RSS

ブログ

2019/07/08

カフェオレとカフェラテ☆

こんにちは!

皆さんは、カフェオレとカフェラテの違いってご存知ですか?
ふと気になって調べてみました!!

同じところは
カフェオレの「レ」はフランス語、カフェラテの「ラテ(ラッテ)」はイタリア語でそれぞれミルクという意味で、ミルク入りのコーヒーということは同じです。

違いうところは
★ベースになるコーヒー
カフェオレが普通の「ドリップ・コーヒー」がベースなのに対してカフェラテは高い圧力をかけてすばやく抽出した「エスプレッソ」がベースです。
★ミルクの量
カフェオレがコーヒー50%:ミルク50%に対してカフェラテはコーヒー20%:ミルク80%といわれています。
★味
カフェオレが薄くマイルドな味に対してカフェラテは濃くてコクがあり、苦味や甘みもあります。

今度飲み比べしたいと思います♪

☆コーヒーに関する健康情報☆
コーヒーにはカフェインが交感神経を刺激し、眠気を覚まして、さわやかな目覚めを助ける働きがあります。
また、コーヒーの豊かな味と香りは気分を安定させてくれます。心身ともにリラックスさせ、リフレッシュさせる働きがあります。

仕事や勉強、スポーツで疲れた時はコーヒーで気分転換してみてはいかがでしょうか?

« 前の記事 桃☆夏バテ 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る