RSS

はぐろ薬局 Blog

薬局からのお知らせや季節のトピック、健康情報などを不定期でUPしているページです。

 

愛知県薬剤師会では毎週火曜日の中日新聞朝刊に「薬のはなし」というコラムを連載しています。

薬の正しい飲み方や病気とお薬など、様々なテーマでちょっと役立つ薬の話題を提供しています。
知っておくときっと役立つ情報があると思います、是非ご覧頂けると幸いです(^^)
明日 4月8日はお釈迦さまの誕生日ですね。
灌仏会、花会式とか花まつり等色々な呼び方がある様ですが、
日本では古来から祝われてきた行事です。

しかし、不思議な事に認知度が今ひとつ高くないのも事実?
毎年、クリスマス!ハロウイン!などはとても盛り上がりますし、最近ではイースターも徐々に認知度が高くなってきました。
一方、花まつりはTVで特集されたり、各地で盛大にイベントが・・・という事もあまり聞きません。

そこで4月8日のお釈迦様の誕生日を国民的行事にまで広めようとう目的で、江南市の永正寺の中村副住職が中心になって、僧侶や関係者の皆さんでPR活動を行ってきました。

今年も4月4日に栄でお花を配ったり、花御堂を設置してお参りをして頂いたり、甘茶を配ったりと楽しいPR活動をしてきました。
そこでは「ホットケーキ」を「仏ーキ」と称してお参り頂いた方に配布したり、ユーモアも忘れません(^^)

是非みなさん明日は 仏ーキ(ホトケーキ)で花まつりをお祝いしましょう!(^^)

注)写真は当日配布した仏ーキの再現イメージです(^^)
こんにちは、すっかり春めいてきましたが、さっそくClassA Lifeの4月号を絶賛配布中です。
今月の特集は「楽しくおいしく朝ごはん」です!

桜も今年は駆け足で咲いていましたね、先週辺りがお花見のピークだったでしょうか?皆さんも桜を楽しまれたことでしょうね。

さて、4月は新生活が始まるという方も多いのではないでしょうか。学校に入学、企業に就職など、心機一転希望に溢れた生活が始まりますね。
そこで体調を崩さずに過ごしていくためには規則正しい生活が重要ですね。それにはまず「朝ごはん」を忘れてはいけません。
今月号のLifeではそんな皆さんに体調を維持し、集中力をUPしたり、一日を元気に過ごすための朝ごはんの工夫が満載です。

忙しい方にもおすすめの「かんたん朝ごはんレシピ」や、朝ご飯を美味しく食べるための工夫など、明日から役に立つ情報ばかりです。

また、ゲンキレシピに代わり、いきいきストレッチコーナーも新連載。朝のストレッチで一日元気に過ごせますね。ぜひ新生活に取り入れていきましょう!

新年度も皆様に健康情報を積極的に発信していきますので、是非ClassA Life 4月号を 大口店、犬山店で手にとってみて下さい(^^)
先月はすっかりClassA Life のPRを忘れていました。
ゴメンなさい!

年が明けたと思ったら、あっという間に3月になってしまいましたね。
Life 3月号の特集テーマは「コツコツ続けて骨、元気」です!

これから暖かくなると、少しずつまた外でウオーキングや運動したりする機会も増やしやすくなりますね。
今回の特集でも、日頃から出来る骨に良いことや、ウオーキングのコツ、そして家の中でも出来る「コツコツ簡単運動」など骨を元気にするヒントが詰まっています。

ゲンキレシピもカルシウムとビタミンKが豊富なブロッコリーチャンプルーをご紹介!!(ビタミンKは血液とのお薬等飲み合わせもありますので詳しくは店頭でご相談ください)

裏面にもぎっくり腰と対処法や予防法と、今月号も情報が盛りだくさん。
女性の健康をサポートする大豆イソフラボン含有食品「エクエル」も100名様にプレゼント!ぜひアンケートを記入してご応募ください。

