RSS

ブログ

 

2020/07/06

歓迎会

先日、新入社員さんの歓迎会を行いました~!!
歓迎会当日朝起きると、寝違えてました(-_-;)
寝違えると首を回すことが出来なくなりますよね?
寝違えとは、首周辺の筋肉が軽度の肉離れを起こしている状態を指します。睡眠中に凝り固まった筋肉をいきなり動かすと、軽度の肉離れが起きるのです。つまり寝違えは、寝ているときに生じるわけではありません。寝違えの原因は睡眠中に作られますが、寝違えの炎症が発生するのは起床時なのです。
他にも神経痛やねんざの場合もあります。
寝違えたときの対処法としてとにかく楽な位置から首を動かさないことが大切です。痛みが出てから48時間程度は、消炎鎮痛成分が入っている冷湿布を貼るのもおすすめ(1時間程度)。 痛みや違和感を治そうと、首のストレッチをしたりもんだりするのはNGです。
早く治すためには、初期段階は、とにかく安静にしましょう。「痛い」と感じる動作は避けてください。傷ついた組織を修復するためには、これ以上の治療はないとも言えます。
痛みが和らぐ安定期に入ったら、血流を良くして回復を促しましょう。血流改善には、温める・ストレッチをする・マッサージをするなどいろいろな方法があります。どの方法が適切かは病態によって異なるため、専門家の指示に従うようにして下さい。
当日寝違えましたが、楽しく歓迎会ができ、これからもみんなで仲良く仕事をしていきます。


こんにちは!
最近雨の日や暑い日が続いていますね…
そんな時期にはさっぱりしたものが食べたくなりますね!

さっぱりした料理といえば冷たい料理を思い浮かべがちですが、冷たい料理ばかり食べると身体が冷えてしまいます

暑い夏は冷たい料理だけでなくさっぱりしたものを食べて、暑い夏をのりきりましょう。
先日、沖縄料理屋さんにランチを食べに行きました。
ソーキそば定食を注文したらたくさん出てきました!
とても美味しくて大満足でした♪
美味しいランチを食べて満足した私ですが
最近よく頭痛がするので調べてみました。

頭痛には脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」
頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」があるそう。

片頭痛は、心身のストレスから解放されたときに急に血管が
拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こる事や
寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の
強い刺激なども、「片頭痛」の誘因とされています。

緊張型頭痛は、頭の横の筋肉や肩や首の筋肉の緊張で起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり
その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。
原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、
コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に
起こりやすい病気です。
また、筋肉の緊張ではなくうつ病など心の病気が原因となる
「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいるそうです。

片頭痛の対処法としては
➀温めずに冷やす!
②静かな暗い場所で休む!
③適量のカフェイン摂取する!

緊張型頭痛の対処法としては
➀温めて筋肉をほぐす!
②気分転換をする!

病院を受診する際は
・最初の頭痛はいつごろから始まったか
(痛む場所、痛み方、前兆や随伴症状の有無、頭痛の頻度)
・現在の頭痛について
・頭痛のとき、温めるのと冷やすのとではどちらが楽になるか
・頭痛の最中に頭や身体を動かすとひどくなるか
・頭痛の最中に光や音、においなどを不快に感じるか
・家族や身近な親類に頭痛もちの人がいるか
など症状を整理しておくのもいいみたいです♪
少しでも頭痛が軽減されますように☆

2020/06/16

もずくの効果

こんにちは!

