薬局VOICE

創業者紹介

平成 5年 北海道大学大学院薬学研究科修了
平成20年 医学博士 (京都大学より拝受)

博士論文テーマ:「脳血管障害急性期における神経保護機構」


大学院修了後、国内製薬企業にて医薬品の創薬研究に従事。主任研究員。脳血管障害、脳梗塞治療薬を研究。脳保護薬(NS-7, 未承認)を輩出。

帝京大学医学部・脳神経外科、日本医科大学・第二内科、滋賀医科大学・分子神経科学研究センターにて共同研究実績。発表論文多数。
専門は脳の治療薬。中枢神経・精神神経薬理学、核磁気共鳴画像(MRI)による画像診断。

脳血管障害治療薬の研究に従事して、これまでに数品目を臨床試験まで上程。
中でも急性期脳血管障害・脳梗塞・脳出血・脳血栓症・神経障害治療薬に注力。
脳血管障害治療薬に関する論文は以下のとおり。
また、雑誌「分子脳血管病」2004,1号に寄稿。
学会発表は日本薬理学会(1997千葉・1998京都)、日本脳循環代謝学会(2001新横浜)、
国際脳循環代謝学会Brain'03(2003CANADA)など。


平成16年 製薬企業退社後、調剤薬局勤務。

管理薬剤師を経て、

平成19年 みやこ医療株式会社創業
平成20年 お~ろら薬局 開設

現在は薬局経営の傍ら、医薬品・健康食品の適正使用、脳血管障害、精神疾患の病態や薬物治療についての講演を行っている。

平成20年~ 岡崎市学校薬剤師
平成21年~ 岡崎薬剤師会理事、 実務実習指導薬剤師
平成23年~ 愛知県薬剤師会理事

所属学会

日本脳卒中学会、日本脳循環代謝学会、日本薬理学会、
日本薬剤師会

▲ このページのトップへ戻る

論文・学会発表

Cerebroprotective effects of NS-7, a novel pyrimidine derivative, in rats after permanent middle cerebral artely occlusion. Jpn. J. Pharmacol. 73 suppl. 90P 1997

新規ピリミジン誘導体、NS-7 の中大脳動脈永久閉塞ラットにおける脳梗塞抑制作用について:
第70回 日本薬理学会年会

Permeability of NS-7, a neuroprotective phenylpyrimidin derivative, into rat brain: a comparison between intact and middle cerebral artery-occluded rats. Life Science 61: 957- 966 1997

Inhibition of ischemia-induced fodrin breakdown by novel phenylpyrimidin derivative NS-7 : an implication for its neuroprotective action in rats with middle cerebral artery occlusion. J. Neurochem. 68: 2507-2513 1997

Cerebroprotective effects of NS-7, a novel Na+- and Ca2+-channel blocker, in rats with transient occlusion of middle cerebral artery. Jpn. J. Pharmacol. 76 suppl. 257P 1998

新規急性期脳血管障害治療薬NS-7のラット一過性中大脳動脈閉塞による脳梗塞および脳浮腫に対する抑制作用:第71回 日本薬理学会年会

Cerebroprotective action of a Na+/Ca2+ channel blocker NS-7; I. Effect on the cerebral infarction and edema at the acute stage of permanent middle cerebral artery occlusion in rats. Brain Res. 890: 162-169 2001

Cerebroprotective action of a Na+/Ca2+ channel brocer NS-7; II. Effect on the cerebral infarction, behavial and cognitive impairments at the chronic stage of permanent middle cerebral artery occlusion in rats. Brain Res. 890: 170-176 2001

Effective plasma concentration of a novel Na+/Ca2+ channel blocker NS-7 for its cerebroprotective actions in rats with a transient middle cerebral artery occlusion. J. Pharmacol. Exp. Thr. 296: 306-311 2001

Reversal by NS-7, a neuroprotective compound, of the decrease in transcription factor CREB mRNA expression in rat brain after permanent middle cerebral artery occlusion. Neurosci Lett. 305: 193-196 2001

MRI を用いた新規脳保護薬 NS-7 の脳梗塞抑制作用に関する検討:第13回 日本脳循環代謝学会総会

Neuroprotective effect of NS-7, a novel Na+ and Ca2+ channel blocker, in a focal ischemic model in the rat. Brain Res. 969:168-174 2003

Therapeutic time window of rt-PA on embolic stroke in rat. XXI International Symposium on Cerebral Blood Flow, metabolism, and Function (Brain03 and BrainPET 03)

連載【講座】「脳卒中モデル」脳塞栓モデル 分子脳血管病 2004年1月号 (vol.3 no.1) 先端医学社

Actions of NS-7, the cerebroprotective compound, in the thromboembolic stroke with combination treatment of tissue plasminogen activator in rats.

Effects of a neuroprotective agent, NS-7, on the progression of cerebral infarction in rats evaluated by magnetic resonance imaging.

 

▲ このページのトップへ戻る