々なストレス要因があります。心身の疲労や暑さ・寒さの気候変化から始まって、大気汚染による酸素不足、紫外線や放射線の照射まで、生体にとってストレスの材料には事欠きません。こうした環境の下で生きていくために、私たちは自身の環境適応能力を強化しなければなりません。

この環境適応能力を高める作用を持った薬物を近年話題になっている「アダプトゲン」といいます。

人は、緊張状態を長く続けると体に大きな負担がかかります。緊張状態が過ぎると元の状態に戻そうとしますが、緊張状態からの負担が続くとやがて色々な病気となってでてきます。
とは言っても、ストレスに強い人もいれば、弱い人もいますね。これは個人差により限界点が違うため。この限界点を高め、ストレスに対する適応力をつける作用を持った薬物が「アダプトゲン」です。
暑い日が続くこの夏にこそ、効果を発揮します。
体力虚弱で,胃腸が弱く,痩せて顔色が悪く,食欲がなく下痢が続く・・そんな傾向がある方にオススメ。

効能、効果
食欲不振,慢性下痢,病後の体力低下,疲労倦怠,消化不良,慢性胃腸炎
心脾顆粒(しんぴかりゅう)は、あすなろ薬局が推奨する医薬品のひとつです。

「イスクラ心脾顆粒」は、党参や竜眼肉など10の生薬を配合。

健忘、不眠、貧血に。
脳の疲れを和らげ、精神を安定させます。
ストレス、思い悩み、考えすぎなどで脳に過度な負担がかかると、健忘、不眠、貧血の原因となります。心脾顆粒は、党参、竜眼肉、遠志、等の生薬を配合し、精神・意識・思考を安定させると共に、胃腸の働きを元気にします。

2018/07/13

二至丸

アンチエイジングのために・・というと女性の美容のためと思いがちですが、インナービューティーは男女関係ないものです。
体力キープ・骨や歯を元気に・筋肉の衰えを防いで元気にい続けるための要は肝と腎です。
人体の血を蓄えて供給のコントロールをする肝・すべての基本の潤いのコントロールをする腎を元気に保つための生薬がブレンドされたものがこの二至丸(にしがん)です

2018/07/07

冠元顆粒

<効能・効果>頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸など

心臓・脳・血管の病気が気になる、血圧が気になる、コレステロール中性脂肪が高い、舌や唇が紫色、顔のシミ、クマ、血管が浮き出るなど血行不良による諸症状のが気になる方にお勧めです。

<注意>
血行を促進する作用が強いので妊婦、出血傾向の場合は使用しない。

✩✩✩瘀血(おけつ)を改善する冠元顆粒
瘀血(おけつ)とは血液が汚れ、ドロドロしてきたり、粘りが出てきたりして、古くなった血液が血管の一部に滞ってしまった状態。
※瘀血になると細胞が酸素不足・栄養不足になり、慢性病の原因になります。

✩✩✩瘀血(血液の汚れ)と関係のある病気✩✩✩
脳梗塞・高血圧・狭心症・心筋梗塞・動脈硬化・高脂血症・生理痛・不妊症・子宮筋腫・内膜症・静脈瘤・神経痛・リウマチ・健忘症・など

✩✩✩冠元顆粒は活血化瘀(かっけつかお)の薬✩✩✩
瘀血を治療する方法を、中医学では活血化瘀といいます。汚れてドロドロになった血液をサラサラにして、流れをスムーズにするという意味です。「活血」とは文字通り、血液を活き活きさせること、血行を促進し体のすみずみにまで酸素や栄養を運び老廃物を取り除くという、血液本来の機能を取り戻す事をいいます。

✩✩✩冠元顆粒による血栓予防効果✩✩✩
実験によると、冠元顆粒をあらかじめ一週間服用させたラットの群と、服用させなかった群に分け、レーザー光線を照射して腸間膜に人工的に血栓を作った結果、服用させなかった群では、数秒のうちに血栓ができ血管が詰まってしまいましたが、 服用させた群では、血栓が形成されるまでに長い時間がかかり、形成されても血管は 完全に詰まらずにすんだとのことです。

✩✩✩血液をサラサラにする主生薬「丹参(たんじん)」の主な薬理作用✩✩✩
1.血流を良くする作用
2.血圧を下げる作用
3.血栓形成を防ぐ作用
4.血液粘度を下げる作用
5.血管を強くする作用
6.活性酸素除去作用

2018/07/05

木鶏丹

「酔い」の辛さにお困りの貴方におすすめです!
2日酔いが軽くなり、体の調子も良くなります。

「木鶏丹」はお酒のお供として、特に飲酒の機会が多い方々から愛用されています。
実感度も高く、おからだのトラブル改善のサポートも行う、知る人ぞ知るお酒のお供です。

カワラタケ
マンシュウグルミ

●肝機能が良くない方

●肝臓に不安のある方

●朝の目覚めがスッキリしない方(肝臓が疲れている可能性があります)

にはオススメです。粒で飲みやすい商品です。

またイライラしやすい方にもよくききます!

