RSS

ブログ

 

こんにちは。

はるな薬局宮の前店です。

先日の地震に引き続き、先週は激しい豪雨、箕面は山がありますので、土砂災害が心配でした。避難された方々は不安な時間を過ごされた事と思います。

さて、先日、災害時に持ち出すものについて教えて頂く機会がありました。
一番に頭に浮かぶのは、水、非常食ですね。
でも実は、水や食料品は割りと早く配給されるとのこと。
水は500㎖×人数分でOK!
配給食は、おにぎりなどが多いので、チョコレートやクッキーなど、ちょっと口にするとホッとできるようなものを用意すると良いそうです。

長い避難所生活で、無くて困るものは、実は他にあるとの事です。
それは・・・

①懐中電灯②携帯電話③現金④保険証⑤お薬手帳⑥常備薬⑦ビニール袋⑧トイレ凝固剤⑨ティッシュ⑩衛生用品・生理用品⑪タオル・下着・靴下⑫おむつ・離乳食・ミルク⑬入歯・コンタクトレンズ・眼鏡

などだそうです。

この中には、やはりお薬手帳と常備薬が入っています。
お薬手帳はやはり大切なのですね!

いざという時のため、用意しておくと安心です。ポイントは、あまり重くなりすぎないようにする事だそうです。

この機会に、ご準備されてはいかがでしょうか。


2018/06/21

大地震

こんにちは。

先日、高槻、茨木、箕面を震源地として起きた震度6弱の地震。
まさか、こんなに近くで起きるとは思ってもいませんでした。
皆さま、お怪我などありませんでしたか?
一人暮らしの方などはさぞかし不安だったことでしょう。

宮の前スタッフも、ほぼ、茨木、吹田、箕面から通勤していますので、その日の朝は、開局も遅くなり、ご迷惑をおかけしました。

薬局の被害は、最小で済みましたが、大きな地震対策への課題も見え、早速、改善に取り掛かりました。

まだまだ不安な日々は続きます。

どうぞ皆さま、お気をつけ下さい。


こんにちは。はるな薬局宮の前店です。
梅雨に入り、気温の差が激しい日が続いていますね。皆様、体調お変わりありませんか?

さて、今日は、ジェネリック医薬品について書きたいと思います。

最近、すっかり世間にも浸透しているジェネリック医薬品ですが、実は、私は、数年前までよく知りませんでした。

ジェネリック医薬品とは、簡単に言うと、最初に開発された医薬品の特許が切れた後に、他社が、主成分を同じにして後から作る医薬品です。開発費がかからない分、お薬の値段は安くなっています。
先発品とどこが違うかと言うと、形状や、作る過程で加える微小の添加物などです。

ただ、最近では、オーソライズドジェネリックというものも発売されるようになりました。

オーソライズドジェネリックとは、有効成分だけでなく、原薬、添加物、製法まで先発品と同じになっています。同じ工場や、生産ラインで作っているため、お薬の形も変わらず、今までと同じように服薬いただけます。
お値段は安くなっているので、とてもお得なジェネリックです。

ジェネリックに関しては、薬剤師からお声掛けさせて頂いていますので、是非、ご検討下さいね!



2018/05/30

問診票


こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

最近、宮の前周辺で、閉鎖したクリニックが多い事もあり、はるな薬局の門前クリニックに移って来られる患者さんが多くいらっしゃいます。
それに伴って、初めてはるな薬局に来られる患者さんも多くなっています。

どこの薬局でもそうだと思いますが、初めての患者さんには、問診票の記入をお願いしているのですが、今日は、この問診票の重要性についてお話しさせていただきます。

病院で長い時間待たされ、やっと薬局に来たと思ったら、問診票を記入して下さいと言われ、患者さんにとっては、もう、勘弁して〜と思ってしまいますね。

初回は住所等の個人情報の確認も必要となる為、薬を準備する間、多くの薬局では問診票の記入をお願いしていると思います。

宮の前店の患者さんは、ほとんどの方が気持ちよく問診票を記入してくださいます。本当に、有難いことです。
薬剤師にとって、皆様に書いていただくこの、問診票は、とても大事な情報源です。

薬局から始めて出すお薬は、患者さんの今までの服用歴や、アレルギーなど、気をつけなくてはならない事が沢山あるのです。

何度か、来ていただく内に、薬剤師も、会話の中で、患者さんの事がわかってきますが、やはり、最初は、問診票がたよりなのです。

ですから、面倒くさい問診票の記入も、是非、なるべく詳しくご記入をお願いしたいと思います。

万が一、お薬が全てその時にお渡し出来なかった場合、お薬が揃った時に、ご連絡できる連絡先もご記入いただけるととても助かります。

どうぞよろしくお願い致します!


こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

今日は、新商品のご紹介です。

大人気商品のもっちり麦に、ミネラルが摂れる4種の雑穀をブレンドした『もっちり五穀』が入りました!


もっちり麦は、食物繊維含有量が非常に多く
日本人の主食である白米の約22倍もの食物繊維を含みます。
また、コレステロール値の低下や血糖値、肥満予防に効果が認められている「大麦β-グルカン」の含有量も高い優れた食品です。
今回のもっちり五穀は、そんなもっちり麦にこだわりの雑穀4種(もちきび・黒米・アマランサス・はと麦)をブレンドし、さらにパワーアップしています!


お米1合に対して、大さじ1〜3杯を加えて、普通に炊いていただくだけで、栄養は抜群です!
もちもちして、とても美味しいですよ。

健康にご興味ある方は是非、一度お試し下さい!

はるな薬局は、健康に気をつけた商品を沢山揃えています。

是非、お立ち寄り下さいませ(^.^)







こんにちは。
はるな薬局宮の前店です。

ゴールデンウィークも目前となりました。
皆さま、ご予定はいかがでしょうか(^。^)

さて、はるな薬局宮の前店は、カレンダー通りの営業となります。

4/28(土).....9:00~13:00

4/29(日)•4/30(月祝)....休み

5/1(火)•5/2(水)....9:00~20:00

5/3(木)•5/4(金)•5/5(土)•5/6(日)....休み

なお、処方箋の有効期限は、発行日を含め4日間となります。
土日、祝日も日数に含まれますので、お気をつけ下さい。

皆さま、良いゴールデンウィークをお過ごしください!











2018/04/04

棚卸し

こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

先日、年度末の棚卸しを無事終えました。
はるな薬局では、年に2回、棚卸しを行なっています。
これがなかなか大変な作業です。

全ての薬の在庫をひたすら数えて、コンピューター上の数と合っているか確認していきます。
同じ薬でも、OD錠や、普通錠があったり、ミリ数違いのお薬があったり・・
定期的に来られる患者様の予製袋の中まで全て数えていきます。
宮の前店は、大きな店舗ではありませんが、お薬の数はなかなか多いのではないかと思います。

3月に入ってから少しづつ数を数え始め、なんとか月末に間に合い、スタッフ一同、ホッとしています。

きっと、他の薬局さんも、棚卸しには苦労されているんでしょうね(^_^*)

さぁ、新年度のスタートです!
気を引き締めて、1錠たりともお薬の不備がないよう、頑張っていきます(`_´)ゞ

皆さまこんにちは。はるな薬局宮の前店です。

最近、箕面市は新興住宅地が広がっていますが、ここ宮の前の周辺は、ご高齢の方が多い地域です。月に何度かは病院に行くという方も多いことでしょう。

さて、今年の4月1日から、大阪府福祉医療費助成制度の改正に伴い、医療費助成の内容が変わることをご存知でしょうか?

今まで、障害者医療・老人医療を使われていた方は、病院での負担額500円以外、薬局での負担はありませんでした。
しかし、4月1日から新たに院外調剤・治療用装具への自己負担を導入することになりました。
つまり、調剤薬局でも医療機関同様、1日あたり最大500円までの自己負担が必要になります。

なお、ひとり親家庭医療費助成制度、子ども医療費助成制度は変更ありません。

障害者医療・老人医療対象の方々は、ご負担金が増えてしまいますが、どうぞご理解の程、よろしくお願い致します。


2018/02/20

チアシード


こんにちは。
そろそろ寒さにも嫌気がさしてきました。


薬局に勤めていると、健康について考える機会が多くあります。
来局される皆さんから為になる話も沢山聞くことができて、とても参考になります。

私も、つい先日、健診で引っかかり、健康について考えさせられました。
そして、自分なりに、食事を見直し、今、はまっているのは、『チアシード』です。

少し前に、ダイエットに良いと流行っていましたね。
このチアシードは、ダイエットだけではなく、とても栄養価の高い食品だと知り、毎日の食事に取り入れました。

チアシードとはシソ科の植物の種で、特に豊富に含まれているのは、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸などです。

血液を綺麗にしてくれたり、血行を良くして冷えを解消したり、便秘も解消、そして、女性に嬉しいアンチエイジング効果もあるそうです。

頑張って続けていこうと思います(^_^)


皆さんも自分なりの健康法見つけてみてくださいね!!

