RSS

ブログ

 

2020/08/12

焼肉(*^^*)

こんにちは!
暑い日が続いていますね(-_-;)
先日、焼肉を食べてきました!
私は特にタンが大好きなので思わずたくさん食べてしまいました( *´艸`)

さてさて、厳しさが増す日本の真夏シーズン。あまりにも猛暑が続くと食欲も低下しがちです。
でも、だからといって冷たいものやさっぱりしたものばかり食べていると、夏バテを起こすだけでなく、秋口まで疲れを持ちこして体調を崩してしまうこともあるのです。
夏バテを防いで、夏をパワフルに過ごす方法、それは良質なたんぱく質=お肉を積極的に摂ることです!
たんぱく質のアミノ酸は、身体をつくる原料として欠かせない栄養素ですが、中でも牛肉の動物性たんぱく質は消化吸収に優れ、疲労を回復させるので、夏に必要なスタミナ源になります。
皆さんも、おいしいお肉を食べて夏を乗り越えましょう!
こんにちは!

梅雨が明けジメジメしていた毎日が終わるとすぐ真夏日がやってきましたね(-_-;)
 最近ではマスクをつけるので喉が潤っていますが、体は水分が失われています。脱水症や熱中症を防ぐために水分補給におすすめの食べ物や飲み物のタイミングをお伝えします。

まずは「水」一番手軽に日常の補給には最適です。
 ですが長時間のときはミネラルを十分に補給しにくいため短時間がおすすめです!

「スポーツドリンク」
糖分や塩分が配合していますが、血液の濃度よりも低い浸透圧に設定されている飲み物です。運動中に飲むのが適しています!

 水分補給のタイミングは、
 喉が渇く前・入浴前後と起床時・飲酒時・運動時に夏場は特にいつもより多く水分補給をしましょう。

 日常生活では知らない間にも体の水分は奪われています。
 また水分補給はウイルス対策にもなるので、たくさん水分をとり、熱中症・ウイルス対策をしっかりしてこの夏を乗り越えましょう!!

2020/07/27

熱中症対策

もうすぐ梅雨明けですね(*^^*)
梅雨も明けてGo toトラベルキャンペーンもあり、出かける人が増えると思います。私もプチ旅行に行ってきました。
コロナ対策も大切ですが、これからさらに暑くなるので熱中症にも気をつけてくださいね(*'▽')
・水分補給
・エアコンや扇風機を使用して暑さを我慢しない
・日傘や帽子を着用する  など
今年は外に出るときは必ずマスク着用していますよね?マスクで口の周りの湿度が高くのどの渇きに気づきにくいんです。喉が渇く前にこまめに水分補給を心がけてください!
またさらにコロナの感染者が増加しています。旅行に行く際はソーシャルディスタンスを保ち十分気をつけて楽しんでくださいね(*^^*)

2020/07/13

夏野菜

こんにちは!
雨が続いてジメジメした日が続いていますが、みなさんは元気に過ごしていますか?私は、最近野菜をもらうことが多く、毎日野菜を食べています。特にナスを食べることが多いので、栄養について調べてみました。

ナスはビタミン・ミネラルをバランスよく含みますが、量としてはどれも微量です。見た目は黒くて大きいのですが、とてもヘルシーな野菜です。しかし、ナスにも素晴らしい点はたくさんあります。あの紫黒色の皮にはポリフェノールの一種であるアントシアニン(ナスニン)が含まれており、抗酸化作用によって有害な活性酸素を除去してくれる働きや、血中の悪玉コレステロールを減らし動脈硬化を予防する効果、ロドプシンという視覚に関係する物質の再合成を助けることで視力の低下を防ぎ、眼精疲労(疲れ目・かすみ目)を改善する効果があります。
特に血液をサラサラにしたり血管を丈夫にする効果があるため、動脈硬化や高血圧の予防に繋がります。

ナスにはあまり栄養がないと思い込んでいましたが、しっかり栄養もあることが分かり、これからも美味しくいただきたいと思います。
 先日、今が旬のメロンのケーキを食べました。
メロンってウリ科の仲間でほとんどが水分というイメージで、栄養価について知らないと思い、今回調べてみました。

 メロンの栄養価で一番高いのはカリウムです。バナナよりも多いようです。カリウムは塩分を輩出し、血圧を下げる効果があります。カリウムは夏に不足しがちなので、今が旬のメロンを食べて補うのはいい方法かもしれません。

  他にもビタミンAが豊富に含まれているので、生活習慣病の予防やガン予防にも効果があるようです。血行を良くする効果もあるし、美容にもよさそうですね!

