RSS

ブログ

2021/01/12

パン作り

先日、パン作り教室に行きました(^^)
総菜パンのカレーパンと、菓子パンのローズブレッドの2種類を作りました。
カレーパンは揚げずに、チーズを下にひいてオーブンで焼くことによりカリカリになってすごく簡単にできて美味しかったです(^^♪

パン作りにはイースト菌が欠かせません。
粘土のようなカタチの生イースト、スーパーでも簡単に手に入るドライイーストがありますが、どちらも実は生きていて眠ったような状態で売られています。

イースト菌はほどよい温度と湿度という条件が整うと目を覚まし、パン生地の中の糖分とデンプンを栄養にして分解・吸収し、炭酸ガスとアルコールを発生させます。ちなみにイーストが最も活動的になる温度は30℃前後だと言われています。あまり高くなると死んでしまいますし、低すぎると活動が遅くなります。
イーストがないとパンは醗酵しないので、手作りする際は入れ忘れのないように気を付けてください☆

« 前の記事 初日の出

▲ このページのトップへ戻る