RSS

ブログ

2015/08/06

食中毒に気をつけて!

今のところ、
「食中毒が流行っている」とは薬局では感じていませんが、
「お腹を崩した」と来局される方は一定数おられます。
気温・湿度の高い夏(~秋まで)は細菌による食中毒が発生しやすいです。 こまめな手洗いの実施と食材の保管(要冷蔵など)や調理(よく加熱など)で、食中毒の発生を予防してください。

« 前の記事 「暑い」「冷たい」天の川 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る