RSS

ブログ

2019/01/28

まぐろ☆

こんにちは(*^_^*)

先日当薬局の新年会がありました!
ビンゴ大会もあり、私は旅行券が当たりました!
今年はナイトクルージングをし、景色がとてもきれいでした☆
昨日は友人とお寿司を食べに行きました(*^^*)
そのお店で人気のとろたく鉄火巻きがとても美味しかったです!
今日はそのとろたく鉄火巻きに入っていたまぐろの栄養素について書きます(^^)

【まぐろの栄養素について】
・DHA(ドコサヘキサエン酸)
DHAは血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし、善玉のHDLコレステロールを増やす働きがあります。また脳の神経機能を高めて、脳の老化を予防する働きもあります。記憶力や学習能力の向上、認知症の予防にも役立つため小さいお子様からお年寄りの方まで積極的に摂取したい栄養の一つとなっています。
・EPA(イコサペンタエン酸)
EPAは血小板の凝固を防ぐ働きや血栓を溶かす働き、血液中の中性脂肪を減らす働きがあります。血流を促進する働きで、脳血栓や脳梗塞の予防、また脂質異常症や高血圧の改善に役立つとされています。これらの脂質はまぐろのトロなどの脂身に多く含まれています。
・鉄分
貧血の予防、解消の効果があります。
・ビタミンE
血行を促進し、女性の美肌、肩こり・腰痛などに効果があります。
・タウリン
血圧を正常化する働きがあることが知られています。最近の研究でタウリンには貧血予防、肝臓の解毒作用の強化、強心作用、不整脈の改善、血中コレステロールの減少効果、インスリンの分泌促進など様々な機能が報告されています。

このようにまぐろには身体に必要な栄養素が含まれていており、生活習慣病予防に効果的と言われています。その中には加熱しない方がよい栄養素があるので、まぐろなどの魚は出来たら生食するほうが良いです(^^)
今晩お刺身やお寿司などでいただいてみてはいかがでしょうか。

« 前の記事 リコッタチーズとは?節分からの立春☆ 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る