RSS

シティー薬局weblog 薬剤師Tのつぶやき

2018/07/16

熱中症

連日気温35度を越えるような暑い日が続いております。

皆様、ご体調を崩されるようなことは無いでしょうか?

テレビなどでも熱中症でご体調を崩され、
搬送されてしまったといった報道がなされています。

また屋内や、更に夜間に熱中症を発症する事も知られています。

いったい何故なのでしょう?

答えは熱中症は気温のみならず、
「湿度」
も大きな原因の一つになるからであり、

また、湿度が原因になることが
理解されていない場合が多々ある、
ということに他ならないと思います。

とても参考になる環境省のHPです。
    ↓
http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php

実際、重症化してしまうケースは、
気温28度程度でも多々見受けられるようです。

気温が35度やそのくらいになると、
人間は否応無く身体に危険を感じるようですが、
28度では感じることは余り無いでしょう。

これが返って危険を招いているわけです。

身体が冷えることを好まない方もおられると思いますが、
湿度が熱中症に大きな影響を及ぼすことを理解していただき、
適切に冷房を使用してくださいね。

皆様、くれぐれも、ご自愛下さいませ。

« 前の記事 胡蝶蘭、再び。

▲ このページのトップへ戻る