RSS

ブログ

2019/10/16

景色シリーズ:苗場スキー場

新潟県南魚沼郡湯沢町。
苗場スキー場のドラゴンドラは、なえば高原からたしろ高原をつなぐ日本最長のゴンドラです。
その長さは約5.5km、片道約25分、標高差425m。
背中合わせの8人席になっているので、皆んなが前面ガラスから紅葉に染まった山をたっぷり堪能する事ができます。

このゴンドラ、登っていくだけでなく上がりながら紅葉の変化を楽しんだり、透き通った清流の沢に向かい下がったりしながら山頂に向かっていくので絶景アトラクションのようです。

平標山や新潟県境の山々、天気によって様々な色に変わる二居湖も見応えがあります。

東北の紅葉を初めて見たのですが、圧巻でした。木々の種類は勿論違いますが、規模が範囲が広大すぎてこの年に運良く見る事が出来てよかったと思いました。

▲ このページのトップへ戻る