梅雨に入り蒸し暑い日が続くと思いますが、皆さん頑張って乗り切りましょう。

今回はもずくの健康効果について調べてみました。

暖かい地方の浅い海に生息し、4~6月に旬を迎えるもずく。
そのほとんどが沖縄で生産されています。もずくといえば、何といってもつるりとした滑らかな口当たりが特徴ですね。
そのつるつるしたねめりの正体は、フコイダンという成分です。このフコイダンは、免疫力の向上やコレステロールの抑制、粘膜の保護をはじめ、さまざまな健康効果が期待できます。
さらにもずくは美肌をサポートする食材としても注目されています。
マグネシウムやカルシウムのような、肌の保湿力を高めるミネラルも豊富に含まれていますので紫外線による肌へのダメージが心配なこれからの時期にもぴったりの食材です。

★酢をプラスして健康効果アップ
酢には代謝を盛んにして脂肪や糖分の燃焼を促したり、血糖値の上昇を抑える働きがあるので、もずく酢として食べることで健康効果はさらに高まります。他の海藻と同じように、もずくは低カロリーで食物繊維も豊富ですから、ダイエットや美容を心がける女性に特におすすめです。
ただし、わかめよりは少ないですが、ヨウ素が含まれるため、摂りすぎると甲状腺の障害を引き起こすことがあります。
また、食物繊維も摂りすぎると便秘や下痢の原因になることがありますので過剰摂取には注意しましょう。

酢の酸味とつるりとした食感のもずく酢は、暑さで食欲が落ちるこれからの季節でも食べやすく、食欲増進にもつながります。味がついていない生もずくや塩蔵もずくなら、酢の物だけでなく天ぷらや味噌汁、スープなど、料理のレパートリーも広がります。栄養豊富なもずくのパワーで、厳しい夏を健やかに乗り切りましょう。
こんにちは。
先日、フルーツパフェを食べました!
これから暑くなりますが、フルーツで手軽に夏バテ予防してみませんか。

キウイフルーツには、「アクチニジン」と言う酵素が含まれており、肉や野菜のたんぱく質を消化しやすくしてくれるので夏バテで弱ってしまった胃腸などの消化器官をサポートしてくれます。
パイナップルには、日焼け予防に役立つビタミンCや疲労回復に役立つビタミンB1など、夏の健康を守るうえで必要不可欠な様々な栄養素が含まれています。


2020/06/01

マスク

こんにちは。
先日の休みに手作りマスクを作ってみました。
今はインターネット等で色々な作り方が載っているので、好みの素材や形のマスクを作ってみるのも楽しいですよね。
今は外出の際にマスクの着用などの感染対策が必要になりますが、これから暑くなる夏場に向けてマスクの使用は熱中症のリスクが高くなると考えられています。
人は、夏になり気温が高くなり体内に熱がこもるようになると汗をかいたり、呼吸をして冷えた空気を体内に取り込んだりすることで熱を発散して、体温調節を行います。ですが、マスクをしていると自分の呼吸によって温かい空気しか入ってこないため、呼吸で体を冷やすことが難しく、むしろ体温を上昇させてしまいます。また、顔の半分ほどがマスクで覆われることにより熱がこもりやすくなります。
このように熱がこもりやすく発散しにくくなるのに加えて、マスクによる加湿で口の渇きを感じにくくなるため、熱中症に気づくのが遅くなってしまいます。
熱中症を防ぐために最も大切なことはこまめに水分を摂ることです。水分を摂る時間がないからと言って一気飲みをしても、水分はしっかりと体内に吸収されていきません。また、のどが渇いたときに水分を摂ってはもうすでに熱中症になっている可能性があります。水分はこまめにゆっくりと摂ることが必要です。
夏場に向けて、マスク着用などの感染症対策をしっかりとしながら熱中症にも十分に注意して過ごしましょう。

2020/05/25

えのき

こんにちは!!
最近えのきを炒めてすすることにはまっています!
みなさんはえのきお好きですか?
今日はえのきを食べると得られる健康効果についてご紹介いたします。


●腸内環境を整える効果●
えのきは、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は大腸まで届き、便の量を増やして、スムーズな排便を促します。便の量が少ないと、排便に必要なぜん動運動も起こらないため、便秘がちになります。
えのきに含まれる食物繊維は腸内の不要物を排出し、さらに善玉菌を増やすため、腸内環境を整える効果があります。

