https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/Pharmacy/pc魚釣りhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201908132003.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201908132003.htmlこんにちは! 先日会社の人たちと8月のイベントで和歌山に釣りをしに行ってきました。初めてで何をしたら良いのか全く分かりませんでしたが、係員の方に丁寧に教えてもらい、鯛を釣ることが出来、楽しく魚釣りを行なうことが出来ました。 今回日に当たる時間が長かったため 紫外線について調べてみました。 紫外線の影響は、地域や個人によって異なりますが、紫外線の影響が強いと考えられる場合には、状況に応じて、次のような対策を行うことが効果的です。 1. 不必要な日光浴を避ける 2. 日陰を利用する 3. 日傘を使う、帽子をかぶる 4. 日焼け止めを上手に使う  顔などを衣類などで覆うことのできなければ、日焼け止めを使うのが効果的です。日焼け止めはPA分類とSPF値の表示があります。PAは主としてUVAを防ぐ指標で、SPFは主としてUVBを防ぐ指標となります。PAとSPFを紫外線量やシーンに応じて使い分けましょう。以前は塗ると白くなる製品が多かったが、最近では改良が進み、使いやすいものが増えています。日焼け止めはしっかり・たっぷり・まんべんなく塗ることが大事です。また早めの塗り直しもしましょう。 今回日焼けをしてしまったので、次回からは特に注意しようと思います。 Tue, 13 Aug 2019 20:03:27 +0900滋賀県日帰りの旅☆https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201908051716.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201908051716.htmlこんにちは! 先日、滋賀県に行ってきました。 あるアニメの舞台になった小学校にいったり、買い物をしたりしました。 あるショッピングモール行くと写真のようにカラフルな傘がたくさん飾ってあり、とれもきれいでした☆ 最近、35℃を超えるようなとても暑い日が続いていますね。 室内ではクーラーを使用している方はクーラー病に注意しましょう! ・主な症状 体の冷え、倦怠感、食欲不振、頭痛、腹痛、下痢、神経痛、生理不順などがあります。 ・主な原因 温度を低くしすぎたり、冷風を体に直接受けたり、屋外と室内といった温度差の激しいところの出入りを繰り返すことによって自律神経の失調が起こり体の不調の原因になります。 ・対策 ①クーラーの温度は27度前後にしましょう。寝るときはタイマーを使いましょう。 ②冷風を体に直接受けると、実際の温度よりも低く感じますので、冷風を体に直接当てないようにしましょう。 ③一日中、冷房のきいた部屋におらずに、時々外へ出て体を動かしましょう。また、シャワーだけで済ますのではなく、おふろにゆっくり入ったり、寝る前に体をマッサージしたりするなど、血行を良くしましょう。 クーラーの冷やし過ぎも良くありませんが、熱中症ならないように体調管理を十分に行ないましょう!!Mon, 05 Aug 2019 17:16:22 +0900うどん、そば、そうめんについてhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907301633.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907301633.html もうすぐ8月ですね!暑いので冷たいそうめんやざるそばなどを食べたくなります。ところで、そうめんとそばとうどん、どれが一番栄養があるのか、カロリーが高いのはどれなのか、ご存知でしょうか?  栄養が多いのはそばなのです!この3種類の中で食物繊維が多く含まれ、コレステロール値を下げたり、体内の脂肪を吸収してくれたりする効果があります。夏バテにはそばが良いかもしれません。  一方で一番消化が良いのはうどんです。胃腸が弱ってきてるかも?と思われる方には、うどんをお勧めします。  実は、カロリーが一番高いのはそうめんです。そうめんは一番スルスルと食べれるのに、意外にも一番カロリーが高いのです。製造の過程で油が使われているため、カロリーが高くなるそうです。なので、少々注意が必要ですね!  冷たい麺類を食べたくなる季節ではありますが、皆様、冷たいものの食べ過ぎにはご注意ください。Tue, 30 Jul 2019 16:33:36 +0900夏バテhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907162030.