RSS

ブログ

2018/05/07

貝の栄養素

こんにちは☆
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、初日の夜にバーベキューをしました♪


今回は貝の栄養素をご紹介します。
貝は春の季語というのをご存知ですか?
蛤などが産卵を控えてふっくら肉厚で旨みを増す時期、つまり旬であることに由来するそうです。
「旬の時期の食材は一番栄養価が高い」と一般に言われています。
貝類の良さは、味、そして豊富な栄養価にあります。良質なたんぱく質の宝庫だけでなく、疲労回復に力を発揮するタウリンを豊富に含み、 さらにビタミンA・Eやミネラルにも恵まれています。
特に注目したいのは亜鉛とビタミンB12。亜鉛は、たんぱく質の代謝を促進させるだけでなく、“味覚”を正常に保つことにも関係しています。 ダイエット中は食事を減らすため、体外から摂取に頼る亜鉛が不足になり、味覚障害が起こりやすいといわれています。
それを避けるためにも、貝類を積極的に食べて、亜鉛を体内に取り込みたいですね。


休み明けのお仕事・学校等また始まりましたが、
頑張りましょう(^^)/

« 前の記事 ローズマリー☆バラ園!(^^)! 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る