RSS

ブログ

2019/11/08

喉の違和感は○○不足??

いつもはるな薬局恵我之荘店をご愛顧いただきありがとうございます。

朝晩冷え込むようになり
少しずつ冬の足音が近づいてきていますが
お風邪などひかれていないでしょうか。

さて本日は意外と困っている方がおおい症状。
喉の違和感、つかえ感についてです。

対症処方として漢方薬が処方されたり
逆流性食道炎の症状を疑い胃薬が処方されることもありますが
いろいろ薬を試しても症状が改善しない方に一度試してほしい事があります。

近年、栄養療法が進歩したことにより
原因のはっきりしない症状が
特定の栄養素が欠損または不足していることに起因している
可能性が分かってきました。

今回の喉の違和感も同様に
ある栄養素の不足の可能性があります。

それは、、、「鉄」不足です。

鉄は全身に酸素を運搬するヘモグロビンの構成要素です。
鉄不足により酸素運搬がうまく働かず
貧血症状が起きることはよく知られていることですね。

しかし鉄にはそれ以外に様々な機能を担っており
不足により非常に多岐にわたる症状を
引き起こすことが分かってきました。

その一つが「喉のつかえ感、違和感」です。

症状に心あたりのある方は
一度鉄不足を疑ってみてはいかがでしょうか。

鉄不足を補うには
食事から鉄分を摂ることが必要です。

食事中に含まれる鉄分は
肉などに含まれる「ヘム鉄」と
野菜などに含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。
そのうち特に吸収効率が良いとされているのが
「ヘム鉄」とされています。

そのため鉄不足と思われる方には
積極的な肉類の摂取と
脂のバランスを摂るため魚類の摂取をオススメしています。

日本人は慢性的に鉄不足傾向にあるといわれているため
特に気を付けてほしい栄養素です。

また鉄を身体に充足させるには時間がかかるため
鉄分の積極的な摂取をしっかり継続することが重要です。

今回は喉の症状から鉄不足の可能性を書きました。
ご覧になられた皆さんが日々の食事を見直してみる機会になると幸いです。


スタッフ Y

« 前の記事 秋ですね♡とうとう恵我之荘にも…(>_<) 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る