RSS

ブログ

2018/08/13

黒潮市場(^^)

こんにちは!
昨日の休みに和歌山の黒潮市場に行ってきました!
ちょうどまぐろの解体ショーが開催されていました。
夏休みのこども達や外国の方が多くにぎわっていました。
今日はまぐろの栄養素について書きます!
【まぐろの栄養素について】
①DHA(ドコサヘキサエン酸)
オメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸で、脳に多く含まれていると言われる。情報伝達をスムーズにし、記憶力の低下を防ぎ、気力の低下や不安を抑え精神を安定させる効果が期待できるだろう。血中DHAが高いと、認知症になるリスクが下がるとして注目されている。
②EPA (エイコサペンタエン酸) 
同じくオメガ3脂肪酸の一種で、主に血液内で血管を拡張したり収縮させたりする働きがあると言われている。血液をサラサラにきれいにするので、血栓を予防し心臓病を防ぐとされている。
③タンパク質
3大栄養素の1つであるタンパク質は、筋肉をはじめとして皮膚、髪、爪など体のほとんどの部分に存在していて、体を作る大切なものと言われている。マグロは良質なタンパク質でアミノ酸スコアが優れているうえに、100g当たりのタンパク質含有量は牛肉や鶏肉よりも多い。

マグロにはそのほか、鉄分、カリウムなどミネラル分を多く含み、肝臓の働きを助けるとされているメチオニン、シスチンなどのアミノ酸、コレステロールを調節するリノール酸、リノレイン酸なども含む。

です☆
まぐろは日本人が一番好きな魚と言われています。クセが少ない魚なのでさまざまな料理にして召し上がってみてはいかがでしょうか。

« 前の記事 カップヌードル記念館吊り橋 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る