2018/02/01

歩く

こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

今年の冬は、一段と寒く感じます。
薬局のトイレの水は、あと何回凍結するのでしょうか?笑

いつも薬局をご利用して下さる方ですが、この寒さの中、毎日、1時間半も歩いて、健康管理されている方がいます。
先日も、ウォーキング途中に薬局に寄ってくださり、いろいろとお話しして下さいました。
とても、若々しく、姿勢もよくて、実際の年齢より、かなりお若くみえます。

やはり、毎日の積み重ねは大事ですね。
体は正直です。

適度な運動と、バランスの良い食事、基本的な事ですが、一番大切な事なのだと、その方を見て感じました。



2018/01/18

小児がん募金


こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

はるな薬局宮の前店では、開局当初から、小児がんの子どもと家族のための専門施設設立を目指すための募金活動に協力させていただいています。

はるな薬局に来られる患者さま方からの募金を定期的に送金させて頂いています。

1/16に¥8156を送金いたしました。

皆さま、いつも温かいお気持ちありがとうございます!

これからも募金活動に協力させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。


明けましておめでとうございます。はるな薬局宮の前店です。
本年も、皆さまのお役に立てるよう、スタッフ一同、努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今日は、薬の使用期限についてです。

つい先日、こんなお問い合わせがありました。

『1年前に処方して貰った便秘の薬が余っているのですが、今、飲んでも大丈夫ですか?』

病院で処方された薬が家に余っていることよくありますね。
またいつか使うかもと思ってついつい捨てられないものです。

ドラックストアなどで買うお薬は使用期限が記載されていまが、薬局で貰う薬は、箱から出されていて、期限が分からないことが多いです。

医療用医薬品の使用期限は6ヶ月〜3年の物が多いですが、
これは、きちんと管理された元で保管し、未開封のものの期限です。

ですから、病院で処方され、薬局で受け取ったお薬は、
指示通りにきちんと飲みきり、自宅での長期間の保管は避けて
欲しいと思います。

頓服などで、飲まずに余ったものも、自己判断で同じ症状だからといって、知人や家族に飲ませるような事は、症状の悪化や、
副作用を招く恐れがあるので、絶対にしないようにして下さいね。

家に残っている薬、定期的に整理するよう心掛けましょう!!!

2017/12/13

漢方薬

皆さんは、病院で漢方薬を処方されたことはありますか?

漢方薬とは、基本的に生薬を組み合わせて作られた薬で、
使用する人の体質や、症状に合わせて処方されます。

この間、テレビを見ていたら、『林 修の今でしょ!講座』で、
ちょうど風邪に効く漢方のことをやっていました。

風邪のひき始めに飲む漢方薬は、体格に合わせて4種類あるそうです。

麻黄湯・・・ガッチリ体型

葛根湯・・・中肉中背〜ちょいガッチリ体型

麻黄附子細辛湯・・・中肉中背〜ちょい細め

桂枝湯・・・お年寄り

だそうですよ!(^ ^)

風邪の流行るこの季節、自分に合った漢方薬と上手に付き合って下さいね!!


いつも、はるな薬局をご利用いただき、ありがとうございます。

今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
なんとなく気忙しいと感じる季節ですね!

さて、はるな薬局宮の前店は、下記の通り
年末年始休暇をいただきます。
体調を崩しやすい季節に、ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


12月28日・・・AM9:00〜PM1:00まで営業

12月29日・・・AM9:00〜PM1:00まで営業

12月30日〜1月3日・・・休業

1月4日・・・AM9:00〜PM8:00(平常通り)営業


皆さま、体調にはくれぐれも、お気をつけ下さい。

2017/11/15

乾燥対策

乾燥が気になる季節になりました。

皆さま、この時期、乾燥肌対策はどうされていますか?

店頭では様々な、乾燥対策商品が売られていますね。
敏感肌の方は、なんでもかんでも使えるという訳ではないと思います。

そこで、薬局推奨の2e(ドゥーエ)は如何でしょうか?