 ただし食べ過ぎると体を冷やしてしまうので、ほどほどに摂取するのが良いようです。

 今から旬のメロン、美味しく食べて夏の体調不良を防ぎましょう!

2020/06/30

うなぎ

こんにちは!段々と暑さが増してきましたね

この前ご飯に行き、うなぎをいただきました
久しぶりに食べるうなぎはとてもおいしかったです(*^▽^*)

さてさて夏場にうなぎを食べるのは、栄養学的に理にかなっていることを皆さんは知っていますか??

うなぎには、エネルギーの代謝に関わるビタミンB群が多く含まれているので、夏バテの予防に有効だといえます。また、抗酸化作用が強く、老化を予防するビタミンEも豊富なので、紫外線対策にもぴったり。さらに、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAも多く、夏カゼなどの感染症の予防としても効果的です!(^^)!

この夏皆さんもぜひうなぎを召し上がってはいかがですか(*'▽')
こんにちは!

先日、カフェでフレンチトーストを頂きました♪
フレンチトーストの上に生クリームとバニラアイスもついていてとても美味しかったです♪

フルーツもたくさんついていたので甘すぎずパクパク食べてしまいました(-_-;)
ですが、バナナやキウイ、オレンジには沢山栄養が入っているので紹介します!

バナナは実はダイエットの味方です!!
 いろんな種類の糖を含み、それぞれ吸収される速度が違うのですべての糖が体内に吸収されるまでに時間がかかるため血糖値の上昇を防いでくれます。

キウイにはビタミンCが豊富でコラーゲンの生成を助けたりメラニン色素の過剰生成を抑えてくれる美容に適しています。

オレンジにはビタミンの他にもクエン酸が豊富です。
クエン酸には疲労回復効果が期待できます。また便秘の改善や胃腸の分泌を活性化させてくれます。

この3種類のフルーツはたくさんアレンジして作れるデザートがあるのでこのフルーツを使いデザート作りに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

2020/06/15

基礎代謝

皆さんこんにちは!
休みの日に気分転換に海へ行ってきました。
海といえば水着ですよね。ふと自分を見ると自粛中にだらしなくなった体が...Σ(゚д゚lll)ガーン
ダイエットを決意しました。ダイエット代謝を上げることにしました。
①代謝が上がると
・エネルギー量が増え、少しの運動でも痩せやすくなる。
・新陳代謝が活発になり細胞が若くなるので、肌やハリにでる。
・体温が上がることで、冷え性、むくみ、肩こり、病気の予防につながる。

②代謝を上げるには
・朝ご飯をしっかり食べる。糖質とたんぱく質を摂ると1日代謝のいい体をキープできる。
・しっかり湯船につかる。体を温めることで血流が良くなり、血流循環が改善されると代謝がupします。
・ストレッチをする。お風呂上りなどの体が温まっているときにストレッチをするのが効果的。10分程度の簡単なストレッチでも血行促進、基礎代謝のupが期待できる。

ダイエットはもちろん病気の予防や肌トラブルの改善にもつながるので、ぜひ皆さんも基礎代謝をあげてみませんか?(*^^*)

2020/06/02

筋肉痛

先日、久々にジョギングをしたら、その翌日には全身筋肉痛でつらくてつらくて。。。(*´Д`)
でも翌々日にはさらに筋肉痛がひどくなっていました( ノД`)シクシク…

つらすぎて、筋肉痛が少しでも早く治る方法はないかと思い、調べてみました☆

①筋肉痛になった部分をストレッチ
筋肉を使った後は、筋肉が硬くなり疲労で血流も悪くなっています。
ストレッチでゆっくりと筋肉を伸ばし、ウオーキングなどをすることで、この部分の血流を良くすることができます。

②湿布や冷却スプレーで冷やす
運動をした後の筋肉は、炎症を起こし、熱を持つ場合もあります。
この部分を冷やすことで、炎症を早く鎮められます。
袋に氷を入れたものや保冷剤を直接肌に当てると冷やしすぎてしまい、血流が悪くなるので、タオルや布などで保冷剤を巻いてから冷やすのが良いでしょう。

③十分な休養を取る
筋肉痛が起こっているときに運動すると筋肉損傷を起こすことがあります。
休憩を取るとまた十分に動かせるようになるので、筋肉痛のピークである1~3日ほどは休ませましょう。
負荷をかけ続けるだけでは筋肉は育ちません。
使ったら休ませ、痛みが緩和したところに再開するのが良いでしょう。

④お風呂で温めながらマッサージ
冷却が終わって炎症がおさまったら、湯船につかり、筋肉が張っている部分を優しくマッサージすることで全身の血流を良くすることができます。
炎症がおさまる前に温めすぎるとかえって炎症が強くなります。
38~40度くらいのぬるま湯に15分ほどつかるのがおすすめです。

2020/05/25

マスク

こんにちは!

