RSS

ブログ

 

こんにちは٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ ‎はるな薬局恵我之荘店スタッフOです。
6月に入り、各地で梅雨入りになってきました。
梅雨になると色々な病気が発症しやすくなる季節。

今回は少し水虫のお話をしたいと思います。
水虫は梅雨を代表する病気の1つです。高温多湿、
雨が多く降るために密封性の高い靴や雨用ブーツ
などを履くことが増え、水虫の原因となる【白癬菌】の
繁殖にいい環境を整えてしまいがち…。
水虫は足の指の間にできるものや、頭・体・手・爪・股と
全身にできるものまで、日本人の4人に1人がかかっている
とも言われています。
一度なってしまうと根治がとても難しいです。

対策として、毎日しっかり手足を洗い、乾燥させ、予防しましょう。
お薬も今は色々種類があります。
なってしまったかも?!と思ったらまずは受診する事を
お勧めします。
私も予防し、ならないように気をつけたいです(^^)

上の写真は娘のオーケストラの練習の一枚。トロンボーンをしています(^^)
今月末の演奏会がたのしみです(。•̀ᴗ-)✧

いやな梅雨の時期になりました。
湿度が高くなって、大量の汗がでます、水分をこまめに補給しましょう。
昨年、関西地方に大型台風が上陸しました。
あちこちで被害がでましたが、うちの近所の公園の木も4~5本倒れました。
ジョギングコースの公園で台風が去った後にそのまわりを走ると、水たまりがいっぱいでした。
今までは、その木のまわりはそこまで水たまりができなかったのに…木がダメになってしまうと水はけが急に悪くなりました。
雨が植物や木に水の恵みを与え、土の中の水を吸い上げて水害をなくす…
自然って、うまくできていると感じました。




                      スタッフI
こんにちは♪はるな薬局恵我之荘店です。

朝晩冷えて寒かったり、日中はその逆に暑かったりで温度差に差がありすぎますが、皆様体調崩されていませんでしょうか?

最近、水ぼうそうの子供達がちらほら処方箋持って来られます。その度に娘が感染した時のことを思い出します。
治りかけのかさぶたが気になって気になって、してはいけないのにかさぶたを剥がしてしまうという行為をしてしまい、今でも水ぼうそうの丸い形の跡がこめかみに残っていて、かわいそうなことをしたなぁと反省します(T_T)

あと、この時期に流行る手足口病ですが、
口の中や手足に発疹が現れる感染症の1つで、夏季を中心に流行します。
4歳くらいまでの幼児が発症しやすく、中でも2歳以下でも発症する子供が多いとされています。
代表的な手足口病の原因ウイルスには、コクサッキーウイルスA16型やエンテロウイルス71型などがあります。多くの子供は、小学校に入学する年齢を迎える頃までに、これらのウイルスに感染しており、免疫を獲得しているとされます。
その為、大人になってから手足口病を発症するケースは、子供に比べると多くありません。
原因となるウイルスは、飛沫感染、経口感染、糞便感染を介して感染します。

娘が保育園児の頃にドーナツを食べ残し、なんにも感染の知識をわかっていない私は、もったいない精神でその食べ残したドーナツを食べてしまいました(^_^;)
そのおかげでしっかり手足口病に罹ってしまいました(>_<)
大人になってなるなんて…どうなったと思いますか?
足の裏に豆がたくさんできたみたいで、素足で小石の砂利道を歩いているかのような痛さで家の中歩けず、ほふく前進していましたよ(+_+)
皆様も何事も大人になってからの感染は大変なので気をつけましょうね(笑)
                    恵我之荘店 T

P.S. 写真は今月京セラドームへMr.childrenのライヴに行った時のものです♡(^o^)♬
いつもはるな薬局恵我之荘店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
まだ5月だというのに真夏のような暑さの日が続いてますね~
熱中症など体調を崩されてはいませんでしょうか?
このまま夏に入ると今年の夏はどうなるのか不安に駆られてしまいます。

そんな中、先日時間が空いたので、一人でゴルフの練習に行ってきました ^^ 
ショートコースを回りながら、頭のなかでいろんな考えを廻らせひとり会議、、
久しぶりに自分と向き合う時間を作れ、充実した時間を過ごすことが出来ました!
写真はその時に撮ったものです。