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907162030.htmlこんにちは 最近暑くてどんどん夏らしくなってきましたね! 私は、夏になるとどうしても体がだるく感じてしまうことが多いです。どうしたら、夏バテせずに元気に夏を過ごせるか調べてみました。 運動で汗をかく習慣をつける 人の体は、汗をかくことで体内の熱を逃がして体温調節をしています。夏場に適度な運動で汗をかくことは、暑さへの耐性がつき、暑さと冷房で狂いがちな体温調節機能が改善するので効果的です。ただし、気温の高い日中は熱中症の危険もあるため避けましょう。 夜更かしせず、毎日決まった時間に就寝し、早起きした朝にウォーキングをするのがピッタリです。体力もつきますし、朝日を浴びることで、体内時計がリセットされ、生活リズムが維持できます。 ・必要な栄養補給で体力をつける 夏バテの一因は、食欲が落ちることです。食欲を増進させるメニューを選び、十分な栄養補給をすることが重要です。食欲増進のために、しょうがや大葉などの香味野菜などがおすすめです。カレーなど香辛料を利かせた料理も、食欲を増進してくれるので夏バテ予防に効果的です。 また、暑さのために冷たい飲み物や食べ物を選びがちですが、胃腸を弱めてしまうこともあるため、体力ダウンにつながります。夏こそ、温かい食事をとり、冷たいものばかりでなく常温や温かい飲み物も飲むようにして、胃腸を守りましょう。 暑いとどうしても、涼しいところで過ごしてしまいますが、適度な運動をして、元気に夏を過ごせたら良いですね! Tue, 16 Jul 2019 20:30:44 +0900カフェオレとカフェラテ☆https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907081734.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907081734.htmlこんにちは! 皆さんは、カフェオレとカフェラテの違いってご存知ですか? ふと気になって調べてみました!! 同じところは カフェオレの「レ」はフランス語、カフェラテの「ラテ(ラッテ)」はイタリア語でそれぞれミルクという意味で、ミルク入りのコーヒーということは同じです。 違いうところは ★ベースになるコーヒー カフェオレが普通の「ドリップ・コーヒー」がベースなのに対してカフェラテは高い圧力をかけてすばやく抽出した「エスプレッソ」がベースです。 ★ミルクの量 カフェオレがコーヒー50%:ミルク50%に対してカフェラテはコーヒー20%:ミルク80%といわれています。 ★味 カフェオレが薄くマイルドな味に対してカフェラテは濃くてコクがあり、苦味や甘みもあります。 今度飲み比べしたいと思います♪ ☆コーヒーに関する健康情報☆ コーヒーにはカフェインが交感神経を刺激し、眠気を覚まして、さわやかな目覚めを助ける働きがあります。 また、コーヒーの豊かな味と香りは気分を安定させてくれます。心身ともにリラックスさせ、リフレッシュさせる働きがあります。 仕事や勉強、スポーツで疲れた時はコーヒーで気分転換してみてはいかがでしょうか?Mon, 08 Jul 2019 17:33:05 +0900桃☆https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907011510.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201907011510.htmlこんにちは! 先日カフェに行って桃を食べに行ってきました☆ 桃がまるごと乗ったソーダは桃が甘くて美味しかったです! 桃はこれからの時期ますます甘くなり美味しくなるので楽しみです! 今日はそんな桃について書きます☆ 桃に含まれている食物繊維の中には「ペクチン」という腸が活発になり排便を促してくれる成分が豊富に含まれています。 また、桃に含まれているカリウムは、高血圧の原因であるナトリウム濃度が下げる効果があるので高血圧の予防につながっていきます。 など桃は水分が全体の90%占めていますが、体に必要な栄養素が含まれています。桃は体温を下げる効果があるといわれている果物です。これからの夏少しでも快適に過ごせるように召し上がってみてはいかがでしょうか☆ Mon, 01 Jul 2019 15:10:24 +0900夏バテ注意!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906251251.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906251251.html 来週には7月……。早いですね。海水浴やプールに行くなど楽しい季節がやってきます!  気温が上がり、夏バテに注意しないといけなくなりますね。