RSS

スタッフブログ

私たちの日々の出来事をお伝えしています。

 

今日の記念日はサンジョルディの日とされています。聞き慣れない記念日ですが、元々はスペイン・カタロニア地方の習慣でこの日、守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈ります。また、この日は「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは「本の日」とされています。

本の日の話題が出たので今回は薬の本の歴史を紹介します!

薬の記録は古代メソポタミアの紀元2000年以上も前から文書の記録があるとされています。
文明は広く伝わり、古代エジプトの紀元前1552年に書かれた文書にも各種の疾患の症状とそれらの治療法や薬の処方、調整法、使用法についても書かれており薬の記録だけでも700種類の動植物や鉱物の記録があります。

最後に!!「薬も過ぎれば毒となる」と言うことを記したことわざがあります。人の使い方次第で毒にも薬にもなります。
用法はきちんと守るように心掛けを!!
突然ですが、約60%の人が「春は眠い」と思っているそうです。
お昼の時間が長くなってきたり、冬に緊張していた自律神経が緩んできたり、環境が変わって睡眠不足になったり…と、確かに春は、「眠い条件」が多くなってきます。

「睡眠不足」や、時間が長くても「質の悪い睡眠」は、カラダの調子を崩し、精神的にも良くありません。
特に女性にとって、こんなイヤなことも起こります!
* お肌や体の老化を進める
* 太る
* 女性ホルモンが減る
* 仕事や家事がはかどらない

嫌なことに、「睡眠不足」になると、食欲が高まります。
それは、睡眠時間が短いと、空腹信号と言われる”グレリン”という物質が胃から分泌されるそうです。が、反対に睡眠時間が長いと満腹信号”レプチン”が分泌されるようです。
体重もウエストサイズも体脂肪率も、平均睡眠時間が7~8時間の人が最も変化が少なくて、スタイルや体重を維持できる人が多いそうです。
一方、平均5~6時間の人や平均9時間以上の人は、体重・ウエスト・体脂肪が3つとも増えやすいだけでなく、生活習慣病のリスクも高いと言います。
では、理想的な睡眠時間の「7~8時間」寝ていればいいか、というと、これまたそう簡単なものではなく、その質が良くなければ「睡眠不足」と変わらない場合があるそうです。

寝室を工夫する
①まず、照明。
真っ暗でも平気な方は、ぜひそのまま「真っ暗睡眠」をお続けください。
私たちのカラダは、なんと、肌でも光を感じています。
なので完全に暗いと、カラダは完全に休むことができるそうです。
とは言え、真っ暗は苦手と言う方は、足元の間接照明がお勧めで、目に入る高さに、見える位置に光源を置かないようにしましょう。
パソコンやテレビの強く明るい光は、目をつむっていても脳を刺激し続けるので、神経が休まりません。
②次に室温。
暑過ぎても寒すぎてもいけませんが、どちらかというとやや低めのほうが、カラダが寝る準備に入りやすく、「そろそろ寝ますよ」の合図になるそうです。
③次に香り。
快眠効果が証明されていることでも有名な香りは「ラベンダー」ですが、なんと「コーヒー」の香りも効果があるそうです。アロマ系の香りはあまり強すぎると気になるので、置く場所などを工夫してください。

寝る前の飲食
①しっかりしたものは、寝る2時間前までに済ませる。
遅くまで仕事の日は無理…という方は、胃腸の負担を軽くすることを考えて摂ってください。
②寝る前のお酒。
「少しのお酒で良く眠れる」という方もたくさんいらっしゃると思いますが、
眠りが浅くなって、朝までに何度も目が覚めたり、コワい夢を見やすくなることもあるそうです。

さて、いかがでしょうか。今晩から、あなたも質のイイ「眠り」を!
日中の眠さやだるさを追い払って、春を元気に過ごしてくださいね。

こんにちは
ぽかぽかとした春の陽気で
昨日おとといは絶好のお花見日和でしたね(*´︶`*)
今年の桜は平成最後の桜。
これは見ておかないとと思い
私も昨日少しですがお花見をしてきました。
満開でとてもキレイでした☆

さて、今日は4/8で学生のみなさんなどは
今日から新学期という人も多いのでは?