緊急事態宣言が解除されてお出かけされた方も多いのではないかと思いますが、私は近くの公園まで散歩に行きました。
マスクをずっとつけていて、最近肌荒れが気になってきたので、マスクによる肌荒れについて調べてみました。

1. マスクによる摩擦
肌が全体的に荒れてしまっている人は、マスクの摩擦によっては肌が敏感な状態になっているといえます。肌がマスクに擦れることで刺激が積み重なり、肌が弱ってしまっているのです。

2. マスクによる汗や蒸れ
マスクをしはじめてからニキビが悪化した人は、マスクによる汗や蒸れが原因である可能性が大きいです。水分や皮脂、汗がマスクの中で蒸れてしまい、雑菌が繁殖しやすい状況になっています。雑菌がニキビに入ることで悪化してしまっているのかもしれません。

3. マスクの繊維に肌の水分を奪われている
マスクによって化粧崩れをしやすくなったと感じている人は、マスクの繊維によって肌の乾燥が加速してしまっている可能性があります。

乾燥対策には、しっかり洗い&たっぷり保湿が重要
「肌の乾燥を防ぐためには、何より保湿のケアが大切です。化粧水でたっぷりの水分を補ったあと、乳液やクリーム等で大事な水分が逃げないようにケアしてください 。また、これからの季節は紫外線量が増えるため、毎日のスキンケアには紫外線による乾燥ダメージも加わります。UVクリームを使用した場合は、クレンジングや洗顔などの落とすケアにも注力を!  毛穴に詰まった汚れが落とし切れていないと、そこからさらなる肌荒れを引き起こしてしまいます。帰宅してマスクをはずしたら、まず丁寧に落とすケアを行いましょう。その際に、ごしごしと肌を擦るのはNGです。肌への負担が少ないクレンジング剤や洗顔料を選んでください。そのあと、たっぷりと保湿を心掛ければ、肌が落ち着くでしょう。

予防も心がけながら、肌荒れ対策もしっかり行いたいですね。
 こんにちは!
少し落ち着いてきたとは言え、まだまだコロナが流行中ですね。皆様気を付けてお過ごしください。
 
 少し前になりますが、自粛前にリンゴのパンケーキを食べました。冷たいリンゴもおいしいですが、温かいリンゴもおいしいですよね!
 温かいリンゴの方が便秘改善に良いということをご存じでしょうか?
 それはペクチンという成分がリンゴには含まれているからです。ペクチンとは便秘の時は排便を促し、下痢の時はゼリー状の膜になって腸壁を守ってくれるという効果があります。このペクチンは加熱することで抗酸化力が約9倍になるようです。リンゴには整腸作用があるとはよく聞きますが、温めた方が効果的だということですね。
 便秘気味の方や下痢気味の方はぜひ、リンゴを温めて美味しく召し上がりながら腸内環境を整えるというのはいかがでしょうか?

2020/05/11

バナナケーキ

みなさんこんにちは!
GW自粛で暇なので、お家でバナナケーキを作ってみました(*^^*)

さてさて、バナナにはビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているので、美肌効果・貧血予防・熱中症予防・便秘予防などさまざまな効果が期待出来ます。さらにバナナはいろいろな種類の糖を含み、それぞれ体内に吸収される速度が違う為、血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪を溜め込むことを防ぎ、ダイエット効果も期待出来る食品です。

みなさんもバナナを使って、スムージーにしたり、ヨーグルトに混ぜたり色々な食べ方をして元気に過ごしましょう(^^♪
バナナケーキも簡単にできるので是非お勧めです♪

2020/05/06

ランチ

皆さんこんにちは(^▽^)/

以前難波で食べた、チキン南蛮をご紹介します(^▽^)/
 鶏肉は、良質なたんぱく質を含み、低カロリーで、しかも安価という、たくさんの魅力が詰まった食材です。たんぱく質が不足してしまうと肌トラブルが増えたり、筋肉量が低下し、骨折やけがをしやすくなるとも言われています(´;ω;`)
 鶏肉でしっかりとたんぱく質を摂取しておきたいものですね。そのほか、人間の体内ではつくることのできない必須アミノ酸、ビタミンA、コラーゲンなども豊富に含んでいます。


そんな鶏肉と相性のいい野菜をいくつかご紹介します!!

