RSS

ブログ

 

2019/06/18

いちご狩り♪

5月末にシーズンぎりぎりでいちご狩りに行ってきました!

さすがにハウス内は暑かったですが、サイドメニューも豊富でとっても楽しかったです!!

さて、6月に入り雨の日も増えてきました。そうすると、どうしても日光を浴びる時間が減ってきますね。

日照時間が不足すると、セロトニンというホルモンが減少してしまいます。
セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の安定に深く関係があります。そのため、セロトニンが減少すると、不安感や憂うつな気分になってしまいがち。

また、梅雨時期のジメジメした不快感や、気圧の急激な変化による自律神経の乱れも精神的な不調に影響していると言われています。

・リズミカルな運動はセロトニンを活性化します。家の中でもできる踏み台昇降運動はおすすめです!!

・魚介類や肉類、乳製品を積極的に摂る。セロトニンの主原料である「トリプトファン」というアミノ酸が豊富に含まれています

・十分な睡眠をとり、少しでも晴れている日は日光を浴びてセロトニンを増やす

無理のない範囲で体調を整えていきましょう!!

2019/06/10

風邪

こんにちは!

最近暑くて本格的に夏に近づいてきましたね!
私は、少し前に熱が出てきて、体がだるくなって来たので風邪かなと思っていたのですが、病院で検査をしてもらうと、インフルエンザだと分かりました。こんな時期にと思ったのですが、一部の地域では流行っているようです。

そこで、インフルエンザの特徴について調べてみました。

・のどの痛みがある
・くしゃみ・鼻水(あるいは鼻づまり)が出る
・咳が出る
・頭痛がする
・激しい悪寒がする
・関節痛がある
・激しい倦怠感・疲労感がある
・熱は38度以上ある
・地域・学校・会社などでインフルエンザが流行している

この中で当てはまっているものが多い場合はインフルエンザの可能性がありますので、早めの受診をお勧めします。
冬に流行るものだと思っていましたが、今年はこの時期にも流行っているそうなので、気をつけてください。

2019/06/04

お茶

こんにちは。


六月に入ってますます暑くなってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
その原因は自律神経の乱れによって体調不良が起こりやすくなると考えられています。



自律神経のバランスを整える方法としてリラックスすることが大切だと言われています。
そのときにハーブティーやルイボスティーを飲むとリラックス効果が期待されます。 

ですがお湯を沸かしてティーポットを用意することが面倒な人も多いかと思います。
そんなときは、麦茶を作るときみたいに一リットルの水にティーパックを二ついれ一晩冷蔵庫に入れておくと、簡単においしく冷たいお茶を作ることができるのでおススメです!!

カフェインが気になる方はルイボスティーがノンカフェインなのでぜひ一度ためしてみてくださいね!!
寝る前にはホットで体を温めてから布団に入るのもいいと思います。
こんにちは!
先日、大阪で大きな陸上の大会があったので見に行ってきました!!テレビのも中継していたので見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今、注目度の高いスポーツのようで、
子供が将来なりたい職業で陸上選手が7位に急上昇したり、
東京五輪のチケットは一番良い席が競技の中で最も高額の13万円だったりと、とてもアツいスポーツです(^o^)

この日も、やはり短距離種目の盛り上がりはすごかったです!
中でも、4×100mリレーは1週間前の大会で残念ながらバトンミスで失格になってしまったのですが、当時と同じメンバーでリベンジしたんです!!今回はミスなくゴールし、会場全体が歓喜にわきました(*^_^*)

オリンピックも間近で見たいですが、10万円超にビビッております…(^_^;)(笑)

さて、話は変わりまして、昨日も暑かったですね。
炎天下の中にいると、さっぱりしたものが飲みたくなり、オレンジジュースを飲みました。
皆さんはそんな経験ないですか?

