薬局VOICE

「かかりつけ薬局って?」

最近良く耳にしませんか?かかりつけ薬局という言葉。
クスリは調子の悪いところを治してくれるものですが、
飲み方を誤ると副作用や健康被害を引き起こす「リスク」にもなり得ます。
複数の病院から出たお薬を、複数の薬局からもらう…
お薬の管理を複数の薬局に任せると、その「リスク」に気付く事が難しくなってしまいます。

体質や病状を把握してくれていて、気軽になんでも相談できるような「かかりつけ薬局」を持ち、
そこに薬の管理を任せれば、より安心して毎日を健康に送る事ができます。

羽場薬局では、地域密着の薬局ならではの細やかなサポートを心がけ
、皆様お1人お1人の薬箱のような存在でありたいと思っています。

飲み合わせの確認、体質や病状、生活スタイルなどに合わせた薬選びのご提案、急な体調不良時のご連絡、
薬やサプリメント、健康食品の疑問解決、残っているお薬の調整、
聞きたいけれどどこに聞いていいか分からない質問なども、気軽にお申し付けください。

薬局VOICE

「処方せんFAXの使い方」

病院で待って、薬局でも待って…あ〜疲れた!
という経験のある方も多いのではないでしょうか。(申し訳ありません…)

病院や自宅から処方せんをFAXして頂ければ、待ち時間なしでお薬を受け取れます。

県立中央病院、日赤病院、市立病院などにはFAXコーナーが設けてあり、そこからFAX送信が可能です。
そのほかの病院からは、受付の方にお尋ねください。
FAX番号が記載された便利なFAXカードをお配りしています。
薬局スタッフに一言お申し付けください。

薬局にお越しになる際は必ず処方せんの原本を忘れずにご持参ください。
処方せんを受け取られた日から4日以内のご来局をお願いいたします。

FAX番号:0857-31-0107

 

▲ このページのトップへ戻る