https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/Pharmacy/pc冷えによる体調不良から身を守りましょう!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202009151715.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202009151715.html☆体調管理が難しい時期を乗り越えよう 冷え症は寒い時期の代表的な症状ですが、夏場でも低めの温度のエアコンや冷たい飲み物、食べ物などにより、体温の低下や血行不良を起こす人が多く見られます。 9月に入り、昼夜の気温変化も激しくなります。季節の変わり目には、しっかりとした体調管理をしないと「冷え」による思いがけない体調不良につながります(T_T) 冷えから身を守るためには、体を温め、血行を改善することが大切です。次のポイントを参考にして、健康維持に努めましょう。 ☆生活の心得 ・エアコンの使用は暑い日だけにして、設定温度も高めにしましょう(外気との温度差は5度以内に) ・38~40度くらいのぬるめの湯でゆっくりと半身浴をして、体の芯から温めましょう。 ・十分な睡眠をとりましょう。 ☆食事の心得 ・体を内側から温める食材をとりましょう。 体を温める食材としては、ニンジン、ダイコン、カブなどの根菜類、サトイモ、サツマイモなどの芋類、ショウガ、ニンニク、ネギ、などの薬味野菜があります。 ・疲労回復力をアップさせるビタミンやミネラル、抗酸化物質、酵素、良質なたんぱく質が豊富な食材をとりましょう。 エアコンを長時間使用していると、自律神経系の交感神経が働き、体温を体の中から逃がさないように血管が収縮します。このため血流は悪化して、冷え症を起こすのです。また、自律神経の乱れは、他にも基礎代謝や新陳代謝を低下させてしまいます。 冷えによる体調不良がないかをチェックしてみましょう!(^^)! Tue, 15 Sep 2020 17:15:47 +0900ラテアートhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202009071835.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202009071835.htmlパスタランチをいただいて、食後のコーヒーが届いたら、なんと可愛いラテアートをして下さってました♡ 「かわいいっ」と叫んだものの、「これは…なんだ??」 「あざらし…かな? まあかわいいからいっか♡」 となりました。 みなさんは写真の動物はなんだと思いますか?? ところでみなさんはアハ体験ってご存じですか? アハ体験とは「わかったぞ」という体験を表す、英語圏で広く使われている言葉であるとともに、 人間の脳の不思議な能力を表すキーワードとして、最先端の脳科学で注目されています。 「ひらめき」や「創造性」とでも名づけられるような脳の驚くべきはたらきが、 アハ体験なのです。 たとえばー ニュートンが木から落ちるリンゴをみて万有引力の法則を発見したこと… これもアハ体験だと言えるそうです。人がアハ体験をすると、0.1秒ほどの短い時間に、脳の神経細胞がいっせいに活動して、世界の見え方が変わってしまいます。 神経細胞がつなぎかわって、「一発学習」が完了し、今までと違った自分になってしまうのです。 わからないで考えている時のうずうずした感じ? そして、ひらめいた時の「ああ、そうか!」と緊張が解けて、同時に大きなよろこびを感じる心の動き。 そのような感覚を体験することで、関係する脳の回路を強化することができます。 そして、わからなくてもじっくりと考え、ひらめきを育むことの大切さを、楽しみながら学ぶことができるのだそうです。 Mon, 07 Sep 2020 18:33:42 +0900もっちり麦で健康に!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008311543.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008311543.html8月が終わろうとしていますが、まだまだ暑い日が続きますね。 さて本日はそんな暑さで弱った身体にやさしいうえ健康にもよい、当店でもお取り扱いをしております【もっちり麦】をご紹介します。 ★大麦の水溶性食物繊維「大麦β-グルカン」の健康効果が注目されています。もっちり麦は大麦の中でも特に大麦β-グルカンが豊富。ご飯に混ぜて炊くだけで、ふっくら、もっちり、おいしく炊き上がり、ご飯と一緒に不足しがちな食物繊維が摂れます。健康を気づかう方や、野菜不足を感じている方におすすめの、新しい食習慣です。 ★特に、こんな方にお奨め ・外食の多い方 ・体重管理を心がける方 ・野菜が苦手な方、あまり食べない方 ・美容を気づかう方   etc... ☆食後の血糖値の上昇をおだやかにする! ☆高めのLDL(悪玉)コレステロールを下げる! ☆おなかの調子を整える! (引用元; http://www.mocchiri.org/product/index.html ) 普段食べているお米に混ぜて炊くだけなので続けやすいですね! 