さて話は変わりますが
今日はPM2.5が大量に飛散していると
今朝のニュースで見られた方はいらっしゃいますでしょうか(@_@;)
PM2.5、以前気になって情報を集めてみたのですが
知れば知るほど怖い物質だとわかり
このようなニュースを見ると外出を控えたくなります。
その時知った情報を少しだけシェアしたいと思います ^ ^

まずPM2.5とは、、

≪「PM2.5」とは2.5μm以下(μmは1/1000mm)の粒子のことで、非常に小さいため人が吸い込むと肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。≫(日本気象協会)

注目すべき点はPM2.5という物質があるのではなく
2.5μm以下(毛髪の太さの1/30程度)の物質をPM2.5と総称している点です。

既に知られている物質で人や動植物、環境に対する影響が解明されているものから
まだ正体も知られていない、人体への影響も分からない物質までをすべてPM2.5とまとめてしまっています。

当然目に見えるものではなく空気というありふれたものが汚染されてしまっているため
残念ながら完璧な対策方法はありません。。

私達がいくら注意をしても完全に防ぎきることは難しく
いつの間にか正体不明の物質に曝され
鼻水や咳、頭痛、めまいなどの症状をきたします。

こういった短期の症状だけではなく
正体不明の物質も飛散しているため
長期間暴露し続けた結果人体にどんな影響があるのかは当然わかっていません。

これを知った私はこの脅威のPM2.5のから自分や家族を守りたいと考え
いろいろ対策方法を調べました。

その中で今私がしている対策を参考までに載せておきます。

・1日のほぼ半分を過ごす自宅には空気清浄器を置き、きれいな空気で過ごすことが出来る時間を取る。
・外出時は可能な限りマスクを付ける。
・PM2.5が大量に発生している時は出来るだけ外出を控えるか、野外での激しい運動は避ける。
・規則正しい生活をし、食生活を整え自己免疫能力をアップさせる。これにより身体に入った異物を排出する(デトックス)機能を高める。

考えすぎるのも精神衛生上よくないですが、、
なにも知らずいつの間にか取り返しのつかない状態になってしまうより
知識を付けて自分でできる対策をする事が一番ではないでしょうか。

ゴルフ中もマスクつけるべきか、、、悩みます(+_+)(笑)



スタッフY
長いゴールデンウイークが終わり、5月も半ばを過ぎました。

日差しが急に強くなり紫外線が気になるこの季節、
清々しい日もあれば暑い日もあり、体調管理や服装選びが
難しいい毎日です。

うちの庭では色々な花が次々と咲き、キラッキラの太陽の
下で綺麗な色彩を放っています。

また緑も鮮やかで心が癒されます。

でも大変、5月は紫外線量も強さも7月並みなのは
ご存知ですか?

紫外線のA波は肌の奥に届きシミやたるみを引き起こし、
B波は肌の奥には届きませんが肌が赤くなり日焼けや
シミ・ソバカスの原因に。

良い季節でおうちにこもってばかりでは勿体ない、
お出かけして楽しみたい、でも紫外線が…

しっかりUV対策をすれば日差しもポジティブに考えら
れるかも。

キラキラと晴れた日に、鮮やかな彩りを楽しみたい
ものです。  スタッフK
こんにちは。はるな薬局恵我之荘店スタッフOです。
4月は新入園・入学・進級・そして新しくお仕事に
勤められる方など、新しい事がたくさん始まる月です。

生活環境の変化で、体調を崩す方も多くいらっしゃいます。
お子さんたちの体調の変化、鼻水や発熱などの
初期症状を見逃さないようにしましょう。

今週末から大型連休が始まる方もいらっしゃいますね(^^)
ケガや病気に気をつけつつ、楽しいゴールデンウィーク
をお過ごし下さい(。•̀ᴗ-)✧

恵我之荘店も誠に勝手ながら4/28〜5/6まで
休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

※上の写真は先日フェルメール展に行ったときのものです。
とても一言ではお伝えする事が出来ませんが、
満足感、幸福感を味わせてくれるものでした。
大阪府では聞きませんが、他府県ではB型インフルエンザが流行しているそうです。ゴールデンウィーク中、旅行、帰省される方、お気を付け下さい。
3月23日~24日フイギュアスケート世界選手権を観戦にさいたまスーパーアリーナへ行って来ました。
24日のスモールメダリスト(ショートプログラムのメダリスト)の表彰式を見れる人数に限りがある為、早朝、4時頃からず~~っと待ちつづけ…(あの日の最低気温はなんと2℃(>_<)
屋外でみんな8~9時間くらい待ちました…他の事だったら待てないかも…(+_+)
試合を生で観れたのは初めてで、あの緊張感…最高でした。
◯生くんが現役を引退するまであと何回、観れるかな?
           スタッフI
こんにちは、はるな薬局恵我之荘店です。

