RSS

ブログ

2018/06/14

オーソライズド・ジェネリック

こんにちは。はるな薬局宮の前店です。
梅雨に入り、気温の差が激しい日が続いていますね。皆様、体調お変わりありませんか?

さて、今日は、ジェネリック医薬品について書きたいと思います。

最近、すっかり世間にも浸透しているジェネリック医薬品ですが、実は、私は、数年前までよく知りませんでした。

ジェネリック医薬品とは、簡単に言うと、最初に開発された医薬品の特許が切れた後に、他社が、主成分を同じにして後から作る医薬品です。開発費がかからない分、お薬の値段は安くなっています。
先発品とどこが違うかと言うと、形状や、作る過程で加える微小の添加物などです。

ただ、最近では、オーソライズドジェネリックというものも発売されるようになりました。

オーソライズドジェネリックとは、有効成分だけでなく、原薬、添加物、製法まで先発品と同じになっています。同じ工場や、生産ラインで作っているため、お薬の形も変わらず、今までと同じように服薬いただけます。
お値段は安くなっているので、とてもお得なジェネリックです。

ジェネリックに関しては、薬剤師からお声掛けさせて頂いていますので、是非、ご検討下さいね!



« 前の記事 問診票大地震 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る