●免疫力を高める効果●
えのきには、免疫細胞を活性化し、免疫力を増加させるβ-グルカンが豊富に含まれており免疫力を向上させる効果があります。
β-グルカンはキノコなどに含まれる多糖類の一種で、食物繊維の一種です。
免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザ、生活習慣病を引き起こす原因となります。
また、えのきにはEA6という糖たんぱく質が含まれており、EA6にはガンの発病を抑える効果も明らかになっています。

●ストレスをやわらげる効果●
えのきには、GABAとパントテン酸が含まれ、ストレスをやわらげる効果があります。
GABAは、リラックスしたときに出るα波という脳波を増加させます。また、えのきに含まれるGABAは、休息やリラックスをつかさどる副交感神経を活発にさせて心を落ち着かせる効果があります。
さらに、えのきに含まれるパントテン酸は、ストレスをやわらげる副腎皮質ホルモンの材料となるため、ストレスへの抵抗力を向上させる効果があります。

●疲労回復効果●
えのきは、ビタミンB1を豊富に含み、疲労を回復する効果があります。生のえのきに含まれるビタミンB1の含有量は、同じ重さの生のシイタケよりも多いともいわれています。ビタミンB1は水溶性のビタミンで、にんにくや豚肉に含まれています。ごはんやパンなどの炭水化物は消化吸収され、最終的に肝臓でブドウ糖に変換され、エネルギーとして利用されます。この際に必要となるのが、ビタミンB1です。

皆さんもえのきを食べましょう!!!

2020/05/18

目の疲れ

こんばんは!!
自粛中のため家に居る時間が長くなっています。
家に居るとスマホやテレビ、ゲームなど画面を見る時間が増えますよね?
私はゲームのし過ぎで最近目が疲れ気味です(-_-;)
そこで今回は目に良い栄養素を紹介したいと思います。
★ビタミンA
ビタミンAの主要成分であるレチノールは、目の粘膜を健康に保つ働きがあります。
また、目の網膜にある色素、ロドプシンの合成に必要な為、薄暗いところで視力を保つ働きもあり、
不足すると、薄暗いところで物が見えにくくなる夜盲症になる恐れがあると言われています。
食材はレバー、うなぎ、緑黄色野菜、バター、卵など
★ビタミンB1
米やパン、砂糖などがエネルギーに変換するのを助け、疲労を回復する効果があります。
また、神経や筋肉の組織に作用し、疲れ目などを改善する働きがあります。
食材は豚肉、うなぎ、豆類など
★アントシアニン
アントシアニンは、目の網膜にある色素、ロドプシンの再合成を促進し、疲れ目の回復などに効果があると言われています。
食材はブルーベリー、ぶどう、赤ジソ、黒ゴマなど
代表的なものを紹介しました!!
みなさんも画面を長時間見た時は目に良い食材を食べましょう
ここ最近ネットやテレビで「コロナ」というワードを聞かない日がなくなってますね。まだまだ不明点の多い新型コロナウイルスですが、5/11の東京の陽性患者数はたったの15人だったそうです。外出自粛の効果が現れているのか減少傾向ですね。そろそろ外出しても大丈夫なのではと思いがちですが、”感染の第2派”が来るかもしれないとも言われてますので、もう少しの間自粛しましょう。

さて、みなさんはコロナウイルスに感染しないように、マスクの装着や、手洗いうがいの徹底、人込みを避ける等の対策を行っていると思います。これらの対策によりインフルエンザの感染者数が去年の6割程度まで減少しているようです。手洗い・うがいを徹底すれば、インフルエンザへの感染リスクを大幅に避けられそうですね。

ここで手洗いの効果について記載しておきます。
手洗いをすることで手に付着している菌や不純物を洗い流すことが出来ます。また、石鹸を泡立てると手のしわや細かいところまでしっかり洗えます。特に指先や親指の付け根等は汚れが残りやすいので、意識して洗うようにしましょう。手洗いで手の菌やウイルスを洗い流すことにより、手からの感染を防ぐことが出来るため、感染予防につながるということです。

コロナがいつ収束するのかはわかりませんが、近いうちに感染者がいなくなると信じて頑張りましょう。

2020/05/07

牛肉(^o^)