今回は「ミカン」の健康情報を紹介します。
ミカンにはビタミンCが多く含まれており、疲労回復や風邪予防に効果があると言われています。
また、免疫力を高める作用やストレスに対する作用、美肌効果にも期待できます。
他にも、ミカンの内側の皮の部分に食物繊維が多く含まれており、便秘の予防にもなりますし、クエン酸も含まれているので、エネルギー代謝や老廃物の排泄に大きな役割をはたしていると言われ、疲労回復に役立ちます。

疲れた時にはぜひ、オレンジジュース!オススメです(^^)

2019/05/20

初フェス(^^)

昨日初めてフェスに行きました!
有名なアーティストの方のライブを観たり、美味しい食べ物を食べたり楽しかったです☆

ライブに行くとストレスが発散できるという方も多いと思いますが、それにはきちんと根拠があります。

人は交感神経と副交感神経の2つの自律神経のバランスで精神を保っています。緊張したり疲れが溜まっている時は、交感神経が働き続けている状態です。緊張がほぐれると副交感神経が働きます。
また、ストレスを感じている時は副交感神経が働かず自立神経のバランスが乱れている状態になっています。
そんなときに音楽を聞くことで、副交感神経が働くようになりストレスを感じにくくなります。

ライブやフェスに行って音楽を聴いたり踊ったりすることでストレスが軽減します。
皆さんも行ってみてはいかがでしょうか\(^o^)/
5月も半ばになり、大分暖かくなりましたね!

皆様、紫外線は7~8月が強いと思っていませんか?実は5~6月も強いので、今から対策をする必要があります。
だからといって紫外線を浴びなさすぎるのもよくないので難しいところです。
今回は紫外線を浴びるメリットとデメリットを調べてみました。

~メリット~
殺菌効果がある
カルシウムの吸収促進
血行、新陳代謝の促進……など

~デメリット~
日焼け
肌の老化
白内障の誘発
熱中症の原因……など

このようにメリットもデメリットもありますが、15分程度、手や足の一部分だけで良いので1日15分程度浴びることが良いようです。もちろん日焼け止めを塗ったり、日傘などの対策もしてくださいね!

2019/04/30

令和へ

こんにちは!

本日で平成も終わってしまいますね。
今年のゴールデンウィークは長く、休み明けの仕事や学校が嫌になってしまったり、五月病になってしまう人が増えてしまわないか心配です。

そこで、五月病の対策を調べてみました。
・時間を上手に管理する
・家族や友人と交流する
・ストレスを溜めこまないようにする
・運動を習慣化する
・呼吸を整える

残りのお休みも楽しんで、連休明けも新たな気持ちでスタート出来ると良いですね。
こんにちは!
私はさつまいもが好きなのですが、
昨日ご飯を食べに行った際に紅芋チップスを食べました。
とても甘くて、おいしかったです(*^_^*)

では、今回は紫芋に関する健康情報を紹介します♪
さつまいもといえば、便秘改善や整腸効果が思い浮かぶかと思います。その他にも紫色の色素にはアントシアニンが豊富に含まれており、肌の健康強化や視機能改善に効果を発揮してくれます。

食後のデザートなどにいかがでしょうか(^^)

2019/04/15

お花見(^^)

こんにちは!
先日、造幣局で行われている桜の通り抜けを見に行ってきました。

今年の花である「紅手毬」は、多数の花が枝の先に密生して咲き、花が赤い手毬の状態になるところから、この名が付けられたそうです。その名の通り、手毬のようで可愛らしい桜でした!

桜にはカラダやこころをリラックスさせる効果があることをご存知でしょうか。桜は気持ちを穏やかに整えたいときにおすすめの香りです。
からだの痛みや緊張を和らげ、リラックスを促します。
血行を促進するので冷えの緩和にはアロママッサージが効果的です。
アロマ用クリームやジェルなどと混ぜて使用すると手軽に楽しめます。

いかがでしょうか(^^)
桜の香りのするグッズを使って日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか✿
たまご料理と言えば…?
卵焼き、オムライスなどなど色々ありますが、私は親子丼がはじめに思い浮かびました♪
「たまご」と「鶏肉」の組み合わせ、まさに親子!
とろっとした卵とふっくら煮込んだ鶏肉…魅力的な組み合わせです。

