バックナンバー

うなぎのちらし寿し

寿し酢でさっぱりスタミナ食

 

○調理時間:15分
○エネルギー:約530kcal
○塩分量:約2.3g(1人分)

夏のスタミナ食として定番のうなぎを使ったちらし寿し。うなぎはビタミンAとビタミンB群が豊富で、ビタミンAは目の健康、B1は疲労回復、B2は皮膚の健康に必要な栄養素です。ちらし寿しにすることで、食欲のあまりないときにもさっぱりと食べやすいメニューです。

 

材料(2人分)

うなぎの蒲焼…1尾分
ごはん…茶碗2杯分
寿し酢…酢:大さじ2、砂糖:小さじ1
塩:小さじ1/2
ミョウガ…1個
大葉…3〜4枚
白ゴマ…小さじ1
錦糸卵…卵1個分

 

作り方

(1)寿し酢の材料を合わせておく。

(2)ボウルに熱いごはんを入れ、寿し酢を回しかけ、よく混ぜて寿し飯にする。

(3)白ゴマと千切りにしたミョウガと大葉を加え混ぜる。

(4)1.5~2cm幅に切ったうなぎを加えて軽く混ぜる。

(5)器によそって錦糸卵を飾る。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る