こんにちは!
先日ビフカツを食べました!
お肉好きな方も多いと思いますが、お肉は身体に必要な栄養素がたくさん含まれています。

タンパク質
人間の体に含まれるタンパク質は、約20種類のアミノ酸からできています。そのうち人間が体内で合成することができない9種類のアミノ酸を、必須アミノ酸といいます。牛肉にはこの必須アミノ酸がバランスよく、かつ多く含まれているため、良質なタンパク源といわれています。

ヘム鉄(ミオグロビン)
牛肉に含まれるミオグロビンというタンパク質には、ヘム鉄と呼ばれる鉄が含まれています。このヘム鉄は体に吸収されやすいため、貧血にお悩みの方や鉄分が不足しがちな女性は、ぜひ摂取したい栄養素です。

2020/04/27

自粛モード

緊急事態宣言が発令され、楽しみにしていたGWも
自宅で過ごす事となりましたね。

自宅にいると食べてばかりで運動不足になりがちになり
体重の増加・・・!なんてことにもなりかねない。
そんな本日はメタボについて!

・肉をよく食べ、野菜はあまりとらない
・朝食は食べないことが多い
・夕食の時間が遅く、就寝間際に食べることも多い
・早食いである
・ビール、日本酒などをよく飲む
・運動はほとんどしない
・建物内の上下移動では、階段はほぼ使わず
 基本的にエレベーターを使う
・喫煙習慣がある

上記のあてはまる方!要注意ですよ!
メタボは、初期の段階では特に痛みなどもないため、
放置してしまう人も多いようですがそれはとても危険なこと。
動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞など
命に関わる病気につながるケースもあるそうです!
普段以上に運動ができない環境にあるので
食生活で気をつける必要があります。

魚や大豆製品などを増やすようにし、
食物繊維は不足しがちなので、
野菜、海藻類、キノコ類などをとるよう心がけましょう。
玄米や全粒粉パンなど精製度の低いものを選ぶと、
食物繊維が取れるうえ、噛む回数が増えて
少量で満腹感が得やすくなるため、オススメです♪

健康を維持して緊急事態宣言が解除されるのをを待ちましょう♪

2020/04/21

ウォーキング

いつもの春であれば外へ出て体を動かしたくなりますが、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため外出自粛が続き、仕事はテレワーク、買い物も回数を減らすなど、外出する機会が大幅に減っています。
そうなると困るのが運動不足です。屋外での適度な運動や散歩は自粛の対象外とはいえ、より感染リスクを減らすためにも、長時間の外出は控えたいところです。
限られた短時間でも運動効果が上がる歩き方があるそうです。
●「意識して」歩くことが大切
短時間のウォーキングでも、まずはストレッチを十分に行う必要があります。
ストレッチをすることで筋肉が柔らかくなり、けがの予防だけでなく、短時間でも運動効果を上げる準備ができるのです。実際に歩くときは、散歩のように「無意識」に歩くのではなく、
「意識して」歩くことが大切だそうです。

早歩きを5分したらゆっくり歩きを5分、これを繰り返します。持久力が高まり、太ももの筋力も1割以上増加すると言われています。
そのほか、複式呼吸を意識した歩き方も効果的だそうです。

●ウォーキングで気をつける点
背筋をまっすぐ伸ばして歩く際にはかかとの先端から着地するのではなく、膝に余裕を持たせて、着地する測定面積を増やす意識でかかと付近全体で着地するようにしましょう。またかかとを着地させるよりかかとを上げる方を意識してください。この意識を持つと、ふくらはぎが収縮し、血液の循環を促します。加えて、普段使っていない足の指を使うために、五本の指でしっかりと地面を捉える感覚で歩きましょう。

コロナウィルスの感染拡大には「三つの蜜」を避けて「stay home」が最も有効な対処であると指摘されています。運動不足とストレスによる健康への二次被害を避けるためにも、僅かな時間でも歩行に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