不安やストレスが増え体調を崩しやすい時期だと思うので、今日はその対処法をご紹介したいと思います。

体調を崩さないようにするためには
リラックスして緊張を解き放ち、規則正しい生活を送ることが大事だそうです。

①ストレス解消
定期的にストレスを解消するために、ゆったりとしたテンポの音楽を聴いたり、ラベンダーなどのココロを落ち着かせる香りを嗅ぐといいでしょう。
②良質な睡眠
睡眠はカラダの疲れを取るもっとも効果的な方法です。熟睡できるように、寝る1~2時間前に湯船に浸かることで、カラダの体温を上げ、全身をリラックスさせるとともに眠りにつきやすい状態をつくることが大切です。
③食養生
この季節に効果的な食材は「鶏肉」です。「鶏肉」は東洋医学で春を表す肝(かん)に属する食材。カラダを補う作用があり、滋養強壮作用もあることから、病気の回復や体質改善、心身の疲れを取るにも効果的です。また、脂肪分も少なく、ダイエットにも最適な食材といえるでしょう。

気温の変化や生活リズムの変化などあるとは
思いますが出来るだけ規則正しい生活を心がけて体調を崩さないように気をつけましょう。
春といえば桜が美しい季節ですね。どちらかというと目で見て楽しむ機会の多い桜ですが、桜餅や桜湯、桜漬けなどとして桜の葉や花を口にすることもありますね。

そこで桜がもたらしてくれる美容効果、美肌効果についてご紹介致します!

★桜の花のエキスで期待できる美肌効果は以下の通りになります。
シミの減少、乾燥肌改善、潤いアップ、毛穴が目立たなくなる、肌荒れ改善、美白効果
多くの女性が抱える肌トラブルばかりですが、これが桜の花のエキスで改善できるならとても嬉しいですよね。

★桜の花が持つ香りはさまざまな効果があることがわかっています。
抗菌作用、鎮静作用、血圧を下げる、喘息症状の緩和、二日酔い防止、リラックス効果
桜の花にはこれだけの効果があることがわかっています。ちょうど季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですので、抗菌作用のある桜の花エキスを取り入れることで免疫力を高められますよ。

これらのような効果が桜にはあるのです!
花粉症予防もしながら、桜の季節を楽しみましょう(≧∇≦)
今年は特に花粉症で辛い思いをされている方が
たくさんいると思います。

少しでも花粉症を楽にする方法をご紹介します。
①出来るだけ口を閉じて鼻呼吸を。
鼻呼吸が苦手な人は、ガムを噛むと自然に
鼻呼吸ができるようになるのでオススメです。
普段は歯を噛みしめずに口を閉じ、
鼻からゆっくり吸って、鼻からゆっくり吐く呼吸を
心がけましょう。
食事中も口を閉じて噛むことを忘れずに。

②食べ物で腸を綺麗に
腸内環境を整えると免疫力を高めるとともに、
花粉によるアレルギー反応を抑える働きが
あるといわれています。

ヨーグルトなどの乳酸菌を摂ったり、
キムチなどの発酵食品やリンゴが有効です。

③眠れなくても横になって「骨休め」
花粉症の時期は症状のために寝つきにくく、
睡眠不足になりがちです。布団に入る前に
ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、
心と体をリラックスすると効果的です。
また、免疫力をつかさどる血液は骨で作られるので、
体を横にして重力から解放する「骨休め」は、
免疫力の高い血液作りのためにも大切です。
眠れない時は横になるだけでも免疫力アップにつながります。
3月21日は春分の日です。

春分の日には、「ぼた餅」を食べます。
ぼた餅に使われる小豆の赤い色には災難から身を守る効果があるといわれており、邪気を払う信仰と、先祖供養が結びつき、江戸時代に庶民の間で始まった習慣と考えられています。

ところで、ぼた餅と同じようなもので「おはぎ」がありますよね?
春分の日に食べるのがぼた餅、秋分の日にはおはぎと、一般的にはいいますが・・・
このぼた餅とおはぎは、実は全く同じ食べ物なのです。