2eは、安全性を最優先に考え、原料を厳選した低刺激性のスキンケア商品です!
価格も、続けて頂きやすいものになっています(^ ^)

薬局店頭にサンプルも置いておりますので、
気になる方は是非試してみて下さいね(^_−)−☆

2017/11/08

職業体験

こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

日に日に寒くなっていますね!
箕面の風は冷たいです(^ ^)


さて、ブログの更新が遅くなってしまいましたが、
先日、近くの箕面第六中学校から、可愛い中二の女の子が職業体験に来てくれました(^。^)

三日間、薬局の仕事を体験してもらいました。

初日、ちょっと緊張気味でしたが、薬剤師さんから薬局の仕事の流れを聞いたり、処方箋の説明を聞いたりしながら、調剤室の仕事を手伝ってくれました!

二日目は、分包機を使って、実際に、一包化を体験してもらいました。(一包化したのは、お薬ではなく、お菓子のミンティア→ラムネのようなものと、マーブルチョコです)

そして、最終日は、実際に薬局に来られる患者様と接してもらうため、受付の仕事も手伝ってもらいました。
患者様からも、
「もう職業体験の時期なのね〜。頑張ってね〜❗️」と温かいお言葉をかけていただきました。

あっという間の三日間でしたが、将来、自分の進む道を選ぶ時に、何かの役に立っていたら嬉しいです!


楽しい時間をありがとうございました〜(^。^)


こんにちは。はるな薬局宮の前店です。

10月も半ばを過ぎ、この時期になると、そろそろインフルエンザ予防接種をお考えの方も多いと思います。

さて、2017年10月6日、今年のインフルエンザワクチンの製造量が、過去5年で最も少ないことを厚生労働省が発表したそうです。
これを聞いて、以前、インフルエンザ予防接種の予約を取るために、近くの小児科の前に行列ができていたことを思い出しました。あの年は大変でした。
今年の製造量は、少ないとはいえ、過去5年の使用数と変わりないとの事ですが、早めに予約しておくと安心ですね。

箕面市では今年も、生後6ヶ月から小学生までを対象として、1000円が割引になるクーポン券を2枚配布するそうです。
また、満65歳以上の方は、1500円で接種が受けられます。

重症化予防の為にも、接種されることをお勧めします!

2017/10/11

冬支度

こんにちは。はるな薬局宮の前です。

少しづつ秋らしくなってきましたね!

薬局内の商品も、秋冬に向けて、模様替えを始めています。

喉のトラブルには、いろいろなタイプの喉飴、体を温める生姜湯や甘酒、風邪の予防にマスク、寒さ対策にはカイロなど、これからの季節に必要な物を多数揃えています!

最近、風邪薬の処方も増えてきています。
風邪予防の基本は、『うがい、手洗い、十分な休息』です。
皆さま、どうぞお気をつけ下さい。
はるな薬局宮の前店は、箕面市粟生間谷西にあります。
薬局に勤めて、つくづく思う事は、箕面市は、老人医療、子ども医療の助成制度が充実しているなぁという事です。

特に、子ども医療に関しては、平成29年4月から高校卒業時までに延長されました。所得による制限もありません。

病院での支払いは一回500円まで、そして、その後のお薬代は無料になります。
子どもが小さい時は、病院に行く事も多く、医療費もばかになりませんが、一ヶ月の医療費が2500円を超えると、超えた分は、還付申請をすればもどってきます!

こういう環境で子育てできるとは本当にありがたいことですね!
(私も、箕面市で子育てしたかった・・・)

2017/09/13

皆様に感謝

今週もたくさんの方にご来局いただきました。
待合いの椅子がいっぱいになることも度々…。

薬剤師と事務スタッフは、お薬に間違いがないよう細心の注意を払いながら、少しでも皆様をお待たせしないようにと心がけていますが、どうしても待ち時間が出てしまうこともあり、ご迷惑をおかけしています。

いつも、はるな薬局をかかりつけ薬局としてご利用していただいている方などは、
「ちょっと前のスーパーで買い物してくるから。」とか
「夕方に取りにくるね!」など、お時間を下さる方も多いです。
こんな時は、皆様に助けていただいているんだなぁと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

はるな薬局宮の前店では、お待ちいただいている間に、ご自由にお飲みいただけるドリンクを用意しております。
少しの時間ですが、喉を潤して、リラックスしていただけたら嬉しいです。

▲ このページのトップへ戻る