RSS

ブログ

 

2020/07/09

雨が続きます

梅雨前線の活動が活発となり雨が続いています。

局地的な大雨での土砂災害・河川の増水や氾濫・低い土地の浸水等
一連の自然災害により被災された皆様に深くお見舞い申し上げます。
ニュースの映像で「水」の怖さを目の当たりにし、心を痛める毎日です。

また、コロナの感染の恐怖もあり、本当に踏んだり蹴ったりの状況です。

来週にかけてもさらに雨の量が増え、新たな災害が発生するおそれがあります。
コロナ禍もまだまだ予断を許さない状況です。

皆様、いろいろな災害から身を守る行動を心がけましょう。
                       スタッフK

P.S
今年はグリーンカーテンが上手く成長しました。
綺麗なお花にゴーヤと心の癒しになっています。



こんにちは。はるな薬局恵我之荘店スタッフOです(^^)

7月になりました。梅雨明けはいつになるのでしょうか、毎日ジメジメ辛いですね。
梅雨の中休みで晴れた日はとても気持ちが良いです…が!!
晴れると温度が上がる!!

7月・8月にピークを迎える熱中症。

熱中症は予防・処置ともに「水分」「塩分」「適度な休憩」が必須です。

自分自身はもちろん、身の回りで発症する人も増えるこの季節。最低限の予防法・対処法については心得ておきたいものです。

とくに温度調節こまめな水分補給を心がけましょう。

水分・電解質のすばやい補給・保持をサポートする「経口補水液」の摂取がおすすめ^_^
当薬局ではアクアソリタを販売中です!
3本セットにはおまけが付いています(在庫限りです)

上の写真は私の家の玄関に飾っているお花です。花があると心が癒されます。

2020/06/25

夏バテ予防

こんにちは、はるな薬局恵我ノ荘店です。
日々気温も上がり、暑く、じめじめした日が続いておりますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

今回は夏バテ予防についてです。

夏バテ予防には運動、睡眠、栄養のバランスが大切です。

暑い夏を乗り切るために日常生活でできる対策をしてみましょう。

①生活リズムの対策:朝日を浴びる。朝ごはんをしっかり食べる。

②しっかり睡眠対策:疲労は睡眠中に回復されます。特に22~2時は成長ホルモンなどの分泌が活発になります。その時間帯は睡眠時間を十分に確保しましょう。もしも確保できない場合は20分程度の昼寝で補うと効果的です。

③冷房設定の対策:体温調節は交感神経と副交感神経のバランスによって保たれています。しかし温度差が大きい環境ではこの神経のバランスが壊れてしまいます。冷房の設定は外気温との差が5℃以下を目安としましょう。

④水分補給の対策:水分補給はのどが渇いたと感じた時には遅いので、こまめに水分補給をしましょう。

⑤適当な運動の対策:夏バテしない身体をつくるには、軽い運動が効果的です。ジョギングやウオーキング(気温28℃、湿度60%以下を目安に行いましょう)(人と話ができて、軽く汗ばむ程度、ただし持病がある方はまず医師や専門家に相談してください。)

夏も目の前ですが、夏バテ知らずで過ごせるよう頑張りましょう。                   スタッフN

2020/06/19

アジサイ話~2

こんにちは はるな薬局 恵我ノ荘店です。
コロナ感染拡大に伴う制限緩和が次々と発表されていますが、まだまだ安心できません!一人一人が気をつけて、乗り越えましょう。

家のアジサイですが、実は10年ぶりに購入しました。昔のアジサイと違って、花(正確に言うとガクと言います)が茶色になって枯れません。品種改良されて、緑色に変化します。全種類かどうかは分かりませんが…いつまでも綺麗に咲いてくれるのは嬉しいのですが、花芽の上でいつ切ったら良いのか悩むところです( ̄∀ ̄)。来年もキレイに咲いてくれるのを楽しみにしています。


スタッフ I
こんにちは、はるな薬局です。
コロナ第二波くるのが心配ですが、引き続き手洗い、うがい、消毒、外出時マスク着用してなんとか
予防頑張って乗り切りましょう(^^)/