ぼた餅は「牡丹餅」、おはぎは「お萩」と、漢字ではこのように書きます。

春分に供えるぼた餅は、春に咲く牡丹に見立て、秋分に供えるお萩は、秋に咲く萩に見立てたといわれています。

ほかにも、こしあんとつぶあんで呼び名が違う地域があったり、大きさで呼び名が変わったり、もち米が粒を感じられるほど残っているかどうかで変わることもあります。

ただ、あんこというと砂糖の多さが気になってしまいますよね?
でも、実は栄養がすごく高いということを知っていましたか?
あんこにする過程で砂糖などふんだんに使用しますが、そもそも小豆に含まれている栄養素は非常に高いのです!
小豆の主成分は糖質とタンパク質ですが、さらにビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維や鉄などのミネラルも豊富に含まれています。
また小豆の赤褐色の正体でポリフェノールの一種であるアントシアニンや外皮のサポニンなどの栄養素も見逃せません。
あんこの材料は小豆であり、こしあんでも粒あんでもそれは変わりません。
あんこにも種類があり小豆を使ったあんこや、白手亡(しろてぼう)豆の白あんなど、原料となる豆に違いはあります。

ただ、そもそも「豆」には体に良い栄養素が含まれていることが多く、健康食品としての注目度も高いのです。

小豆の外皮には“サポニン”と呼ばれる成分が含まれています。
サポニンは利尿や便通を促す、デトックス作用が優秀な成分として知られています。
更に女性に不足しがちな鉄分のほか、便秘解消に効果的な食物繊維も豊富です。
特に鉄分が不足しやすい妊娠期にも安心して食べられる食材の一つ。
小豆の皮に含まれる栄養素「サポニン」が注目を集めているようですね!
デトックス効果もあるということで、美容効果も期待されているそうです。
鉄分不足などにも対応した栄養素が含まれており、女性にはうれしい栄養素がふんだんに小豆には含まれています。
かといって、小豆だけを摂取しようとするとお赤飯くらいしか思いつきませんよね?
そういう時こそ!「あんこ」の出番なのです!
小豆に含まれるポリフェノールとはイソフラボンとアントシアニンです。  イソフラボンとはエストロゲン(女性ホルモン)と同等の働きをすることでアンチエイジング効果があるとされています。 また、エストロゲン活性化により更年期障害や2型糖尿病の改善、骨粗鬆症に効果があるともされている物質です。
栄養価が高いですが、更に豆ですので(大豆も豆、小豆も豆)イソフラボンは含まれているそうです。含有量は加工されたりすることによって変化があるため、一概にこのくらいあるというのは言えないようですが、栄養価が高いおやつになるということに繋がるのは嬉しい結果ですね!

春分の日、お墓参りをして、春の陽気の中でぼた餅を食べ、ゆっくりとした時間が過ごしてみてはいかがでしょうか。
昨日はひなまつりでしたね♪
ひな祭りは日本において女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事になっています☆
ひな人形に桜や桃の花など木々の飾り、雛あられやお餅なども供え、白酒やチラシ寿司などの飲食を楽しむ節句まつりです!

そこでチラシ寿司の料理の由来についてです(^^)♡
⚫︎ハマグリのお吸い物
→ハマグリの貝殻は対になっているので貝殻でなければピッタリと合いません。このことから、仲のいい夫婦を表し、一生1人の人と添い遂げるようにという願いが込められているそうです☆

⚫︎チラシ寿司
→エビが長生き、れんこんが見通しがきく、豆が健康でまめに働けるなど縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵など華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、ひな祭りの定番料理となっているそうです☆

ひな祭りで食卓の会話も弾んでお腹も心も満たされるのでとてもいい行事ですね(⌒▽⌒)♡

2019/02/25

☆いちご☆

いちごが美味しい季節になってきましたね(^^♪
今いろんなホテルで開催されているいちごをたくさん使ったデザートの食べ放題をやっているのを知っていますか?