4月に入りもう季節では立派な「春」なのに、時に寒くなったり、
春らしく暖かくなったりと服装に気をつけなければいけない日々が
続いております。バイクに乗る私にとったら分厚めの上着どうしよう
か悩みます(^_^;)
今週はまた寒くなって私は鼻風邪ひいてしまいました(>_<)

そんな中、先日、私の毎年恒例行事となりました”造幣局の桜の通り
抜け”へ行ってきました。
去年よりも気温は寒く、まだ全部咲ききってはいなくてちょっと見応え
足りませんでした(T_T)
また違うところの満開の桜を見に行きたいと思います。

まだ花見に行かれていない方がおられましたら、どうぞこの時期にしか
見れない満開の桜を見に運動も兼ねて足を運んでみてはいかがでしょうか?

                             スタッフ T
いつもはるな薬局をご愛顧いただき、ありがとうございます。

ついに新元号が発表されましたね!!
「令和」、、、言葉の響きがすばらしい!
万葉集の1節
「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、
気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、
梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、
蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」
からとったとのこと。
「令月」とは
「万事をなすのによい月、めでたい月」という意味があると知り、
5月からの令和時代、良い時代を迎えられそうな気がしています!
これを機に新しい事を初めて、
私もリニューアルしたいなと思っています!


さて、今月末からはゴールデンウィークの営業予定ですが、
誠に勝手ながら当薬局は
4/28(日)~5/6(月)まで休業
とさせていただきます。
地域の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


スタッフY

2019/03/30

4月です✿

明後日からは4月、日差しも暖かい春がやって来ました。
新元号も4/1には決まり、記念日になりそうです。
春爛漫、桜の木も競うように花が咲き華やかな季節到来です。
私の花粉症の症状はまだまだ続いているのが悩みの種ですが…

さて、私は高齢の父とよく近所を散歩をします。
壁にありがたいお言葉を掲示されているお寺があり、その文言
はその意味にあった字体で表現されていて、毎回共感する事や
ハッと気がつく事だったりと本当に楽しみにしています。

今回は「捨てなければ 得られない ものもある」でした。

そんな時にこんな記事を見つけました。「自分自身をリセット
する、モヤモヤやイライラもいったん流して、気持ちを
フラットに。
そうする事で新しい可能性や価値観が見えてくる事がある、
明日の為のパワーをチャージする事ができる。」
そうなんです、今の私は忙しい日常のなかで知らず知らず
のうちに様々なものに縛りつけられて、気持ちも感情も
引きずって持ち過ぎているかななんて。

これを機会に肩の力を抜いて気持ちをフラットにしてみよう
かな〜、こんな気持ちを持てた事に感謝です。

4月は入学や新年度の始まり、新たな気持ちでチャレンジ。
先ずはお花見にでも行って、春をしっかり楽しもうと
思います。              スタッフK
こんにちは。はるな薬局恵我ノ荘店スタッフOです。
桃の節句も過ぎて、いよいよ春ですね。
私の大好きな山登りにも良い季節に
なってきました。
花粉症の方には辛い季節ですが、
マスク・メガネ等で対策しつつもう少し
乗り切りましょう!