さて、とうとう梅雨入りしましたね(;´Д`)
雨ばかりでジメジメムシムシ、洗濯物外に干せない・カラッと乾かせない嫌な時期です(>_<)
我が家は水曜日からエアコンのドライをつけています。
お部屋は快適になりましたが温度調節気をつけたいと思います。

皆様も工夫して嫌な梅雨を過ごしましょう(^_-)-☆
            
                          スタッフ T
P.S 添付の写真は近所で咲いていた紫陽花と、休日友達と食べに行った天ころうどんの写真です♪
いつもはるな薬局恵我之荘店をご愛顧いただきありがとうございます。

本日の話題は、健康管理が生涯をかけた大きな投資になる!という内容です。

皆さんは、健康管理のために何か努力されていますか?
運動をしてみたり、食事に気を付ける、サプリメントを飲まれている人も多いかと思います。

「特に考えたことがない」という方に、病気になるとこんなに損するんだということをお伝えしようと思います。

いまや国民病といっても過言ではない糖尿病を例に考えてみましょう。
自覚症状が特になく、尿検査や血液検査をしないと発見されない病気です。
しかし進行すると目や腎臓、脚に障害がでるため怖い病気です。

そんな糖尿病ですが、発症してしまうと食事・運動療法が開始されます。
それでも血糖値が下がらない場合はお薬でのコントロールが必要となります。
気になるのがその時の医療費。
検査の有無や使用する薬剤によりますが、毎月8000円ほどの負担金がかかります(3割負担の場合)。

60歳で発症、90歳まで治療が続くとしたら
8000×12か月×30年=288万円の負担。

年齢により負担割合は変わりますが、概算で約300万円の支出になります。

老後に2000万円が必要と発表されて久しいですが、病気にかかると余計な出費が増えてしまいます。

今一度、ご自身の健康について考え直されてはいかがでしょうか。
はるな薬局では、お薬の相談から食事・運動のアドバイスもさせていただいております。
気になる方はいつでもお声かけください。

スタッフY
コロナ禍も自粛解除でひと段落、ほっとしたりいずれはやってくる第2波の感染拡大を心配したりと悶々とした毎日です。

友人達との会食等のルンルン♡の機会も約3ケ月間お預け。
そろそろランチでもとの話になりましたが、今まで我慢してまさかこのランチでコロナ感染。
やっぱり駄目でしょうとのことで、7月までまたもやお預け。
本当に良いことないかな~

そんな中でも季節はどんどん進み、日差しも益々強くなり、
これから訪れる高温多湿の時期、熱中症や紫外線によるトラブルと次々と心配事が・・・

特に熱中症対策は重要です。
1⃣意識して水分補給を→「喉が渇く前に!」
2⃣適度な運動を心がけよう→室内でできる体操を
3⃣こまめに空気の入れ替えを→暑い日は迷わずエアコンや扇風機を

こんな時だから、お薬やお身体のことで心配が。
「ちょっと体調が、お医者さんに行くほどでは・・・」
「お薬、この薬なんだっけ?」
「サプリメント等いつもの薬と一緒に飲んでもよいかな?」
など、当薬局では「薬局なんでも相談室」で薬剤師がじっくりお話をお伺いします。
平日14時~16時、完全予約制です。
詳しくは☎072-931-6366まで、お問い合わせください。

うちの庭には次々とお花が咲いています。
季節はすごいですね。
キラキラの日差しの中で綺麗に咲くお花、心が癒されます。

まだまだコロナ禍も予断を許さない状況ですが、もう少し頑張りましょう。                  スタッフK
こんにちは。はるな薬局恵我之荘店スタッフ Oです。
コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言も大阪は延びてしまいました。
しかし、大阪は独自の大阪モデルで大幅に解除されました。
少し不安な点もありますが、引き続きマスク着用・手洗いうがいは徹底していきたいと思います。
はるな薬局恵我之荘店もこまめな換気と消毒は引き続き行っていきたいと思います。