春以降も皆様に健康情報を積極的に発信していきますので、是非ClassA Life 3月号を 大口店、犬山店で手にとってみて下さい(^^)
鈴木亮平さん主演で話題のNHK大河ドラマ「西郷どん」も絶賛放映中ですが、このたび、鹿児島の薬剤師が作った「西郷どんお薬手帳」が入荷いたしました。

人とはちょっと違うお薬手帳を持ちたいという方や、可愛いイラストが好きな方にお勧めです。
もちろん西郷さんが大好きな歴女の皆さんにもピッタリだと思います。

是非、興味のある方ははぐろ薬局大口店、犬山店でご用命ください。
年が明けて急激にインフルエンザが流行してきましたね。
企業や学校が本格的に始まったこともあり、ますます流行することが予想されます。

インフルエンザに限らず風邪などのウイルスが引き起こす病気を防ぐには、まずはうがい手洗いが重要になってきますね。
その他にも体調を崩して咳が出る場合などには、ウイルス等を拡散しないよう、咳エチケットを守る必要がありますね。

マスクを正しく着用(鼻が露出していたり、隙間が大きく空いていると十分な役割を果たしません)することの他にも、ティッシュやハンカチで口鼻を覆うことや、それらが無いときには衣服の袖などで口鼻を覆うことも大切です。
素手でくしゃみを覆ってしまうと、その後に触るものに菌を付着させてしまう恐れもありますね。

もちろん、インフルエンザと診断された際には、医師や薬剤師の指示を守り、外出を控えて安静を保つことも重要です。

皆さんも十分に感染対策をして、健康にこの冬を乗り越えましょうね!

詳しくは厚生労働省のページもご参考下さい。

【リンク 厚生労働省ー咳エチケットー】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は格別のご引立てに預かり、心よりお礼申し上げます。
2018年も、皆様の健康に寄与できるよう、よりよいサービスを提供できるよう努めて参りますので、お引き立てのほど宜しくお願いいたします。

早速ですが、2018年の第一弾はこちら!
ClassA 1月号の特集テーマは「自分のカラダを見直そう!」です!

平均寿命の高い日本ですが、やはりずっと健康なまま過ごすには注意しなければならないこと少なくありません。
実際に「健康寿命」と呼ばれる、日常生活になんら制限のない期間は、平均寿命に比べて、男性では9年、女性では約12年も短いというデータもあります。

そのため、生涯ずっと健康を保ったまま過ごすためには、生活習慣の見直しも必要です。
今号では、「食事」、「睡眠」、「運動」、「脳」、「疲れ」などに分けて健康の自己チェックを行い、その改善方法のアドバイスが中面に詰まっています。
お買い物の際にもできる運動や、食事で積極的に摂りたいもの、摂りすぎてはいけないもの、良い睡眠を得るためのポイントなどその内容も決して難しくはないものばかりです。

今年も皆様に健康情報を積極的に発信していきますので、是非ClassA Life 1月号も、はぐろ薬局大口店、犬山店で手にとってみて下さい。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
はぐろ薬局大口店では話題のマヌカハニー関連製品を取扱っています。

マヌカハニーとはニュージーランドの豊かな自然の中で、先住民族マオリ族が丁寧に育てたマヌカの花からのみ採れるハチミツで、非常に貴重なハチミツです。
その中でも、ニュージーランドの蜂蜜協会がマヌカハニーのもつ特有の成分の含有量をUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼ばれる基準をクリアしている(株)メディカルインキュベーションシステム社(MIS)の商品を取り揃えています。

現在の製品ラインナップは、パンやヨーグルトに乗せたり、コーヒーや紅茶に混ぜて頂くなど、お好みで使って頂けるボトルタイプと、携帯に便利なマヌカハニー100%を固めたロゼンジ(のど飴)タイプを揃えています。
また、特にお勧めなのが、低刺激で肌に優しい大洋製薬さんのワセリンHGにUMF認定を受けたマヌカハニーのみを使用して作った大変贅沢なマヌカハニーリップです。
唇は皮膚と比べ角層も薄く肌荒れしやすい為、ワセリンとマヌカハニーの保湿力がとても効果的です

是非一度 MISマヌカハニー をお試し下さい!