さて、先日恵我ノ荘店でリニューアル
一周年記念イベントをさせて頂きました。

今回のイベントは
・養命酒さんからのお話&試飲会&糖化測定会
・こども薬剤師体験パート3

養命酒さんからは黒酢のお話や試飲、そして
老化がわかる糖化測定。
ご参加頂いた皆様、真剣にお話を聞かれて
いらっしゃいました。

そして、こども薬剤師体験パート3!
錠剤のピッキングや初!塗り薬の混合と
盛り沢山の内容でした。
塗り薬を混ぜて容器に詰めている子供さん達の
姿は立派な小さな薬剤師さんに見えました(^^)
ちょっと照れながらお父さんお母さんにお薬
の説明をする姿はとても可愛かったです。
皆さん上手に出来ていました。

沢山の方のご参加ありがとうございました。
先着20名様で、締め切りの後も予約のご連絡を
頂きありがとうございました。
今回ご参加頂けなかった方もまた是非お待ちして
おります(^^)

また次はどんなイベントにしようか、スタッフ一同
皆様に喜んで頂ける企画を考えて行きたいと
思います。

スタッフO

2019/03/15

アギの恋?

今朝は寒くて目が覚めました。
風がまだ少し冷たく感じられる日があります。体調管理には気をつけましょう。
この前、DVDを観ていたら、うちのネコがいきなりテレビの前に来て、座り込みました。
私の大好きなフィギュアスケートを観ているのにテレビの中の彼を追うように、前足を動かします。
「見えない~~」と言っても知らんぷり!
「ハハ~~ン、さては、惚れたな!」(オスです!!)(●^o^●)
テレビのお天気予報の指さし棒も大好きで、いつも追っかけます。何故か男の人が多いんです。(オスです!!)(●^o^●)

           スタッフ I
こんにちは。はるな薬局恵我之荘店です。

さて、来たる3/16(土)、養命酒製造の方を招いて養命酒のお話と黒酢試飲会、体内AGEs(糖化度)測定会を開催致します\(^o^)/

15時からと16時からの2部制・先着10ずつとなりますのでご興味のある方、気になる方は是非ご参加下さい。
お電話でのご予約も承っております♪

養命酒製造の黒酢は健康に配慮した原材料と中央アルプスの自然豊かな養命酒駒ヶ根工場で生まれました。
美味しいから続けられる毎日の健康をサポートする黒酢です。
抗糖化研究の第一人者である同志社大学、米井嘉一教授と「養命酒」が共同開発した商品です。

爽やかな甘さで、飲みやすい健康ドリンクとして、日々の健康習慣にお役立ていただけます。
また、ご家庭に1本あれば、砂糖を抑えたヘルシーお料理にもご活用いただけます。

私は健康のことを考えてできるだけ1日1回、牛乳か豆乳とで割って飲んでいます(*^。^*)

当日、販売は行っておりません(ご購入希望の方は後日お取り寄せいたします)のでご気軽にお越しくださいませ♪
お待ちしておりまーす\(●^o^●)/♬♪


                         スタッフ T

いつもはるな薬局をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
少しずつ日中の温かさが戻り、冬の終わりも見え始めてきました。
まだまだ朝晩は冷え込む日が多いので、体調を崩されないよう注意して下さいね。


今日の話題は、、、「糖化」は「老化」!!

老化(ろうか、英: ageing、aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。
その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。(wikipediaより)

お肌のシワやたるみ、髪が抜けやすくなる、視力の低下、物忘れなど様々な症状に悩まされている方も多いかと思います。
老化現象は誰にも起こるもの。しかし原理を知っていると、進行を遅らせることはできるはずです。

現在「老化」の原因として様々な説があげられていますが、いま私は「酸化」と「糖化」に着目しています。
「糖化」という言葉、聞かれたことはありますか?
最近注目されてきた、この「糖化:グリケーション」について今日は書いてみようと思います。


「糖化」とは一定温度下でたんぱく質と糖が結合する反応のことをいいます。
「糖化」は食品分野では「メイラード反応」とも呼ばれ、色が変わったり香りが出る、料理をする上で非常に大切な化学反応です。
食品肉玉ねぎを炒めたときアメ色に変わったり、肉を焼いた時の焼き色、北京ダックの皮など、さまざまな料理にメイラード反応が利用されています。
そして体内でこの「糖化」反応が起こるとどうなるのでしょうか。
身体を構成するたんぱく質の機能や構造に影響を与えるため、皮膚のたんぱく質と結合すると弾力を失いシワ、たるみに繋がったり、血管壁と結合する事で動脈硬化の原因となる。
また脳で反応することで脳の機能にも影響したり、身体にいろんな影響を及ぼすといわれています。

