はるな育児通信

育児に役立つ情報や家族のおでかけ情報などをお届けします。

離乳食レシピ

離乳食は5ヶ月くらいからスタートし、15ヶ月くらいまでに
完了すれば大丈夫です。
ただ個人差ももちろんありますので、赤ちゃんの様子を見ながら
与えてみましょう。

▲ このページのトップへ戻る

お薬の上手な飲ませ方(粟生外院店)

お子さまによっては、お薬の味を嫌がることや
うまく飲み込めないことがよくあります。
それでなくても病気で機嫌が悪い子供に
お薬を飲ませるのは大変ですよね。
でも、お薬は医師の指示通りにきちんと飲んで
はじめて効果が出るものです。

こちらでは、飲ませるためのちょっとしたコツや
工夫をご紹介します。

※こちらの資料は、粟生外院店でお配りしています。

▲ このページのトップへ戻る

塗り薬(軟膏・クリーム)貼り薬Q&A(粟生外院店)

塗り薬(軟膏・クリーム)や貼り薬は、「1日○回」と
だけ書かれていて・・
 ・どれくらい塗ったらいいか分からない・・
 ・どう塗ったらより効果が高くなるの??
 ・どう貼ったらいいの??
といった疑問があると思います。

そこで、よくある質問とその答えをご紹介いたします。

※こちらの資料は、粟生外院店でお配りしています。

▲ このページのトップへ戻る

小児のお薬の服用ポイント(恵我之荘店)

お子さまによっては、お薬の味を嫌がることや
うまく飲み込めないことがよくあります。
それでなくても病気で機嫌が悪い子供に
お薬を飲ませるのは大変ですよね。
でも、お薬は医師の指示通りにきちんと飲んで
はじめて効果が出るものです。

こちらでは、飲ませるためのちょっとしたコツや
工夫をご紹介します。

※こちらの資料は、恵我之荘店でお配りしています。

▲ このページのトップへ戻る

ホームケア

病気でのホームケアを知っていると急な病気の時
慌てずにすみます。
大切なお子さまの為に病気に対する知識を取り入れましょう!

▲ このページのトップへ戻る

子どもの皮膚の病気とその予防①~⑤,からだの中からスキンケア

秋の気配を感じるようになりましたが、日中は気温が高く
今年も厳しい残暑となるそうです。
まだまだ半袖で過ごす日が続き、皮膚のトラブルも
起こりかねませんね。
そこで、さまざまな皮膚トラブルの予防と肌を守るために
欠かせないスキンケアについてご紹介します。

▲ このページのトップへ戻る

知っておきたい 子どもがかかりやすい主な感染症

子どもは、病気にかかりながら、徐々に抵抗力を身につけて
いきます。
なかには、重症化しやすい感染症もあり、乳幼児ではとくに
注意が必要な場合があります。
そこで、子どもがかかりやすい主な感染症とその予防法を
取り上げました。

▲ このページのトップへ戻る

vol.1 動物とふれあおう

▲ このページのトップへ戻る

vol.2 お花見スポット特集

▲ このページのトップへ戻る

vol.3 大阪府の施設で遊ぼう★入園無料★

▲ このページのトップへ戻る