私は来月行く予定で、おいしそうないちごデザートがいっぱいあるので今から楽しみです。

そんな今日はいちごの効果についてご紹介します。

いちごの栄養素と言えば「ビタミンC」ですよね。大粒なら6〜7個程度で、1日に必要なビタミンCの摂取量が摂れてしまうほど豊富に含まれています。

お肌のハリに必要なコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCは、シミやシワを防いで、美肌効果が期待できる重要栄養素です。ビタミンCはストレスや紫外線、さらにはタバコやお酒などでも消費されると考えられていて、そのため現代人の生活習慣から消費しやすい栄養素です。

また、いちごには抗酸化作用の強いポリフェノールの一種「アントシアニン」が含まれているため、シミ予防や免疫力アップにつながり、老化を防いでくれます。

最後においしいいちごの見分け方についてご紹介します。

❶ヘタ 元気で反っていて、ヘタの緑が濃いもの
❷タネ 種を覆うように実が盛り上がっているもの
❸イロ 表面に光沢があり、ヘタのところまで真っ赤なもの

★黒くなっているいちごは時間が経っている可能性が高いので選ばない方がよい!
先週2月14日はバレンタインデーでしたね。
私は荷物持ちで、阪急百貨店うめだ本店で開かれていた「バレンタインチョコレート博覧会」に行きました。最終日ということもあり、世界中から集められたチョコレートを求めて、たくさんの人で賑わっていました。


チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの「抗酸化作用」は、動脈硬化を予防する効果が期待されたり、老化を防ぐ働きもあることはよく知られていますが、平成26年に実施された研究で、チョコレートを摂取したことにより「脳の栄養」と呼ばれるBDNFが増加することが確認されました。
BDNFはうつ病やアルツハイマー型認知症の患者では不足することが知られています。また、記憶や学習などの認知機能を促進させるという報告もあります。

身近な食べ物であるチョコレートで、うつ病や認知症対策ができるのは喜ばしいことですが、カロリーの高い食べ物なので他の生活習慣病などにならないように、気を付けて食べたいですね。
寒い日が続きますね。

昨日、2月11日は『建国記念の日』でしたね。
皆さん、建国記念日と思っていませんか?
正しくは、建国記念“の”日です。

建国記念の日の由来は「紀元節」です。紀元節はかつての明治時代の祝日の一つです。
起源の日としたのは神武天皇の即位日でした。
神武天皇は日本の最初の初代天皇です。1872年にこの日を制定しようとする動きがありましたが、戦争などにより1966年にやっと制定される事になります。

日本が建国された日ではなく、建国されたという象徴そのものを記念する日として建国記念の日が制定されました。

そして、神武天皇が初めて作ったとされているのが『水飴』です。
水飴にはとろみがあり、このとろみが喉を保護する役目がある事から風邪予防に良いと言われています。
独特のとろみは保湿効果も期待でき、今のように空気の乾燥している季節には喉の粘膜を保護する事が出来るとされています。
風邪予防にも効果が期待できますが、風邪をひいてしまった後でも喉を保護してくれるので、喉の痛みがある時などに水飴をなめてみて下さい。

2019/02/04

節分と大豆

昨日2月3日は節分の日。
夕方から雨でしたが、みなさん 豆まきしたか?子供に、「何で豆をまくんやった?と聞かれて即答出来なかったので
調べてみました(^^)
節分は「無病息災を祈る行事」です。
昔は、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて(昔は、災害や疫病などの災いは「鬼」の仕業だと考えられていました。)
季節が変わる前に邪気を払うため、その鬼を追い払うために豆をまきます。
なぜ豆をまくのかと言うと、色々な説があるようです。
* 昔は穀物には「魔除けの呪力」があると考えられていたため
* (当初、豆以外にお米や麦などもまかれていました)
* 鞍馬山の鬼が出て来て都を荒らしたとき、炒り豆(大豆)で鬼の目をつぶしたと言う故事伝説に由来
* 「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」と言う語呂合わせ
どれが一番説得力があるのかはわかりませんが‥どれが一番有力なんでしょう?節分で余った豆は、砂糖がらめにしてみたり、ミキサーなどで自家製きな粉にしたり、水でもどしてひじきなどと煮込んだり と色々アレンジ方法がありますが、今回は私はそのままおつまみとしてポリポリといただきました。