そしてこれらの反応が「老化現象」として現れれるのです。
そして香りを出す反応のため、「糖化」が進んでいる人は体臭(加齢臭)もでやすいと聞いたこともあります。(怖いですね、、!)
たんぱく質も糖質も、三大栄養素の一つであり生命活動には必須の栄養素です。
つまりこの「糖化」を完全に防ぐ方法はありません。
しかし、ごはんやパン、麺類など炭水化物(=糖質)の摂り方を工夫したり、糖化を遅らせる食品を積極的に摂取するなど対策はできるのではないでしょうか。

今回、糖化について簡単にまとめてみました。
原因が分かって頂けると、個人の工夫の仕方で対策が考えられるはずです。
糖化を止めることは出来ないが遅らせることは出来る。
つまり「老化」は個人の工夫次第で遅らせることは出来るのです。


話は変わりますが、3/16(土)15時~はるな薬局恵我之荘店リニューアル1周年として、薬局イベントを開催致します。
今回は養命酒酒造さんをお招きし、「糖化」についてわかりやすい講義や置くだけでできる簡単糖化度測定などをして頂きます!
ご興味のある方は是非お越しください!
毎回好評いただいております、小学生対象こども薬剤師体験コーナーももちろんご用意いたしております!
どちらもお席に限りがございます。ご予約も受け付けておりますので、スタッフまでお声掛けください。


スタッフY
2月もはや半ばを過ぎ少しずつ暖かくなってまいりました。

インフルエンザも下火になりピークを脱したのかなと思われる
今日この頃、楽しい春がもうそこまでやって来ています。
私は春のパフェを先取りで食べて大満足。

そんな中、急にやって来ました、花粉症。
たらっと鼻水・目のかゆみ・喉の痛みと本当に花粉に敏感過ぎ
て怖いくらいです。

そこで、対処法を再確認!

先ずはマスク。鼻に入る花粉の量を減らし、また症状を緩和
する保湿作用もあるので必須です。

目のかゆみが酷い時は清潔なタオル等で冷たいおしぼりを
作ってまぶたの上に置き目を冷やすとかゆみが軽減します。

栄養バランスの良い食事を心がけ、アレルギーに負けない体
をつくりましょう。
お酒や香辛料などは鼻の粘膜を刺激して花粉症の症状を悪化
させる可能性があります。
あー、でもお酒や甘いお菓子は止められない。
でも、控えなくては。

睡眠を十分にとり、ストレスや疲れを溜めないようにして
アレルギー反応を起こし難くしたいものです。

これからの花粉症の季節、皆様は症状緩和のいろんな対処法
をお持ちのことと思います。
どうしても避けられないこの季節、快適に過ごせるように
頑張りましょう。        スタッフK



こんにちは。はるな薬局恵我ノ荘店
スタッフOです(^^)

節分を迎え、暦の上では春となっても
まだまだ寒い日が続いています。
寒さと共に空気の乾燥が木になる時期
皆さま、乾燥対策はどのようにされて
いますか?
乾燥対策がインフルエンザや胃腸炎などの
感染症予防になります。

乾燥対策として
・湿度をこまめにチェック
暖房を使うとお部屋の湿度は外よりも低く
なり、空気が乾燥します。

適度な湿度でウイルスと結露を防ぎましょう
濡れタオルで加湿
濡れたバスタオルや洗濯物をお部屋に
ほしたりするだけでも乾燥を防げます。

インフルエンザや胃腸炎などの感染症予防を
心がけ、ウイルスに負けずに元気に過ごし
たいですね♫

写真は娘が登山に行った時に撮ってきた写真
です。
私も登りたくなりました(^^)

2019/02/08

花から…?