■脂肪肝の予防  ごぼう、さつまいも、大豆

■美肌効果    人参、ぶどう、

■老化防止    トマト

■消化促進・胃腸の健康維持
         大根おろし、もやし、キャベツ、トマト

■整腸作用
           ごぼう

   また鶏肉には沢山の部位があるのでたくさんのメニューが作れますね!!

 緊急事態宣言でお家にいることが多くなりましたが、この機会に鶏肉を使った料理をたくさん作ってみたいと思いました(^▽^)/ 
こんにちは!
せっかくの休日、自粛でどこにも行けなくて憂鬱な日が続きますね(>_<)
気が付けば桜も散り、もうすぐ楽しいゴールデンウイーク!のはずがステイホームウイークに...悲しいです。

今日は新型コロナウイルスに負けないために、免疫力のお話を少しさせてください。
免疫力は強いストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、疲労、運動不足や喫煙などによって低下します。生活の乱れ=免疫力の低下に繋がります。自粛で生活が乱れているそこのあなた!気を付けてくださいね(*^^*)

免疫力を上げる食べ物を一つ紹介しておきます。ヨーグルト(乳酸菌)です。人間の免疫細胞の約7割は腸管に集まっていると言われています。腸内環境を整えることで免疫細胞が正常に働き、有害なウイルスや細菌から守ってくれます。ただ、腸内に長く滞在できないので、毎日摂取しましょう。
ヨーグルトは10℃以下だと細菌の働きが弱まるので、人肌程度の30~40℃にして食べるとより効果的みたいですよ!

新型コロナウイルスに負けず、楽しい日常を取り戻すために自粛頑張りましょうね(*'▽')
みなさん、こんにちは☆
春ですね!
春なのになんだか気分が晴れ晴れしない今日この頃。
緊急事態宣言発令により、外出機会が減って、運動不足になっている方も多いのではないでしょうか??
おでかけできないし、お家でごはん食べて〜、テレビ見て〜、おやつ食べて〜、さらにおやつ食べて〜。。。はっ!太っちゃう〜!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭と思っているのは私だけじゃないはず(。-∀-)ニヤリ
ですが、運動不足は免疫力低下につながるので、お家の中でできる運動や近くの公園で散歩がてらのウォーキングなど、人と接触しない環境での適度な運動をぜひ心がけましょう♪
本気で行うラジオ体操もとてもいい運動になりますよ☆
写真は、先日サイクリングしながら夜桜を見に行ったときのものです。毎年ライトアップしているのに今年はしていなくて、少し残念でした(-∀-;)ですがとっても気持ちよかったので、サイクリングもおすすめです☆

2020/04/06

こんにちは
桜の開花宣言がされて2週間ほど経ちましたが、まだ桜はきれいに咲いているところが多いように感じますね。今年はお花見に行かれていない方も多いのではないでしょうか?写真は去年のものですが、来年もきれいに咲いてくれることを信じて、来年の楽しみにしようと思います。

何も使わなくても出来る、うがいと手洗いの正しいやり方について、調べてみました。
・手洗い
①手のひらをあわせて、5秒間洗う
②手の甲を伸ばすように、5秒間洗う
③指先やつめの間も、渦を描くように5秒間洗う
④指の間も十分に、5秒間洗う
⑤親指を手のひらでねじるように5秒間洗う
⑥手首も忘れずに、5秒間洗う

・うがい
①1回目は口の中の食べかすなどを取る目的で、口に含んで強くうがいします。
②2回目は、上を向いて、のどの奥まで届くように15秒程度うがいします。
③3回目はもう一度2回目と同じ方法でうがいをする。
正しく手洗いうがいをして、ウイルスを持ち込まないように気をつけたいですね!

2020/03/16

最近の休日☆

こんにちは!
新型コロナウイルスが流行しており大変ですね(>_<)
私は外出を控え、家にいることが増えました。
休日は携帯の中にある写真を見返したり、好きなドラマのDVDを見たりしています。

写真を見返していると、懐かしい写真も出てきますね。
写真は2年前の今頃、神戸に行った時の写真です!
ハトが海を眺めているように見える感じが好きです☆

さて、とあるドラマのワンシーンで「ウナギ」と「アナゴ」が似ているという話がでてくるんですが、確かに見た目は似ていますよね。
違いがあるのかを調べてみました!!