2020/04/15

牛カツ

こんにちは!
先日、牛カツを食べに行きました。
牛カツは、高タンパクでビタミンが豊富なんです。

牛カツに使われるヒレ肉は、牛肉の中でもとくに低脂質、高たんぱくな部位です。牛肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれており、植物性たんぱく質から摂取するより吸収効率がいい。ほかにも、牛ヒレ肉に多く含まれている栄養素には鉄分やビタミンB群がある。鉄分はヘモグロビンを作り、ビタミンBは美容や脂肪燃焼作用があるため、これらを摂取することで健康だけでなく美容面にも効果が期待できる。

2020/03/31

こんにちは♪
先日、近所を歩いていると桜が咲いているのを見つけました。
暗いニュースが多いですが、きれいな花を見て少し心が癒やされました。
桜も咲く暖かい季節になりましたが、紫外線対策していますか?
春は晴れる日が多く、日差しも強くなってきます。紫外線の量が急激に増えてくるので、夏と同じように紫外線防止ケアが必要です。庭いじりをしたり、ベランダで洗濯物を干したりして、気づかないうちに紫外線をあびることがあります。日焼け止めを塗ったり、帽子を被るなどして紫外線カットを心がけましょう。
体の内側から肌を守ることも大切です。肌の材料であるタンパク質とともに積極的に摂りたいのがβカロテンやビタミンC、ビタミンEなどです。これらは細菌や紫外線から肌を守る抗酸化作用を蓄えています。ほうれん草やカボチャ、ニンジン、トマト、ピーマンなど緑黄色野菜に多く含まれます。
春からの紫外線対策で肌の健康を守りましょう。

2020/03/16

☆焼肉☆

こんにちは\(^o^)/
先日焼肉を食べに行きました。
すごく美味しくついついたくさん食べてしまい...
次の日に胃もたれになってしまいました(´・ω・`)
胃もたれは食べすぎ、飲みすぎ、加齢、ストレスなど胃の働きを低下させる要因があると、ぜん動運動が妨げられることで食べ物が長く胃の中に留まり生じます。
胃もたれは時間と共に解消されていきますが、早くすっきりしたいときには胃腸薬を使用するのも1つの手段です。そして、胃腸薬を使う場合は、その種類に注目する事がポイントです。「胃の運動機能を活発にする」、「消化を助ける」、「胃酸による胃粘膜の刺激から胃を守る」などを訴求したものがあり、胃もたれの原因に合わせた胃腸薬を選ぶことが大切です。
胃は大事な臓器なので胃に優しい生活習慣を心掛けていきましょう!!

2020/03/10

空芯菜炒め☆

こんにちは!

最近空芯菜炒めにハマっていて、メニューにあると頼んでしまいます(^^)

空芯菜が好きな方もいると思いますが、栄養素があまり含まれていないと思っている方もいると思います。
今日は空芯菜の栄養素について書きます☆

空芯菜の栄養はカルシウム、ビタミンA・B・C・E、β-カロテン、葉酸、鉄分、食物繊維、カリウムなどが含まれています。

β‐カロテンやビタミンEが多く、どちらも油と一緒に炒めると吸収率が高まります。
ビタミンB1・B2も豊富なので、疲労回復効果も期待できます。
また、ミネラルも豊富に含まれ、鉄と葉酸の相乗効果で貧血予防に期待が出来ます。

空芯菜は油の相性がいいので、召し上がってみてはいかがでしょうか\(^o^)/
先日お休みの日に早起きをし、
初めて万博公園へ行ってきました!
近くで見る太陽の塔は圧巻で、後ろ姿はなんとも♪
いつも休日はゆっくり寝ている私ですが
体内時計が狂ってそうだなと思い調べてみました!

生体リズムを生み出す体内時計。
約24時間周期というのは地球の自転のリズムによるものですが、
人間の体内時計の周期はそれよりも1時間ほど長い
約25時間であることが分かっています。
この1時間のずれをリセットするために欠かせないのが
朝日だそうです!

