RSS

ブログ

2018/04/09

甲子園決勝(^^)

こんにちは☆
先日春の高校野球が甲子園であり、職場の方と行ってきました♪
大阪の高校対和歌山の高校の試合だったのでたくさんの人が観に来ていました。大阪の高校が勝ち優勝しましたが決勝と言うだけあってすごくいい試合でした!
話は変わりますが4月はクラス替えや異動の時期ですよね。新しい環境に悩み眠りが浅かったり、夜遅くまで寝れずに起きていたりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今日は睡眠の質を上げる方法について書きます(^^)

【睡眠の質を上げる方法】
①就寝3時間前には夕食を済ませる
就寝時には消化活動が終わっていることが理想的です。
帰宅から就寝までの時間がどうしても短くなるときは、消化の良いものを少量摂るだけするのがおススメです。
②ぬるめの入浴でリラックスする
忙しいとシャワーだけになりがちですが、体をじっくり温めることで、緊張をほどきリラックス効果を期待できます。38度ほどのぬるめのお湯に5~30分浸かってみましょう。
③温かい飲み物で眠気を促す
安眠効果を高めるためにノンカフェインのものを選びましょう。
④生姜湯
体を温める効果のあるショウガで体の末端まで温めて睡眠の質を高めます。
⑤リラックスできる音楽を聴く
川や海などの水のせせらぎ、クラシック音楽など気に入ったものを見つけてみましょう。
⑥室温・光で自分に合った環境づくりを
暑すぎたり寒すぎたりして体温調節がうまくいかないときは寝つきが悪くなることが多くあります。
また、部屋の明るさは不安にならない程度に暗くしましょう。朝の光とのコントラストがあるほど覚醒しやすくなります。
⑦枕の高さ
起きたときに首や肩が凝っている、胸の筋肉が張るなど筋肉の緊張が取れていないときは、枕と頸椎のカーブが合っていないかもしれません。好みの高さでも、実は体に合っていないことも多くあります。専門店で自分の首のカーブの角度を計測してもらいましょう。
等があります。
普段の生活を少し意識するだけでできるものもあるので試してみてはいかがでしょうか(^^)

« 前の記事 二フレル造幣局の通り抜け 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る