※現在は大口店のみでの取扱となっています。
あっという間に師走です。これから寒気の影響でグッと冷え込む日が増えそうですね。体調の方はいかがでしょうか?
ClassA 12月号の特集テーマは「賢い食事で毎日元気」です!
糖質をコントロールして体の調子を維持するためのヒントが書かれています。
「糖質」は重要な体のエネルギー源で、摂り過ぎず、不足しすぎずが原則ですが、「そもそも糖質ってどんな働きをするの?」とか「どのぐらい摂ったらいいの?」など特集では糖質についての様々な疑問にお答えしています。
また、中のページにも糖質を上手に摂るために、色々な献立のアイデアが詰まっています。
そして、そこには食物繊維を白米の20倍含む麦などを賢く利用する方法も載っていました。店舗で好評を頂いている「もっちり麦」もお勧めですよ。
そして、裏面では暖房器具を正しく使うための情報を掲載しています。寒い時期の必需品ですが、使い方を間違えるとトラブルも・・・安全に気を付けて使うために目を通して頂くと良いと思います。
今回も為になる情報が満載の ClassA Life 12月号です。
はぐろ薬局大口店、犬山店で是非手にとって下さい。
来年の事を言うと鬼に笑われるかもしれませんが、「2018年 薬左衛門&はぐ蔵 カレンダー」が出来ました。
B5サイズのちょっとしたところに貼っておける、とってもかわいいカレンダーになりました。
明日から各店舗で配布致します。
また、この機会にLINE@も是非ご登録ください。
なお、数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
ぜひお早めにゲットしてください(^^)
すっかり11月号の案内するのを失念・・・
ごめんなさいm(_ _)m
まもなく12月号も届く予定ですが、まだ11月号も残っています!
ClassA 11月号の特集テーマは「毎日のケアで、いい歯、いい笑顔」です!
年代別に歯に必要なケアや注意点について触れられています。
また、つい自己流になってしまいがちな歯磨きの基本や、必要な道具についても詳しく解説されており、市販薬でも販売されているフッ素洗口液なども紹介されています。
ぜひ日頃の歯磨きを振り返る参考資料にしてみてください。
また、インフルエンザの流行に備え、必要な対策についてのコーナーもあります。手洗いうがいが基本ですが、ワクチン接種ももうお済みですか?
今年は不足がちなワクチンに困った方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回もゲンキ情報満載の ClassA Life 11月号でした。
はぐろ薬局大口店、犬山店で手に入りますよ。
先日「薬剤師ナナちゃん」の記事でも書きましたが、本日10月17日より来週23日までの一週間は「薬と健康の週間」です。

「薬と健康の週間」とは、国民の皆さんに医薬品を正しく使う事の大切さと、薬剤師が薬を安全に使うためにどのように関わっているかを知っていただくための啓発活動を行い、皆さんの健康増進に寄与するために制定されたものです。

また、医療の発展や薬の進歩により、昔常識と考えられていたことがが今では新しい常識に変わっていることも多数あります。
薬局は処方箋がなくても気軽にお薬の相談ができる場所です。是非皆さんもお近くの薬局でこの機会に相談してみませんか?