一刻も早く終息してほしい限りです。
写真は自分のお部屋に飾っているハーバリウムと観葉植物です。
観葉植物はいつもからしてしまうのですが…今回は元気に育っています(o^^o)
サージカルマスク10枚入りが少量ですが入荷いたしました。

こんにちは、はるな薬局です。非常事態宣言が延長され、外出自粛で、皆さんストレスを感じてはいませんか?
そこで今回はストレス解消法についてのお話です。
その方法ですが
① お気に入りの場所を見つける:カフェや公園など、自分にとってのパワースポットを見つける。

② 声をだして笑う:コメディ映画を観たり、友人との会話の中でも声を出して笑う。

③ 適度な運動:急激な運動は身体的ストレスとなるので、階段の上り下がりやウオーキングなど軽い運動をする。

④ 良い睡眠をとる:寝る前のパソコンやスマホの操作は神経を刺激して睡眠の質を下げるのでよくありません。

⑤ 瞑想

ストレスを感じておられる方は一度試してみられてはいかかでしょうか?
                       スタッフN 

2020/05/07

今年は紫陽花

5/6までの休業宣言でしたが延長になりました。
1日の感染者数は少しずつ少なくなっているようですが、まだまだ二次感染、三次感染と心配は続きます。
人との接触は極力避け、消毒、うがいを徹底して感染を防ぎましょう。
今年の連休は出かける事もなかったので、色んな種類の紫陽花を購入しました。
今、開花しているのもあれば蕾のものもあります。赤、青、紫、白、ピンク‥同じ赤でも色の濃いもの、薄いもの…様々です。
ちょっと買いすぎまして、狭いベランダ、置く場所に困っております笑( ̄∇ ̄)
毎年、綺麗に咲いてくれると願って、大事に育てます。
             スタッフI
こんにちは、はるな薬局です(^_^)

緊急事態宣言が延長され、皆様疲れやストレス溜まってらっしゃらないでしょうか?
いつになったら落ち着くのでしょう…本当、先がまだ見えませんね(T_T)
不安でいっぱいです。

さて、我が家は子供が学校休みの為、毎日課題とゲームに明け暮れています…学力低下が心配です(>_<)
私はというと、この2週間の間で、口内炎・歯髄炎?・扁桃炎のトリプルになってしまい、病院と歯科通いでした(T_T)
歯科は当分続きそうです(+_+)
皆様も身体の調子が悪い時はほおっておかずなるべく病院で診てもらいましょう。
ほおっておいた結果の私の片側腫れた写真を添付しておきます。こうならないように気を付けて下さいね(;´Д`)

はるな薬局は暦通りの営業となっております。
ゴールデンウィーク中もなるだけ不用な外出は控えて、おうちで過ごしましょう(^‐^)/
                     恵我之荘店 スタッフT
いつもはるな薬局をご愛顧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言が発令されてから、外出もあまりできず気持ちの疲れが出ている方が多いのではないでしょうか。

かく言う私もその一人。

感染拡大防止のため仕方がないことですが
普段通りの生活が送れずストレスもかかってきます。

そんな中、先日久しぶりに散歩に出かけ、まだ満開だった桜を撮影してきました。
(もちろん感染対策は完璧にしていきます!)

世の中は大きく変わりましたが、桜は変わらずキレイで
季節の移り変わりを全身で体感してきました

止まない雨はない、明けない夜はない。

この騒動を乗り越えたら、みんなが笑顔で過ごせる明るい日々が待っています。

一緒に頑張りましょう!!


スタッフY

2020/03/26

春なのに

はるな薬局・恵我之荘店 スタッフKです。

日増しに春の訪れを感じる今日この頃、いろんなお花が次々と咲き
うちの庭は色とりどり、「春ですね♡」
足どりも軽やかに、のどかな春を楽しむはずだったのに…

新型コロナウイルスのニュースが毎日のように更新、怖いですね。
東京オリンピックも延期が決まり、不要不急の外出やイベントの自粛と
これから先の事が全く不透明で不安な毎日を送られていると思います。

