RSS

ブログ

2018/05/29

バラ園!(^^)!

こんにちは☆
先日大阪市内で開催されていたバラ園に行ってきました。
色とりどりのバラが咲いていてとてもきれいで、写真をたくさん撮りすぎてしまいました。
話は変わりますが、「糖化」という言葉を聞いたことはありますか。似たような言葉で「酸化」という言葉はご存知の方も多いと思いますが、「糖化」も最近注目されているので、今回は「糖化」とはどんなものかについて書きたいと思います。
【糖化とは】
酸化は身体がさびることを言いますが、糖化は身体が焦げることを言います。体内に入った糖質(ブドウ糖)が肌内部のタンパク質と結合することで茶褐色の物質が生成されてしまい、その結果、肌の構造が変化し、劣化することをいいます。つまり、糖化は糖分の摂りすぎでおこります。下記に糖化を防ぐ方法を書きます!
①主食のパンやごはんといった炭水化物を摂る前に、食物繊維が豊富な野菜やキノコ類、たんぱく質を含む肉・魚類を食べる②30分から1時間のウォーキングは、糖化のリスクを減少させることができるだけでなく、さまざまな生活習慣病に対しても有効です
③煙草を吸わない
などがあります。
糖質ダイエットが流行りましたが、糖質を摂らなさすぎると身体が飢餓状態に思うのでオススメはしないです。
糖質は主食だけでなく、甘い食べ物やお菓子にも多く含まれています。摂りすぎないように注意することが大切です(*^_^*)

« 前の記事 貝の栄養素梅雨 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る