はぐろ薬局大口店もハロウイン仕様でお待ちしております。
愛知県薬剤師会では「薬と健康の週間」の企画の一つとして、来る11月3日(金祝)漫才師の宮川花子さんをお招きして講演会を開催いたします。
花子さんご自身も胃がんを経験ており、またご主人の宮川大助さんも脳出血を経験したり、現在も腰部脊柱管狭窄症の手術を終えリハビリを行い復帰を目指しているとのことで、ご夫婦での経験から得た様々なヒントを笑いを交えてお話し頂けることと思います。
是非多数ご参加頂けると幸いです。

本講演はどなたでもご参加頂けます。(用事前申し込み)
詳しくは以下愛知県薬剤師会のWebよりご確認下さい。

【愛知県薬剤師会 福祉医療公開講座】
日時:2017年11月3日(金祝)13時30分~16時00分 
会場:愛知県女性総合センター(ウィルあいち)
   4Fウィルホール
演題:「花子のいきいきライフ」
   漫才師 宮川花子
申し込みは以下から(先着800名)
http://www.apha.jp/news/entry-4798.html
先週末の10月8日、9日に東京で開催された「第50回 日本薬剤師会学術大会」に参加してきました。

1日目は主に機器展示やポスターを周り、ユヤマさんなどの医療機器メーカーや日頃お世話になっているClassAさん、全国薬剤師・在宅療養支援連絡会のブースなどを見て回ったり、新しく薬局で取り扱えるようなおもしろい製品がないかを見て回っていました。
また、薬学教育関連の分科会を拝聴し、今後の実務実習への対応について色々と学ぶ事ができました。後進を育てる環境をさらに整備することがこの業界にとっても非常に重要な事だと最近改めて考えています。

2日目には災害関連のシンポジウムを受講し、災害時における薬剤師の役割や、モバイルファーマシーの最新情報や配備状況、法的根拠などについて改めて知る事ができました。
また、モバイルファーマシーについては千葉、宮城の両県薬から実車が会場にやってきて見学可能となっていました。
その後は日医・日歯・日薬会長のパネルディスカッションに参加し、日医の横倉会長のお話を拝聴しました。

そして、午後からは自身も関わる分科会「ケア・カフェ体験 開催方法習得WS」の開催となり、準備から実際のワークショップまで仲間と一緒に奮闘しました。
「ケア・カフェ」とは音楽の流れるカフェのようなリラックスした雰囲気の中、 4〜5人のグループでテーマに沿って会話を楽しみ、席替えでグループ交換をしながらさらに内容を広く共有し、様々な意見を持ち帰ることを目的にしたもので。今回は「つながる」という事をテーマに、様々な職種や人の繋がりに多くの参加者楽しそうに意見交換をしている姿が印象的でした。
地域包括ケアが重要視される昨今、地域の様々な職種や資源がしっかりとコミュニケーションをとり、みんなで地域の住民を支えていく事が必要です。ケア・カフェもそんな中でひとつのインフラとして継続できていけると素晴らしいと考えています。

2日間、多くの人と交流し、様々な学びもあり、とても充実した時間を過ごすことができました。また、得たものを地域にフィードバックしていけるよう行動していきたいと考えています。
(奥村 智宏)
とうに秋に入ったはずですが、まだまだ日中は夏のような容器の日が続いて衣替えも戸惑ってしまいますね。
皆様も十分体調に注意してくださいね。

ClassA 10月号のテーマは「疲れ目予防でスッキリ生活」です!
今回は疲れ目を起こす原因をチェックして、日常の目にまつわる環境や習慣を見直してみましょう。
また疲れた目をほぐすストレッチやツボ押しなどで日頃の目の疲れをしっかりケアしてあげるのも大事ですね。

ゲンキレシピも目に良いといわれるDHAやルテインをしっかりとれる「ツナとほうれん草のパスタ」を紹介しています。
とっても手軽にできて、好きな缶詰を選んで色々なバリエーションを楽しむこともできます。ぜひお試し下さい。

巻末のアンケートの懸賞では山形産のサクランボの種を使ったチェリーピローが100名様に当たります。天然素材で癒やし効果抜群ですよ!