調剤薬局専用商品なので、お立ち寄りの際はぜひお試しください^^ Mon, 31 Aug 2020 15:43:01 +0900質の良い睡眠方法をhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008171509.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008171509.html寝ているはずなのに元気が足りないと感じる時は、質の良い睡眠が不足しているのかもしれません。 睡眠の質を向上させるために、 ①就寝3時間前には夕食を済ませる ②温かい飲み物で眠気を促す ③ぬるめの入浴でリラックス といった方法で就寝前はリラックスして、質の良い睡眠をとれるようにしてみてください。 ☆おすすめの温かい飲み物☆ ①白湯...胃腸に負担をかけずに、体を温めることができます。 ②生姜湯...体を温める効果のある生姜で体の末端まで温め睡眠の質を高めます。 ③カモミールティー...心身をリラックスしてくれる香りが特徴です。カモミールティーから立つ湯気は鼻づまりの改善をもたらし、睡眠時に口呼吸になりやすいのを防ぎます。 Mon, 17 Aug 2020 15:09:21 +0900「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008111509.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008111509.html新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である 1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められていますが、これから夏を迎えるにあたり、例年よりもいっそう熱中症にも注意しながら、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントをまとめました。 (1) マスクの着用について マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。 高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。 マスクを着用する場合には、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけ、周囲の人との距離を十分にとれる場所ではマスクを一時的にはずして休憩することも必要です。 (2) エアコンの使用について 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。ただし、家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があります。換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をしましょう。 (3) 涼しい場所への移動について 少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。 (4) 日頃の健康管理について 「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックが求められています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で休むことも必要です。Tue, 11 Aug 2020 15:04:59 +0900夏バテを防ぎ、元気に暑さを乗り切りましょう!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008041325.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202008041325.htmlいよいよ夏本番。暑い日が続く夏になると、疲れが抜けにくい、食欲がわかなくなる。ことはありませんか⁇これといった病気ではないのに身体の不調が続いてしまう……これはいわゆる「夏バテ」の状態です。そこで、夏バテを防ぐ生活習慣のおさらいです! 1.こまめに水分補給をする 2.温度差や体の冷やし過ぎに注意する 3.睡眠をしっかりとる 4.1日3食、いつも以上に栄養バランスを心がける 夏バテ対策にこの一品! ☆ピリ辛ゴーヤチャンプルー☆ 豆板醤を使ったピリ辛仕上げのゴーヤチャンプルー。豚肉には、糖質をエネルギーに変える働きをサポートするビタミンB1が豊富で疲労回復に効果的です。ゴーヤはストレスで消耗されやすいビタミンCを含んでいます。 夏バテの症状が重く、日常生活や仕事に支障が出るようであれば、早めに医療機関を受診しましょう!(^^)!Tue, 04 Aug 2020 13:25:37 +0900特大エビフライhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202007271634.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202007271634.html6月末ごろお見舞の帰りに、和歌山県にあるカツ屋さんに行きました(^^♪ エビフライが大きくて衣もサクサクでとっても美味しかったです( *´艸`) ★海老は良質な動物性たんぱく質が豊富な一方で、低脂肪ということから「体に良い」と評判が高い食品です。 カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラル類、ならびにビタミンE、タウリン、グリシンなどが多く含まれています。 海老の殻には、動物性食物繊維=「キチン・キトサン」が豊富に含まれています。 キチン・キトサンには、食事中のコレステロールの吸収を抑える効果があり、さらには血中の悪玉コレステロールを下げる作用があります。 また、免疫活性作用、肥満防止、整腸作用がありますので、なるべくなら食べた方が更に体に良いでしょう。 しかし、甲殻類アレルギーをお持ちの方や、疑いのある方は、命に関わりますので、お気を付けください!!Mon, 27 Jul 2020 16:34:44 +0900今からの時期の食中毒にご注意を!!https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202007201516.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202007201516.html食中毒は「食品に起因する胃腸炎・神経障害などの中毒症の総称」と定義されており、多くは、急性の胃腸障害(嘔吐、腹痛、下痢などの症状)をおこします。 食中毒といえば夏場に多いイメージがあるかもしれませんが、実際には、事件数・患者数ともに冬場に増える年が多く、年間を通じて発生しているといえます。冬場の患者数が非常に多いのは、感染力の強いノロウイルスによる食中毒が冬場に多く発生しているからだと考えられます(+o+) そんな食中毒予防のご紹介をしていきます。 ☆付けない(菌を他の食品に付着させない) 食材を取り扱う前と後に、手指をしっかりと洗う事、食品や調理器具も気を付けましょう!! 肉や魚は、ポリ袋やラップでしっかり包んで冷蔵庫で保存し ましょう。冷蔵庫の中で他の食材に触れたり汁が漏れて他 の食材を汚染したりすると、食中毒の原因になってしまいます。 ★増やさない(菌が増殖する環境に置かない) 冷蔵品や冷凍食品は、すぐに冷蔵庫・冷凍庫に入れましょう。また、冷蔵室に食品を詰め込みすぎると温度が高くなってしまいます。冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫はマイナス15℃以下に保ちましょう。ただし、冷蔵庫に入れておいても細菌が死滅するわけではありません。長期間にわたる保存は避け、早めに使いきるようにしましょう。 ☆やっつける(殺菌・消毒して死滅させる) 多くの細菌は、75℃以上で1分以上加熱することで死滅します。そのため、十分に加熱調理すれば、大抵の食中毒は防ぐことができます。食材の中心部までしっかり火を通すようにしましょう。そして、使用後の調理器具の殺菌には、塩素系漂白剤などに含まれる次亜塩素酸ナトリウムが有効です。ただし、食品カスなどが残っていると消毒力は途端に失われますので、調理器具を洗剤などでよく洗った後に使いましょう。 万一、食中毒が疑われる症状が出てしまったら、市販薬を自己判断で飲まずに病院を受診しましょう。下手に市販薬を飲むと重症化する場合もあります。下痢や嘔吐がある場合は、水分(経口補水液)を取ることも大切です。水を飲んでもすぐ吐いてしまう場合は、口を湿らせる程度で少量ずつ水分を取るとよいでしょう。 年中起こる食中毒ですが、いろいろな感染症が流行っている時期なのでより一層気を付けて行きましょう('ω')ノMon, 20 Jul 2020 15:12:35 +0900歓迎会https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202006291426.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202006291426.html新型ウイルスも落ち着いたという事で、 歓迎会をして頂きました! 目の前で調理してくれるお店で、たくさん写真を撮ってしまいました!(^^)! 出てくるご飯もすごくおいしくて 幸せな時間でした☺ Mon, 29 Jun 2020 14:03:10 +0900紫陽花の季節https://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202006221451.htmlhttps://www.e-classa.net/kiboupharmacy-turuhara/blog/202006221451.html梅雨の時期は体調や気分がすぐれない時があると思います。 少しでも和らげられるように、規則正しい生活を送る、適度な運動を習慣化する、体を冷やさないなど、梅雨時期に乱れがちな自律神経を整えるよう心掛けてみましょう(^^) ☆梅雨バテ対策に有効とされる食品☆ 納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品 大豆、枝豆、黒豆などの豆類 キウイ、ブロッコリー、いちごなどのビタミン 梅雨の時期で気分が下がりがちですが、今が見どころの紫陽花を見に行って来ました。 いろんな色の紫陽花が咲いてとてもきれいで、いい気分転換になりました(*^^*)Mon, 22 Jun 2020 14:51:13 +0900