2018/07/04

婦宝当帰膠

当帰は、女性の健康な体づくりに欠かせない生薬として知られるセリ科の植物。強い芳香があり、紫色を帯びた茎の上に、小さな白い花を咲かせます。薬用として使われているのは、地中に30センチほど伸びた肥厚性の根の部分。根そのものには弾力があり、香気が高いものほど上等品といわれています。
血を補い体を温め、血の巡りをよくすると言われ、中国では昔から「女性の宝」として重宝されてきました。中国の民話にも、病に倒れた女性が、当帰の根を食べてみるみる回復したという話が伝わっています。

「イスクラ婦宝当帰膠B」は、当帰をはじめとして、コラーゲンを主成分とする阿膠など、気血を補う9種類の生薬が配合されており、貧血、冷え症、肩こり、頭痛、生理不順など女性特有の諸症状に用いられます。
「イスクラ婦宝当帰膠B」は、9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。
更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。

ファッションモデルにも愛用されている婦宝当帰膠B(ふほうとうきこう)は漢方薬なのに試飲した約9割の女性が美味しい!と応えました。シロップなのでお湯で薄めて健康茶のように簡単に飲めます。原液はプルーンのようです。スタッフにも飲んでいただきましたが、美味しいとの意見も!
この機会に体の中から綺麗になりませんか?

効能・効果

更年期障害による下記疾患:
冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腰痛、腹痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り

用法用量

1日2回 1回4ml 服用

婦宝当帰膠が服用されるお悩み
婦宝当帰膠は血を補い、血流を良くすることで様々な体調の悩みで飲まれています。

不妊症 / 妊活 / 更年期障害 / 生理痛 / 月経前症候群(PMS) / 貧血

便秘 / 痔 / 美容 / 抜毛・薄毛 / 耳鳴り / 健康維持

白ロゴ婦人の宝『当帰(とうき)』約70%配合
当帰婦宝当帰膠の成分は、当帰という生薬が70%を占めています。当帰は、婦人病の要薬といわれ、昔から女性特有の疾患や美容目的に用いられてきました。この生薬は、セリ科の植物で、血液を補う作用があります。他に、元気や血液を補う作用のある生薬が多数配合されています。虚弱体質、病後、術後、産後、あるいは慢性病で血虚(血液が足りない状態)を呈するすべてのものに適用できます。
1.血液を補う・・・貧血、冷え性、しもやけ
2.血液の循環を改善する・・・肩こり、頭痛
3.月経を調節させる・・・生理不順、生理痛、不妊症

血液の状態が良くなると肌に潤いとはりが生まれ、健康な色艶になります。
健康上のトラブルだけでなく、美容にも良い当帰。まさに女性の宝です♪

2018/01/13

枸杞の原液

「イスクラ 枸杞の原液」

枸杞の純正100%果汁 です。
保存料、香料無添加

インターネット販売はしておりません。
店頭で相談の上、販売しております。

2017/08/25

初秋の果物

連日35度近い関西地方からの投稿ですが・・
トンボが飛び始めたり秋の果物もお店で見かけたりします。
これは季節が変わりかけているサインです

体の中から潤いの素をたくわえて、乾燥に備えれば、秋冬の風邪の予防・肌トラブルの予防になりますよ。

潤いのもとになるおすすめの食品
梨・いちじく・牛乳・豆乳・たまごなど・・

2017/08/14

エクエル

新規採用健康食品の紹介ですヽ(´▽`)/

40代以降の女性をサポートする健康食品。

それまでは感じなかった「心と体のゆらぎ」

大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」が

腸内細菌により代謝されることでより強い

エストロゲン様作用を持つ成分になります。

これが「エクオール」

その成分を活かした商品が「エクエル」です!!

ジメジメする季節が、体にすごく負担になっていませんか?

当店では平日14時~16時(水曜以外)

漢方の相談や健康相談をお受けしています。

漢方相談は事前に問診票を記入していただいて

予約をしていただいた上でのご相談になりますので

ご了承ください
子供連れの患者さんが多い薬局ですので、夏に向けて親子で使える商品を入荷させました。

『マドンナ アロマガードミスト・ピュアガードサンミルク』

アロマガードミストはオーガニックのエッセンシャルオイルでできた虫除けスプレー。
レモングラスなど虫除け効果のあるもの5種類でできています。
ピュアガードサンミルクもミストと同じエッセンシャルオイルが入り、なおかつ紫外線散乱剤が入った虫除け兼日焼け止めクリームです。

癒される香りでオーガニック成分にこだわり石油系成分・アルコール不使用のやさしい製品です。
久しぶりのブログ更新です!

先日から当店はマヌカハニー飴を採用していました。

注文単位が30個でうれるかどうか・・

心配で仕方なかったのが実情です!

ところが、当店に来てくださる患者様は

マヌカハニーのことを良くご存知で、あれよあれよという間に

販売完了間近です。

今回追加注文致しました!

6個入りで定価1000円のところ、

当店800円で販売しております。

非常に甘く濃厚な味です。是非お試し下さい。
お客様からの要望に応えてこそ
地域に根差す薬局。・・・と信じて

商品採用。

飲みやすくきれいになれるといいですよね

2015/10/09

1秒体温計

病院等でよくみかける体温計。

おでこにピッと充てるだけで1秒かからない程度の

速さで測定できます。

しんどい子供さんや寝たきりのお年寄りの体温計測に

便利です。

値段は高いのでうちは利益ほぼなしで販売しています。
9/23(日)
うちの受付事務さんが、登録販売者の試験を受けに
いきました!
頑張っていた努力が報われたようです。
まだ発表までは気をぬけませんが、
なんとかいけるのはないか?とのことでした!!

お疲れ様でした

2015/07/23

新規導入商品

古くから伝わる塗り薬と

喉風邪にすごく効く漢方を入荷しました!

▲ このページのトップへ戻る