ご存知の方多いかと思いますが、ついでに大豆に含まれる栄養を書いてみます。↓
[大豆イソフラボン]
ポリフェノールの仲間で女性ホルモンにあたるエストロゲンの代わりになります。 そのため女性の体の不調の緩和などに役立ちます。 また、骨から溶け出すカルシウムをストップしてくれます!
☆エストロゲン:卵胞ホルモンのことで加齢によって減少してくるものです。

[大豆レシチン]
血液中のコレステロールを肝臓に運び、コレステロールを血管に付着しないようにしてくれます。
そのため、動脈硬化や心筋梗塞を予防効果があります。 また、ビタミンAやビタミンEの吸収も良くする力を持っています。 レシチンは頭の回転を良くする力もあるのです! 脳を活発にしてくれるので、勉強の進みが悪いとお困りの受験生さんにも必見です!
こんにちは
先週末は今季1番と言われる冷え込みで
とっても寒かったですね:;(∩´﹏`∩);:
インフルエンザの患者様もすごく増えてきていて、学級閉鎖や学校閉鎖になったところもあるそうです。
予防接種をしていても感染することがあるので、しっかりと予防をして下さいね。

さて、きぼう薬局では
その寒かった先週の土曜日に
開局10周年記念パーティーが行われました。
神戸でクルージングをしながらのパーティーだったのですが
スペシャルゲストが来て歌って下さったり
夜景を見たりビンゴをしたりと
とっても楽しい時間となりました。
私はビンゴで三大和牛の食べ比べセットが
当たりました。
おうちに届くのが今からすごく楽しみです。

今日は牛肉の栄養についてご紹介します。

①貧血予防効果
赤身の部位が多い牛肉は貧血改善に必要なヘム鉄を多く含みます。ヘム鉄は動物性食品に含まれる鉄分で、植物性食品に含まれる非ヘム鉄に比べて、吸収率が約5~10倍も高いと言われています。

②美容効果
また、造血のビタミンといわれるビタミンB12と、亜鉛を豊富に含んでいることから、スタミナ維持にも欠かせません。新鮮な血液が全身に巡ることで、エネルギーを生み出したり、肌の新陳代謝を促し顔色を良くしたり、髪を艶やかにする作用が期待できます。

おいしくって嬉しい健康効果もある牛肉。
最近では長寿の方は皆さんお肉を食べてるなんてテレビでやっていたりもしますよね。
食べ過ぎには注意ですが、適度にお肉を食べたいと思います( ˘ω˘ )
1月15日、今日はイチゴの日です☆〜(ゝ。∂)

イチゴはある程度の量をまとめて食べることが多いので、ビタミンCの摂取に適しているといえます。 これは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

いちごの栄養をさらに吸収したいという人には、牛乳や練乳を掛けた食べ方がおすすめです。
これは、乳製品に含まれる脂質が、いちごに含まれる栄養素の吸収を助ける働きを持つからです。

「いちご」と「牛乳」の組み合わせは、
子供のおやつ
赤ちゃんの離乳食
としても適しています。

また、いちごには妊婦さんが不足しているといわれる「葉酸」を多く含んでいます。
この葉酸も、脂質と一緒に摂る事で吸収率がアップします。

皆さんもイチゴをたくさんたべて、健康になりましょう(≧∇≦)

少しずつ、インフルエンザの患者さんが増えつつありますので
日常生活の中で予防しましょう!
通常のインフルエンザウイルスや新型インフルエンザウイルスの感染は、せきやくしゃみによる飛沫や接触によってウイルスが体内に入ることで起こります。そこで、普段からウイルスが体内に入るのを防ぐようにしましょう。
あけましておめでとうございます♪とても寒くなってきましたね。1月7日は春の草七種を刻んで入れた粥を作って、万病を除くおまじないとして食べるといい日とされています(^^♪平安時代から続くこのしきたりは、呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う効能もあるとされているので、おススメです(>_<)★★温かい物を食べて毎日元気に頑張りましょう♪