今回もゲンキ情報満載の ClassA Life 10月号、ぜひお見逃しなく!
はぐろ薬局大口店、犬山店で手に入りますよ。
しばらく更新をサボっていてすみません。

朝夕などは少し涼しい時間帯も増えてきましたが、体調は崩していませんか?地域によっては「インフルエンザが流行?」なんて話も聞こえてきて、ますます季節感が分からなくなる今日この頃ですがどうぞご自愛下さい。

ClassA 9月号のテーマは「らくらく寝ながらストレッチ習慣」です!
椅子に座ってできる簡単なストレッチで首や背中のコリを予防したり、決行を改善する方法を紹介。待合室でも気軽にできますので、薬を待っている間にトライしてみるのもよいですね。

その他にご自宅で寝そべって行えるストレッチも多数紹介しています。ほっと一息、テレビを見ながらでもできますので是非習慣としてみてはいかがでしょうか(^^)

また、ゲンキレシピは旬の戻りカツオを使った「カツオのづけ丼」を紹介しています。タンパク質にビタミン、カルシウムが豊富で血流や脳を活性化するパワーアップレシピです。
是非この時期に作ってみて下さい。

ゲンキ情報満載の ClassA Life 9月号、ぜひお見逃しなく!
はぐろ薬局大口店、犬山店で手に入りますよ。
本年7月の九州北部地方における大雨による被害に対し、来店頂いた患者さんや利用者の皆様から多数のご支援を頂きました。

本日、皆様からお預かりいたしました義援金を日本赤十字社の「日赤平成29年7月大雨災害義援金」口座宛に振り込みをさせて頂きました。

皆様からのあたたかいご支援に深く感謝いたします。
好評を頂いていますClassA Life。
8月号のテーマは「足し算料理で夏バテ知らず」です!

暑い日が続く今日この頃、体調を崩しがちな方も多いのではないでしょうか?
そもそも「夏バテ」って何でしょう?
大量に汗をかき塩分を失うことで、その影響は消化機能にも及びます。そして食欲が落ちて・・・と負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうならないために料理に「味付け」、「香り」、「彩り」などの一工夫を加えることで、胃腸の働きを助けたり、体調を整えるための料理のアイデアを紹介しています。

また後半の特集ではセルフメディケーション税制について紹介しています。
医療費控除の特例のひとつですが、今までは病院に掛かって医療費を多く支払った方にしか控除はありませんでしたが、特定の市販薬などで自身の健康を維持してみえる方にも平成29年1月より控除が可能になりました。
詳しくお知りになりたい方は是非ご一読、ご相談下さい。

暑い夏を元気に乗り切るためにも、是非ClassA Life 8月号を手に取ってみて下さい。
はぐろ薬局大口店、犬山店で手に入りますよ。
先日お披露目した、はぐろ薬局公式キャラクターの愛称が決定しました!

まずは頭にカプセルのちょんまげがある男の子は・・・
【薬左衛門・やくざえもん】
江戸時代から やってきた 見習い薬師で、性格はおっちょこちょいなところもあるが やる気は十分な男の子です。

そして、愛嬌たっぷりの犬キャラは・・・
【はぐ蔵・はぐぞう】
薬左衛門を影で支える相棒犬!
こうみえて意外としっかり者なんです(^^)

今後はLINEスタンプやオリジナルグッズも登場予定です。
是非かわいがってください!
末永くよろしくお願いいたします。
遂にキャラクター決定!!
以前お伝えした、社員みんなで選ぶ はぐろ薬局 公式キャラクターが決定しました!

江戸時代からやってきた見習い薬師と、その相棒である犬のコンビがこれから活躍予定です!
現在LINEスタンプも製作中!近日中に公開予定です(^^)

名前も今アンケートで選考中!
近日中に発表予定です!!

是非これから はぐろ薬局 ともどもご愛顧のほどよろしくお願いします!!(´・ω・`)ゞ

▲ このページのトップへ戻る