RSS

ブログ

2019/01/10

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。
皆様、お正月休みは良い休日になりましたか!?
私はお正月よく食べて正月太りをしてしまいました(*_*)

特によく食べたおもちについて今回は書いていきます。

お餅の原材料は「もち米」と「水」のみです。
つまり、不必要な添加物を一切含んでいないわかりやすい食べ物です。
そして、お米やパンよりよく噛まないと飲み込むことが困難です。
よく噛むことで、顔周りの筋肉が自然と使われてリフトアップに繋がるわけです。

そして、体を温める作用があるそうで、
ダイエットに冷えは大敵です。
体が冷えると代謝が悪くなり、せっかく運動したり食事に気を付けても
その効果が半減してしまいます。

もち米は白米より、胃を温める効果が強いといわれます。
冬場にお餅を食べる機会が多いのは、原料のもち米に胃を温める効果があり、
冷え性を改善することができるされてきたからです。

そして、食べる時に噛むことによって、更に体温が上がり、
体内の循環がよくなって体の中からキレイにしてくれる作用が期待できるのです。

餅米には身体を温める温熱作用の他に、
ビタミンB1による疲労回復、ナトリウムが高血圧の解消にも効能があるそうです。
頻尿で悩んでいる人には利尿抑制作用もあるとのこと。

美容や健康に一役買ってくれそうなお餅。
でも気になるのはカロリーですが
お餅は一回に2個までとすれば、カロリーオーバーではありません。(丸餅は3個まで)

そして、お餅は弾力もあり、よく噛まないと喉につかえてしまうので
よく噛めば、どか食いにもストップがかかります。
お餅はお腹に溜まり腹持ちもいいので、ダイエット中はご飯よりお餅を食べる方がいいかも。

食べ過ぎは良くないですが、お餅はダイエット効果もありますよ♪

« 前の記事 ケーキインフルエンザ予防! 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る