鶏肉には、牛肉よりもタンパク質・ミネラル・ビタミンを多く含んでいます。
また、脂肪分も少なく低カロリーなお肉。
そして、たまごは「栄養の宝庫」という事で必須アミノ酸が多く含まれています。

この「鶏肉」のタンパク質と「たまご」のアミノ酸が一緒になることで、さらに良質なタンパク質を摂ることができます。

タンパク質は三大栄養素と言われ、私たちの身体には欠かせない栄養素です。

つまり「親子丼」はヘルシーで栄養たっぷりの食べ物なのです(`◇´)疲れているなという日は、親子丼を作ってみてはいかがでしょうか、Mでした。

2019/04/02

桜の季節

 今年も桜の季節になりましたね!近所の桜も少しずつ咲いてきて、まだ寒いですが春が訪れた気がします。

 春と言えば、花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか?鼻水が止まらなかったり、くしゃみが連続で出たり……。今回は花粉症の対策について少し調べてみました!

①マスクを正しくつけること。
マスクをつけることで花粉の侵入を80%以上カットできるそうです。ただ、マスクのサイズ合わず、隙間があれば効果は半減してしまうので、ご自身の顏に合ったマスクを探してみて下さい。

②柔軟剤を使うこと。
花粉は静電気で引き寄せられるようです。洗濯する際、柔軟剤を使用することで静電気を予防し、花粉の付着を減らしましょう。

③善玉菌を含んだものを摂取すること。
症状を和らげるため、善玉菌を増やすことが大切です。飲むヨーグルトやぬか漬けなど、乳酸菌を含んだものを摂取することで腸内環境を整えます。腸内環境が整うことで免疫機能は高まり、症状は緩和するようです。

皆様、試してみて下さい!
昨日、パナソニックセンター大阪にて『Make Your Roomワークショップ』に参加してきました!!
作品は『バインダー』です。
板をやすり掛けし、ビンテージ感を出すために専用の塗料を塗ったりしました。
普段ではなかなか出来ないDIYを楽しんできました!!

昼間は暖かい日が増えてきて、アウトドアアクティビティが楽しくなってくる季節ですね!!
そんな時に注意して頂きたいのはマダニに咬まれることです!

マダニは野外に生息しています。マダニが他の吸血性昆虫と異なるのは、宿主となる動物から吸血した血液だけを栄養としていることです。そのため、動物の皮膚に咬みついた際、口器と呼ばれる部分からセメント状の物質を分泌して吸血部分を固定し、必要に応じて血を吸い続けるといわれています。

全てのマダニが危険とは限りませんが、感染した場合は重篤な状態に陥る場合があるため、マダニがいる場所には近づかないことがいちばんの対策ですが、アウトドアを楽しむ場合は、なるべく肌の露出の少ない服装を心掛けてください。

また、マダニに咬まれたら、慌ててマダニを引き抜いたり、潰したりしないようにしてください。マダニの体内にあるウイルスに感染する危険性があるため、マダニに咬まれたら、速やかに病院へ行き処置をしてもらいましょう。

2019/03/18

100日

こんにちは

先日甥の100日のお祝いをしました。お店でかわいいセットを用意してもらい、ご飯も美味しくいただきました。写真も撮ってもらったのですが、子供が2人もいたのでシャッターを押す店員さんも大変そうでしたが、家族揃って写真を撮る機会がないので嬉しかったです。

今回は鯛について調べてみました

鯛には、良質な動物性タンパク質がたっぷり含まれています。
タンパク質は臓器や筋肉などの、あらゆる体内の組織を作る働きがあります。また、食べ物の消化を促すのに必要な酵素の材料にもなる栄養素です。
また、鯛に含まれているタンパク質の効能には、健康な髪や皮膚を作る働きもあり、美しい髪や肌を手に入れたい方は積極的に摂るようにしましょう。
免疫力を高める効能も鯛にはあります。

