業務内容・サービス

 

相談に対する対応

健康相談コーナーを設けています。

お薬に関すること、健康に関すること、サプリメントや漢方、地域での健康関連情報などお気軽にお声をかけてください。

また、誤飲・誤食による中毒相談、禁煙相談等、相談の事項についての対応も随時行っています。

 

視覚障害者に対する配慮

口頭での服薬指導を行います。

 

聴覚障害者に対する配慮

文書又は筆談での服薬指導を行います。

 

車椅子利用者に対する配慮

入口にはスロープを設け、自動ドアの幅も車椅子に配慮した大きさですので、そのまま受付カウンターへ進めます。

 

受動喫煙を防止するための措置

店内は終日禁煙です。

 

医療保険または公費負担の取り扱い

労災/原爆/結核/生活保護/自立支援医療/居宅療養医療/介護など、
各種取り扱いしています。

 

費用の支払いに関する事項

クレジットカードによる取扱いはできません。

 

認定薬剤師および専門薬剤師の種類および人数

実務実習指導薬剤師 1名

認定薬剤師 2名

 

無菌製剤処理について

取り扱いできません。

 

一包化調剤の実施について

服用日毎・服用時点毎(朝食後・昼食後・夕食後など)の患者コンプライアンス向上のため、個々に合わせた一包化調剤を行なっています。

 

麻薬の取扱いについて

取り扱っています。

 

浸煎薬・湯薬の取扱いについて

対応可能です。

 

在宅訪問の実施について

対応しています。
お気軽に相談ください。

 

薬歴の管理について

既往症や副作用、飲み合わせ等の管理のため、個々の患者についての薬歴を作製しています。

 

お薬手帳について

お薬手帳を交付し、調剤日、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量、相互作用その他服用に際して注意すべき事項を記載しています。
お薬手帳をお持ちでない方はお気軽にお声をかけてください。

 

地域医療連携体制について

地域の休日当直に参加しています。

 

薬局の薬剤師数について

薬剤師数 3人

 

医療安全対策について

医薬品の安全管理に係る責任者を配置し、「医薬品の安全使用」のための業務手順書を基に、定期的に確認を行なっています。

 

情報開示の体制について

患者さんご本人からの求めに基づいて情報開示しています。

 

症例検討の体制について

薬歴、服薬指導等の実践に基づく服薬遵守(コンプライアンス)の状況等の確認、指導内容の改善、相談対応の改善を目的とした検討を定期的に実施しています。

▲ このページのトップへ戻る