夏バテになると体がだるくなったり、疲れが取れにくくなったりします。また、食欲不振になることもあります。  夏バテになってしまうと風邪を引いたり、下痢や便秘になってしまうこともあるようなので、予防が必要です。 予防方法 ・栄養価の高い食事をし、水分補給もこまめにすること 夏は食欲が低下しがちなので料よりも質にこだわった食事をしましょう。また、のどが渇く前の水分補給も大事です。 ・睡眠時間を多めにとること 疲れをためないことが大事です。夜更かしは厳禁です。 ・エアコンの温度調節 室内外の温度差が大きいと自律神経が乱れ、胃腸が動きにくくなります しっかり夏バテ対策をして、楽しい夏を過ごしましょう! Tue, 25 Jun 2019 12:51:33 +0900いちご狩り♪https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906181011.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906181011.html5月末にシーズンぎりぎりでいちご狩りに行ってきました! さすがにハウス内は暑かったですが、サイドメニューも豊富でとっても楽しかったです!! さて、6月に入り雨の日も増えてきました。そうすると、どうしても日光を浴びる時間が減ってきますね。 日照時間が不足すると、セロトニンというホルモンが減少してしまいます。 セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の安定に深く関係があります。そのため、セロトニンが減少すると、不安感や憂うつな気分になってしまいがち。 また、梅雨時期のジメジメした不快感や、気圧の急激な変化による自律神経の乱れも精神的な不調に影響していると言われています。 ・リズミカルな運動はセロトニンを活性化します。家の中でもできる踏み台昇降運動はおすすめです!! ・魚介類や肉類、乳製品を積極的に摂る。セロトニンの主原料である「トリプトファン」というアミノ酸が豊富に含まれています ・十分な睡眠をとり、少しでも晴れている日は日光を浴びてセロトニンを増やす 無理のない範囲で体調を整えていきましょう!! Tue, 18 Jun 2019 10:11:17 +0900風邪https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906101532.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906101532.htmlこんにちは! 最近暑くて本格的に夏に近づいてきましたね! 私は、少し前に熱が出てきて、体がだるくなって来たので風邪かなと思っていたのですが、病院で検査をしてもらうと、インフルエンザだと分かりました。こんな時期にと思ったのですが、一部の地域では流行っているようです。 そこで、インフルエンザの特徴について調べてみました。 ・のどの痛みがある ・くしゃみ・鼻水(あるいは鼻づまり)が出る ・咳が出る ・頭痛がする ・激しい悪寒がする ・関節痛がある ・激しい倦怠感・疲労感がある ・熱は38度以上ある ・地域・学校・会社などでインフルエンザが流行している この中で当てはまっているものが多い場合はインフルエンザの可能性がありますので、早めの受診をお勧めします。 冬に流行るものだと思っていましたが、今年はこの時期にも流行っているそうなので、気をつけてください。 Mon, 10 Jun 2019 15:32:03 +0900お茶https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906041532.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-kishiwada/blog/201906041532.htmlこんにちは。 六月に入ってますます暑くなってきました。 季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。 その原因は自律神経の乱れによって体調不良が起こりやすくなると考えられています。 自律神経のバランスを整える方法としてリラックスすることが大切だと言われています。 そのときにハーブティーやルイボスティーを飲むとリラックス効果が期待されます。  ですがお湯を沸かしてティーポットを用意することが面倒な人も多いかと思います。 そんなときは、麦茶を作るときみたいに一リットルの水にティーパックを二ついれ一晩冷蔵庫に入れておくと、簡単においしく冷たいお茶を作ることができるのでおススメです!! カフェインが気になる方はルイボスティーがノンカフェインなのでぜひ一度ためしてみてくださいね!! 寝る前にはホットで体を温めてから布団に入るのもいいと思います。 Tue, 04 Jun 2019 15:32:30 +0900