ビタミンAも摂れる - 効能は目の健康やアンチエイジングに

鯛には、ビタミンAも含まれています。
ビタミンAには強い抗酸化作用があり、健康な皮膚や粘膜を作るほか、アンチエイジング効果も期待できる栄養です。
また、視力維持など目の健康にも大きな効能があります。
鯛に含まれるビタミンAは、不足すると暗いところでの視力が落ちる「夜盲症」の原因になるので、きちんと摂取するようにしましょう。

免疫力も高めて目の健康を守ってくれるの嬉しいですね!
こんにちは!!
先日、東京マラソンを観戦に行ってきました!!
あいにくの雨でしたが、選手は雨にも負けず走っていました。
毎回、駅伝やマラソンを観戦していると、私も頑張らなきゃという気持ちになります。
選手の皆さん、お疲れ様でした(^^)
さて、雨の日や冬に屋外で観戦していると、足が冷えてかじかんだりします。
身体の冷えには『しょうが湯』がオススメです!

ショウガには冷え症の改善に効果のある血行促進作用があります。
生のショウガには「ジンゲロール」が多く含まれていて、しょうがを加熱して乾燥させると「ジンゲロール」が変化して「ショウガオール」という成分になります。
血管を拡張させ血行を促進し、体を全身から温めてくれるのがこの「ショウガオール」の働きです。
さらに、肩こりなど、筋肉の血行不良が原因で起こる症状の改善にも効果が期待できます。

ショウガの辛味が強く少し飲みにくい場合は、レモンやはちみつを入れると良いでしょう(*^_^*)

また、ショウガには抗炎症作用や殺菌作用があるので、風邪予防にもなりますよ♪
こんにちは☆

先日友人と野菜でできたお寿司を食べに行ってきました。
見た目はお魚を使用してそうなお寿司ですが、ネタは全て野菜でできているので驚きましたが美味しかったです。
ネタの中でもまぐろやいくらに似せたトマトが美味しかったです(*^_^*)

今日はそんなトマトの栄養素について書きます☆
リコピンはトマトの赤色をつくる成分で、ビタミンEの100倍もの抗酸化作用があるといわれ、がんや動脈硬化の予防に効果を発揮します。

リコピンをより効果的に摂取するには、加熱調理がおすすめです。加熱することによってリコピン表面の細胞膜が壊れ、吸収されやすくなります。油を一緒に使って加熱するとトマトを生で食べるより、リコピンの吸収率が4倍にもなるといわれています。なので、ミネストローネ、ミートソーススパゲティなどにして食べるのがオススメです(^^)

突然ですが、ゆず茶っておいしいですよね!私は最近寒い日にゆず茶を飲むのにはまっています。ゆず茶やしょうが湯って冬になると店でよく見かけますが、どのような効果があるのか気になりませんか?

ゆず茶はビタミンCを多く含み、代謝をよくするそうです。香りも良いので、安眠効果も期待できます。コラーゲンも豊富なので脂肪燃焼の効果もあります。

生姜湯にも体を温める効果があります。免疫を高め、咳などを止めてくれるので、風邪を引いたときに飲むのが効果的です。胃の働きもよくしてくれるので消化不良の予防にもなります。

調べてみた結果、風邪を引く前にゆず茶を飲み、風邪かな?と思った時に生姜湯を飲んで体を温めるのが良いかと思います。
もう少し寒い日が続くと思うので、皆様体を温めて、風邪を引かないようにして下さいね。
南海難波駅にキットカットのお店があるんですが、そこでキットカットが刺さったソフトクリームを食べました♪
とってもおいしかったです。

ソフトクリームとアイスクリームの違いってご存知ですか??

それは・・・温度の違い!!なんだそうです。

アイスクリームは製造後、やわらかいクリーム状のまま容器に詰め、‐30℃以下で急速冷凍されます。運搬や保管時の温度は-25~-30℃、販売時には-18℃以下で売られています。
一方、ソフトクリームの製品温度は-5~-7℃なんです。
一般的にアイスクリームとソフトクリームの大きな違いはこの製品温度にあります。

アイスクリームは-18℃、ソフトクリームは-5~-7℃でちょうどよい味にされているそうですよ。

冬は暖かい部屋で、冷たくてあまーいアイスが食べたくなりますよね♡

2019/02/13

バレンタイン

こんにちは!

