RSS

ブログ

2018/09/10

秋は目の病気に注意!

こんにちは(^^)

先週の台風21号で皆さん停電などの被害に遭われたかと思います。
私も、4日ほど停電しており大変でしたが、友達・親族に助けられ過ごしておりました。
ほとんどの地域が復旧していると思いますが、まだの方もいらっしゃり、お力落としの事でしょうが、一日も早い復興を
お祈り申し上げます。

写真は、少し落ち着いた週末にランチに行ってきました☆

朝・晩は涼しくなり、秋が近づいてきましたね(^_^)/
スポーツの秋!読書の秋!食欲の秋!猛暑を越したこの過ごしやすい季節は、年間を通じて心身ともにリラックスしやすい季節ですね。秋に多くなる目の病気はあまり注目されていませんが、秋は「秋の夜長」や「読書の秋」などといわれ、暗い照明で字を読んだり書いたりする機会が増え、目が疲れやすくなったりします。目が疲れやすいと、つい指でこすってしまい、ものもらい(麦粒腫)の罹りやすくなるので注意しましょう。

疲れ目を癒すアイケア・・・
蒸しタオルを目の上にあてるだけで血流が良くなり、疲れも解消しやすくなります。ただし、ひどい充血をしている時はアイスパックで冷やしましょう。※眼球自体を押したりしてはいけません。目は酸化によるダメージを受けやすいので、抗酸化物質を多く含む緑黄食野菜や鮮やかな色のフルーツを摂りましょう。

« 前の記事 花火☆わたあめ 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る