私達が出来ることは先ず感染しにくい身体を保つこと。

その為には「疲れた時は無理をせずに休みましょう」
また「夜は質の良い睡眠をしっかりとりましょう」
脳が疲れれば自律神経の調整力が低下します。
自律神経のトータルパワーが低下すれば全身の機能が衰え免疫力が低下します。

ただでさえ、気温の変化等で春先は体調管理が難しい季節です。
「何事も頑張り過ぎは禁物!」
綺麗なお花や緑の木々を楽しんで、気分をリフレッシュ。
笑顔いっぱいの毎日を過ごしたいものです。

こんにちは^ ^はるな薬局恵我之荘店スタッフOです。

3月も中旬に入り暖かい日も増えてきましたね。
卒業シーズンですが、コロナウイルスにより、
卒業式が中止になったところもあるようで
とても残念だなと思います。
4月の入学式頃にはコロナウイルスも終息し
開催される事を願います(^^)
ここ2週間ほど前から花粉症状が出始め
咳や鼻水が辛いです。
マスクもなかなか手に入らず、恵我之荘店でも
8月末まで入荷致しません。
いつもお買い求め頂いてるリピーター様には
大変ご迷惑をお掛け致します。
また入荷時期等店頭、ブログにてご連絡させていただきます。

写真は富田林で撮影したものです。
菜の花がとても綺麗で春を感じます(o^^o)
こんにちは、はるな薬局恵我ノ荘店です。

新型コロナウィルスの影響もあり、マスクをつける機会が増えている今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか?

ところで、皆さんは正しいマスクのつけ方をご存じでしょうか?

何気なくつけているマスクですが、今回はマスクの正しいつけ方についてです。
①マスクをつける前に必ず手を洗う。

②マスクの上下を確認する。
マスクの表裏はメーカーによっても見わけ方が異なりますが特に裏表の見分け方がパッケイジに記載されていない場合は、ゴムひもがついている方が表になる商品が多いです。
マスクの上下の確認方法は、鼻周りにフィットさせるための針金が入っている方が上になります。
フリーツなど、マスクの折り目がある場合はそのフリーツの山の部分が下方向になります。

③鼻、口、あごを覆う。マスクで鼻からあごまで覆ったら、マスクの上部を鼻筋にフィットさせる。

④ゴムひもで耳に固定する。
ゆるすぎず、きつすぎない物がよい。

マスクのはずし方

使用後のマスクにはウィルスが付着している可能性が高く、そのためマスクを外す際は、フィルタ-を手でさわらないようにゴムひもの部分を持つようにしましょう。

マスクについては以上です。
 
1日でも早く、新型コロナウィルスがおちつくといいですね。

                     スタッフN
 
 





2020/03/06

自転車走行

こんにちは はるな薬局 恵我之荘店です。
コロナウイルス感染がまだまだ増えて、全国に広がりつつあります。インフルエンザもまだ出ています、極力、人混みは避けましょう。
何年か前から自転車は車道走行になりました。
しかし、自転車に乗っている方、歩道を走っていると思ったら急に車道へ出てきます❕
また、車道を走ってると思ったら、急に横断歩道を渡ったりして…
そういう危険な状況に多々遭遇します。

携帯を見たり、都合よく走ったりするのが減れば、もっと自転車事故が減ると思います。
みんな気を付けて事故を無くしましょう

              スタッフI
こんにちは、はるな薬局です。
寒くなったり暑くなったり気温差が激しいですが、皆さま体調崩されておられませんでしょうか?

さて世界中で問題になっている新型コロナウイルス感染ですが、そのおかげで日本では、小中高校がお休みになってしまい、学校の先生も子を持つ親としても大困惑(>_<)
どこかの病院でも学校がお休みになったおかげで職員100人以上が休まないといけない状態になってしまい、病院も利用したい患者様も本当に大変だと思います(>_<)
いつになったら落ち着くのでしょうか…(;´Д`)

さて、私事なのですが、1週間ほど前の食事の際に、同じ箇所を噛んでしまいその傷部分が合体して直径1センチ程の口内炎に変化してしまいました(>_<)
とてつもなく痛くて治りません(T_T)
その下側には本物の口内炎ができており、日々の寝不足と不摂生、免疫低下しているせいだなぁ、とまた反省(T_T)
口内炎で注意すべきことは、
・機能的刺激
・栄養の偏り
・免疫低下
です。
できてしまったら、
・不潔にする行為
・患部を過剰に温める、体の循環を高めるような行為
をしないよう気を付けましょう(*´ω`)