先日バレンタインのチョコを買いに阪急に行ってきました。色んな種類のチョコレートがあり、見ているだけで楽しかったです。可愛さのあまり自分用にチョコレートをたくさん買ってしまいました!

今回チョコレートについて調べました
チョコレートに含まれる、カカオポリフェノールの「抗酸化作用」は、動脈硬化を予防する効果が期待できます。
この「抗酸化作用」には、老化を防ぐ働きもあります。

年齢とともにシミ・シワなどが増える「老化」の原因は、人の体内にある「活性酸素」です。
カカオポリフェノールの「抗酸化作用」が活性酸素の働きを抑え、お肌のトラブルを防いでくれるのです。
チョコレートを食べてシミ・シワが改善されるなら、嬉しいですね。

チョコレートを食べて老化を防げるのは嬉しいですが、食べすぎは病気などの原因になるので、ほどほどに摂取するのが望ましいですね。
こんにちは!!

昨日は節分の日でしたね。
みなさん、恵方巻きは食べましたか?
我が家も、家族そろって『東北東』の方角を向いて食べました(*^_^*)

さて節分も終わり、今日は立春です!
立春に食べる食べ物として「うぐいす餅」があります。
うぐいす餅の緑のきな粉は「青大豆」でできているそうです。
青大豆は、完熟しても緑色で、油分が少なく甘みが特徴の大豆です。
そこで、今回は大豆の健康情報を紹介します。
①たんぱく質
「筋肉強化」や「成長促進」など、子どもに食べさせたい効能の他に、「肝機能の向上」や「関節炎の緩和」、「疲労回復」など働く男性にも嬉しいものがたくさん含まれています。
②大豆イソフラボン
主に女性ホルモンに良い成分として取り上げられていますが、男性が摂取すれば「薄毛」や「体臭」など男性ホルモンに準ずるものが減るそうです。

立春にはぜひ出来立てのうぐいす餅を食べてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

2019/01/28

まぐろ☆

こんにちは(*^_^*)

先日当薬局の新年会がありました!
ビンゴ大会もあり、私は旅行券が当たりました!
今年はナイトクルージングをし、景色がとてもきれいでした☆
昨日は友人とお寿司を食べに行きました(*^^*)
そのお店で人気のとろたく鉄火巻きがとても美味しかったです!
今日はそのとろたく鉄火巻きに入っていたまぐろの栄養素について書きます(^^)

【まぐろの栄養素について】
・DHA(ドコサヘキサエン酸)
DHAは血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし、善玉のHDLコレステロールを増やす働きがあります。また脳の神経機能を高めて、脳の老化を予防する働きもあります。記憶力や学習能力の向上、認知症の予防にも役立つため小さいお子様からお年寄りの方まで積極的に摂取したい栄養の一つとなっています。
・EPA(イコサペンタエン酸)
EPAは血小板の凝固を防ぐ働きや血栓を溶かす働き、血液中の中性脂肪を減らす働きがあります。血流を促進する働きで、脳血栓や脳梗塞の予防、また脂質異常症や高血圧の改善に役立つとされています。これらの脂質はまぐろのトロなどの脂身に多く含まれています。
・鉄分
貧血の予防、解消の効果があります。
・ビタミンE
血行を促進し、女性の美肌、肩こり・腰痛などに効果があります。
・タウリン
血圧を正常化する働きがあることが知られています。最近の研究でタウリンには貧血予防、肝臓の解毒作用の強化、強心作用、不整脈の改善、血中コレステロールの減少効果、インスリンの分泌促進など様々な機能が報告されています。

このようにまぐろには身体に必要な栄養素が含まれていており、生活習慣病予防に効果的と言われています。その中には加熱しない方がよい栄養素があるので、まぐろなどの魚は出来たら生食するほうが良いです(^^)
今晩お刺身やお寿司などでいただいてみてはいかがでしょうか。

▲ このページのトップへ戻る