しかし現代社会では、本来休息すべき時間帯である夕方から
深夜にかけても、スマートフォンやパソコンの液晶画面から
発せられるブルーライトなどの強い光を浴びる機会が増え
朝日と同じような光を夜にも浴びることで、体内時計は
1時間、2時間と後ろにずれていき
生体リズムの乱れが不調を引き起こし
生活習慣病、がん、アルツハイマー型認知症などの病気の
リスクが高まっていくことになると!

体内時計を正常に動かし、健やかな体を保つためには
規則正しい生活が欠かせません。
「食事」「睡眠」「運動」という3大要素はどれも重要で
どれか1つでOKというわけにはいきません。

生体リズムを整えることで、
●自立神経のバランスを調節する
●ホルモンの分泌を調節する
●免疫力を高める
といった健康への一歩を一緒に踏み出してみましょう♪

先日休みの日におでんを作りました。
おでんの具に欠かせない食材の大根ですが、大根やカブは葉がついた状態で売られていたりしますがどうしていますか?
切り落として捨てられることが多いと思いますが、実は白い根の部分よりも断然栄養価が高いそうです。

大根の葉にはビタミンCがほうれん草の5倍、カルシウムは5.3倍も含まれています。
ビタミンCは免疫力を高めてくれるので、感染症が気になる今の時期には積極的に摂りたいですね。
カブはほうれん草と比較すると、ビタミンCは2倍以上、カルシウムは5倍以上含まれています。また、なんとβカロテンはねの部分の2800倍、ビタミンAは230倍も含まれているので、根だけ食べて葉を捨てるというのは非常にもったいないことです。

栄養豊富な大根やカブの葉を美味しく食べるには?
大根の葉はそのままでは青臭いし、カブの葉は少し苦味があるように思われるかもしれません。
大根の葉をふりかけにすると、青臭さは軽減されます。葉をみじん切りにして油で炒めてからゴマやちりめんじゃこと合わせます。ビタミンAは脂溶性なので、油で炒めると効果期に栄養を摂ることができます。
カブの葉は、炒めて煮浸しにするとよいそうです。
カブの葉を適当な長さに切って油で炒めてから油揚げなどと多めの出汁でさっと煮ます。出汁ごといただくようにすれば、溶け出たビタミンCやカルシウムも余すことなく摂ることができるそうです。
大根とカブの葉はビタミン、カルシウムをはじめその栄養価の高さから、妊娠中の方にもすすめられる食材の一つだそうです。

みなさんも大根やカブの葉を捨てずに、美味しく調理してみてください。
こんにちは
この前レモンの砂糖漬けを作りました!!
サイダーやお湯で割ったり用途は多様にあります。

酸っぱいものは疲労回復に効果があります。スポーツの前後にレモンなどの酸味があるものやクエン酸を含むドリンクを口にすると良い理由のひとつはこのためです。クエン酸には細胞の働きを良くする効果があり、このためより多くのエネルギーを作ることができますし、基礎代謝を上げることができるので体内の不要な物質を減らすことができます。

クエン酸を摂取すると疲労物質と言われている乳酸を分解するのを助けてくれます。運動で溜まった乳酸を早く分解するので疲れがたまりにくくなり、また脂肪の分解も助けてくれるのでダイエットのための運動効果も上がります。

みなさんもぜひ作って見てください

2020/02/05

まぐろ☆

こんばんは☆
先日お刺身が食べたくなり、まぐろのお刺身を食べました!
鮮度がよく、脂のノリもちょうどよて、筋っぽくなく美味しかったです(^^)

まぐろには不飽和脂肪酸であるDHAやEPAという栄養が豊富に含まれています。

血管を丈夫にして血液をサラサラにする働きに効果のある栄養として、注目が高まっています。

そのため、DHAやEPAは、動脈硬化や脂質異常症、高血圧の予防に効果的です。

また、DHAは脳の活性化にも効果のある栄養のため、記憶力や学習能力の向上にも効果があり、認知症の予防にも役立つと期待されています

魚は身体に大切な栄養素が含まれているので、みなさんも召し上がってみてはいかがでしょうか。

▲ このページのトップへ戻る