・見た目の違い
ウナギは黒に近い灰色、アナゴは薄茶色で側面に白い斑点があり、背びれの下にも白い点が一列に並んでいます。

・栄養の違い
①タンパク質はアナゴのほうが豊富です。
②脂質はウナギのほうが多く、アナゴはウナギの半分以下です。
③カロリーはアナゴのほうが約4割低めです
④ビタミン類はウナギの方が圧倒的に豊富です。
⑤ミネラル類はほぼ互角です。

・味の違い
脂質の違いからウナギは脂っこくてこってりしており、アナゴはさっぱりしています。

ぜひ、食べ比べしたいですね☆

2020/03/09

韓国料理

先日ランチでスンドゥブを食べに行きました☆

とても辛かったのですが
体が温まり美味しかったです!

今回はスンドゥブについて
紹介しようと思います。

スンドゥブの辛さは、唐辛子によるもので、
この唐辛子にはカプサイシンという
成分が豊富に含まれています。

このカプサイシンには脂肪を燃焼させる効果があり、効率的に頑固な脂肪を排出することができます。
また、カプサイシンには体を温める働きがあり、内臓が温められることで、働きが活発になり、代謝がアップし、痩せやすい体を作ることができると言われています。

ただスンドゥブの締めとしてご飯やうどんなどを入れて食べると高カロリーになってしまう原因になってしまう注意が必要です!春雨などに変えて食べると良いとのことです☆

まだまだ朝晩は少し寒い日がありますので
風邪など引かないように気を付けていきましょう!
 もう3月になりましたね!コロナが流行り、花粉症の季節でもあり……大変な季節です。皆様気をつけてくださいね。

 先日、親戚からはちみつをいただきました!
栄養が多く含まれてる気がするけど、効果についてよく知らないなぁと思ったので調べてみました。

 はちみつにはミネラルが多く含まれています。血液や骨などの体作りには必要です。自分で作ることができないので、せっしゅ食べ物で摂取しないといけません。
 また、ビタミンが多く含まれているので、風邪の予防や食欲不振を防いでくれます。疲労回復にもいいかもしれません。
 他にも、ポリフェノールやアミノ酸が含まれているそうです。ダイエットや美容にも効果があると言えますね!

 少し調べてみるとたくさんの良い効果があることが分かったので、季節の変わり目で体調を崩しやすいこの季節、しばらくはちみつを食べて体調を整えようと思います!
 皆様もぜひ♪
 

2020/02/25

明太子鍋☆

先日、明太子がたっぷり入ったお鍋をいただきました。

食べ過ぎると痛風になりそう~な危険な鍋ですが、おいしくてお腹いっぱい食べちゃいました( ;∀;)

ここで明太子の栄養情報についてご紹介♪

明太子には様々な栄養素が含まれていて、ここでは特に
ビタミン
ミネラル
不飽和脂肪酸
の3つの栄養素について見ていきます。

★明太子だけで9種類のビタミンが摂れる★
明太子にはビタミンが豊富。なんと9種類ものビタミンが摂れるのです。

目の健康に効果がある栄養素『ビタミンA』
社会人が見逃せない栄養素『ビタミンB1』
発育に効果がある栄養素『ビタミンB2』
妊娠中の人に必須の栄養素『ビタミンB6』
年配の人に役立つ栄養素『ビタミンB12』
女性必見の栄養素『ビタミンC』
アレルギー対策になる栄養素『ビタミンD』
アンチエイジングにぴったり『ビタミンE』
健康な骨をつくる栄養素『ビタミンK』

★ミネラルも豊富★
男性にうれしい『亜鉛』
短気な人におすすめの栄養素『カルシウム』
頭痛に効果のある『鉄分』
むくみ解消効果のある『カリウム』

★不飽和脂肪酸DHA・EPA★
記憶力や学習能力の向上に効果がある『DHA』
血液をサラサラにする『EPA』


と、栄養豊富な明太子ですが。。。
塩分
コレステロール
プリン体
カロリー
という注意すべき要素もあります。なので、食事全体のバランスを考えた上で、1日の食べる明太子の量を決めるのが一番のおすすめ。

食べ過ぎさえ気をつければ、明太子は豊富な栄養素が摂れるすばらしい食品です。

だいたい1食20gあたりが、一般的な明太子の量となっています。明太子の栄養素をうまく摂りつつ、病気の予防を心がけていきたいですね。

▲ このページのトップへ戻る