RSS

ブログ

2018/07/07

冠元顆粒

<効能・効果>頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸など

心臓・脳・血管の病気が気になる、血圧が気になる、コレステロール中性脂肪が高い、舌や唇が紫色、顔のシミ、クマ、血管が浮き出るなど血行不良による諸症状のが気になる方にお勧めです。

<注意>
血行を促進する作用が強いので妊婦、出血傾向の場合は使用しない。

✩✩✩瘀血(おけつ)を改善する冠元顆粒
瘀血(おけつ)とは血液が汚れ、ドロドロしてきたり、粘りが出てきたりして、古くなった血液が血管の一部に滞ってしまった状態。
※瘀血になると細胞が酸素不足・栄養不足になり、慢性病の原因になります。

✩✩✩瘀血(血液の汚れ)と関係のある病気✩✩✩
脳梗塞・高血圧・狭心症・心筋梗塞・動脈硬化・高脂血症・生理痛・不妊症・子宮筋腫・内膜症・静脈瘤・神経痛・リウマチ・健忘症・など

✩✩✩冠元顆粒は活血化瘀(かっけつかお)の薬✩✩✩
瘀血を治療する方法を、中医学では活血化瘀といいます。汚れてドロドロになった血液をサラサラにして、流れをスムーズにするという意味です。「活血」とは文字通り、血液を活き活きさせること、血行を促進し体のすみずみにまで酸素や栄養を運び老廃物を取り除くという、血液本来の機能を取り戻す事をいいます。

✩✩✩冠元顆粒による血栓予防効果✩✩✩
実験によると、冠元顆粒をあらかじめ一週間服用させたラットの群と、服用させなかった群に分け、レーザー光線を照射して腸間膜に人工的に血栓を作った結果、服用させなかった群では、数秒のうちに血栓ができ血管が詰まってしまいましたが、 服用させた群では、血栓が形成されるまでに長い時間がかかり、形成されても血管は 完全に詰まらずにすんだとのことです。

✩✩✩血液をサラサラにする主生薬「丹参(たんじん)」の主な薬理作用✩✩✩
1.血流を良くする作用
2.血圧を下げる作用
3.血栓形成を防ぐ作用
4.血液粘度を下げる作用
5.血管を強くする作用
6.活性酸素除去作用

« 前の記事 木鶏丹二至丸 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る