                     恵我之荘店 スタッフT
いつもはるな薬局恵我之荘店をご愛顧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの流行が騒がれていますが、感染を心配し外出を控えられている方も多いのではないでしょうか。

そのおかげか、今年は例年にくらべインフルエンザの流行も落ち着いているように感じます。

さてその新型コロナウイルスは現在、飛沫感染と接触感染が感染経路と考えられております。

1、 飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるとき
2、 接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

※厚生労働省(新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け))より 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q7

特に、感染者との「濃厚接触」が疑われる場合は感染の危険性が大きいといわれています。

濃厚接触とは

・同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内などを含む)
・感染防護なしに診察、看護、介護をしたもの
・感染者の気道分泌液もしくは体液などに直接触れた可能性が高いもの

いろいろと難しい話が入りましたが、予防に一番必要なのは
毎日のうがい、手洗いです。

また電車に乗るときはつり革などを必要以上に触らない。
触った場合は顔周辺を触らないように、可能な限り早く手洗いをする
ことが大切です。

日本は現在、パンデミック前の中国・武漢のような状態といわれています。
それだけでなく、武漢以上のパンデミックが起こる危険性も示されています。

自分自身と大切な家族を守るには、ひとりひとりの意識が重要です。
まずは「手洗い・うがい」から。感染予防に意識を向けましょう。

スタッフY

立春も過ぎ三寒四温の今日この頃、少しずつ日差しも暖かく
なって来ました。

今、世間で一番の話題は「新型コロナウイルス」です。
毎日、テレビから流れるニュースは感染拡大の怖い情報ばかり。
ウイルスは目に見えません。
たまたま一緒に居合わせた人が感染者かもなどと思うと、
日常的に行っている感染予防の手洗いや咳エチケットだけでは
安心出来ません。

そこで、自己防衛。
免疫力を上げてウイルスに負けない様にしなくては。
免疫力を失うと様々な感染症や悪性疾患を引き起こすことが
解っています。
では、免疫力を上げるにはどうすれば良いでしょうか?

①腸内細菌を善玉優位にする。
    生きた善玉菌を体内に入れる事は健康にはとても大切です。
②身体全体の代謝を上げる。
    血液本来の働きができる様にしなくては。
      手軽に代謝を上げる方法は、体温を上げる様な運動や入浴です。
③自律神経にメリハリを付ける。
    交感・副交感神経の一方が緊張し続ける事は、いずれの場合も
    免疫力が落ちることが解っています。
     適度は緊張(日中)とリラックス(夜間)というメリハリが必要です。
 また、どんな方法でもストレスを発散することも大切です。

「新型コロナウイル」、怖がり過ぎるのも怖がらな過ぎるのも、
どちらも片寄らず。
免疫機能を働かせ、いろいろな病気に負けない身体になる様に
少しでも努力したいものです。

と言う私ですが、先日ちょっとした不注意で足の骨を折ってしまいました。
いろんな意味で無理が出来ない年齢になって来たのかな〜
患者様に「お大事に!」と言って頂く、反省の日々です。スタッフK

                                                           



 こんにちは♪はるな薬局恵我之荘店スタッフOです。
2月に入りました。皆さん昨日は節分でしたが、恵方巻食べましたか?豆撒きしましたか?
私は…もちろんやりましたよ〜\(^^)/豆撒き楽しかったです。

 去年より今年は暖かいですね。
しかし、インフルエンザもまだ流行っています。
手洗い、うがいと外出時にはマスクも忘れずに!

 プライベートなことですが…
年末年始のお休み中に、私の大好きなアニメ[夏目友人帳]の
展示会に行ってきました。
大人になってからハマったアニメ(^^)
大人にも子供ちゃんにもオススメですよ〜٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ ‎

▲ このページのトップへ戻る