三寒四温にはまだ早いですが気温が上がる日があって春に少しずつ近づいている感じです。気温の変動が激しい季節です、体調管理に気をつけましょう。
梅の花があちこちで咲いています。日本の花木が好きで、鉢植えで様々な花木を育てていました。
梅、桜、藤、さつきetc…
今は花壇の紫陽花のみになってしまいましたが…(なぜ?手入れを怠ってしまい枯れました(>_<)花より団子じゃなくて、花より昼寝だったから?~WW)
写真の紫陽花は去年の紫陽花です。環境がいいのか、20年以上毎年みごとに咲きます。
今年も楽しみにしてます。
              スタッフK
こんにちは。恵我之荘店です(^O^)/
今週はかなり冷え込みましたが、皆様体調崩されてませんでしょうか?
まだまだインフルエンザA型が流行っていますし、最近では胃腸炎も流行ってきていますので、手洗い・うがい、あと人混みに行かれる際にはマスク着用等してお気をつけ下さい。

さて、私の娘は日曜日から3日間、中学校行事でスキー合宿へ行きます♪それまでにインフルエンザに罹らないか、合宿中に熱出て呼ばれないか、ドキドキです(~_~;)
なぜかと言うと、上の子の時に合宿中に高熱が出て病院へ連れて行ってもらい、翌日合宿場までお迎え依頼があったからです(-_-;)
あとは、今インフルエンザに罹ると準備もできて楽しみにしているのに行けなくなってしまうから…(>_<)
スキーも初体験なので本人も私までもドキドキです\(~o~)/
どうなるやらですが、お土産話が楽しみです♪
(添付している写真は先日の休日に友達とランチした時のものです)

                      恵我之荘店 スタッフT



2019/01/26

ノロウイルス

いつもはるな薬局をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

2019年に入りインフルエンザが一気に流行しておりますが、ブログをご覧の皆さま、ご家族の方々など体調を崩されてはいませんでしょうか。

この時期、インフルエンザと一緒に感染が広がっていくのが感染性胃腸炎の原因ウイルスのノロウイルス。
このノロウイルスはよく知られているウイルスの1種ですが、
感染対策方法などはあまり知られておらず、
その知識不足が感染拡大する要因の一つなのではと考えています。

ノロウイルスの感染経路は経口感染(糞口感染)といわれ、
汚染された二枚貝の生食、
感染者(症状があらわれていなくてもウイルスを持っている可能性もある)を介して汚染した食品や
汚染された井戸水を摂取すると感染します。

さらにノロウイルスの恐ろしい所は二次感染であり、
感染したご家族の糞便、吐しゃ物などが手指に付着し口を介して感染。
また飛沫・塵埃感染という、糞便や吐しゃ物の飛沫などを吸い込む事で感染する事もあります。
つまり感染を予防するためには調理前や排便後の手洗いが大切になります。
またご自身やご家族が感染した場合は二次感染の予防が最重要です。

たとえば下痢や嘔吐物などを処理する場合は、
飛沫感染の予防にアイシールドやマスクの着用、
使い捨てのビニール手袋などの使用が望ましいです。
また拭き取りに使用したタオルなどは洗濯物の汚染が拡がる可能性がある為、廃棄する事をお勧めします。
子供の体を洗う際はシャワーの飛沫で感染しないよう静かに洗い流し、
浴室やトイレなどは次亜塩素酸ナトリウムを用いて消毒します。

様々な感染症に注意が必要なこの季節。適切な予防・対応策を知り、元気に冬を乗り切りましょう。


本日の写真は、通りすがりに撮影した東京タワーです


スタッフY
とうとう平成最後の年、2019年を迎えました。

早々にインフルエンザが流行しておりますが、皆様
手洗いうがい等でしっかり予防をされていますか?

また、残念ながら感染された方は回復されるまで
しっかりゆっくり休養なさって下さい。

さて、寒い毎日が続き、今、気になるのが肌のカサカサです。
特に私の足の踵はガサガサ。

そこで打倒!「乾燥と加齢」

年頭から踵に毎日フットクリームを塗ってマッサージを
しております。
実はずっと気になっていた手の爪の縦線が昨年末、毎日こまめ
にハンドクリームでケアを続けると少しずつ凸凹が薄くなる
ことを経験しました。

「継続は力なり」

邪魔くさがりの私ですが今年のささやかな目標はツルツルした踵と
ツルッとした手の爪、頑張りたいと思います。

そして、お肌には疲れとストレスは大敵。

私は今年も早速宝塚歌劇を観劇してストレスを浄化して
まいりました。
やはり夢の世界、本当に楽しかったです。

これからますます寒くなりますが、皆様、疲れとストレスを溜めず、
保湿の継続でアンチエイジング、スベスベお肌を手に入れましょう。
                スタッフK

▲ このページのトップへ戻る