2018/12/25

正月病

☆happy merry christmas ☆

皆さん、どのようなクリスマスを
過ごしましたか?
クリスマスが過ぎれば、あっという間に
年末年始です、、

皆さんは正月病を知っていますか?
正月病とは、年末年始休み明けの身体のだるさや
やる気が出ない、眠さが取れないと感じることです。

要因として、
①だらだら食いが多くなる「食生活の乱れ」
②「生活リズムの乱れ」
③就寝時間や起床時間が遅くなる
「睡眠リズムの乱れ」

といった3つの乱れが短期間で
重なりやすいことが要因と考えられます。

また、この時期は室内外の寒暖差が
大きくなるために体力も消耗しやすい為
正月病が起こってしまいます。

いくつか対処法を紹介致します!

①夜更かし、寝坊はできるだけ避け
日光に当たる生活を習慣にする

②食べ過ぎ、飲み過ぎた後は内臓を休める

③仕事用の靴を新しくする、など
休み明けに楽しみをつくる

④パソコンや携帯ばかり使用せず
家族や友達と話す機会を多くつくる


出来る限り、仕事モードと休みモードの差が
広がらないよう今までの生活ペースを乱さず
規則正しい生活を送るよう心がけましょう!

こんにちは(^^)/
12月に入り、だんだんと寒くなってきましたね!
関東ではインフルエンザが流行入りしたみたいですね!

最近ヨーグルトを食べて、インフルエンザの予防ができると
話題になっていますね。

調べてみると今日はちょうどヨーグルトの日みたいなので、
ヨーグルトの効果についてご紹介いたします。

R-1乳酸菌はEPS(多糖体)を作りだしてくれる乳酸菌です。ESPはインフルエンザウイルスや風邪ウイルス等と戦い体の免疫力を上げてくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化してくれます。
要はこのナチュラルキラー細胞がどんどん働きはじめて悪い細胞や菌を退治します。


予防には続けないと意味がないみたいですよ!
ちなみに飲むタイミングは夕食後か寝る前が一番効果あるみたいです。
免疫をあげたい方はヨーグルトを食べてみてください(^^♪

2018/12/10

イニイイヒ

今日で12月も3分の1が終わり、2018年も残り少なくなりました。
これからのシーズンよく目にして、耳にするのは忘年会、新年会…宴会ですね。
私も1週間に4日も忘年会が入っています。
暴飲暴食に気を付けたい所です。

明日12月11日は1(胃)2(に)1(い)1(い)日だそうです。

今回は二日酔いや胃のむかつき、胃もたれ時に良い物、悪い物について書きたいと思います。

胃もたれやむかつきが起きている時は胃酸過多になっています。

まずは、避けた方がいいもの。
・柑橘系の果物
一見、スッキリするようなイメージがありますが、強い酸味にはクエン酸が含まれています。この成分が胃の粘膜を刺激し、余計に胃酸分泌を促してしまいます。
・酢を使った物
同じく胃酸を誘発する恐れがあります。ケチャップやマヨネーズにも酢が使われているので注意が必要です。

次に食べるべきもの。
・豆腐
良質なたんぱく質は消化吸収が早く、体に吸収された後は酵素へと変化する為、二日酔いの回復も早めてくれます。
・バナナ
よく熟したバナナにはリン脂質が含まれており、この栄養素が胃の粘膜を保護してくれます。

上記を頭の片隅に、楽しいひと時を過ごしたいですね。
普段は翌日の予定のことを考えたり、早く眠って疲れを残さないように気をつけたり...と早寝を意識していますが、
休みの前日は、テレビをダラーっと見たり、録画していたドラマを見たりと、
心を自由にして
『ちょっとだけ夜更かし』を楽しんでいます☆
ただし、ちょっとだけのつもりが、夜更かしが過ぎると、空腹感で寝付けなくなるので、体にやさしく睡眠の妨げにもならない食べ物を調べてみました。
*低カロリーの食べ物
*消化の良い食べ物
*温かい食べ物
*水分の多い食べ物

みそ汁、春雨スープ、バナナ
糖分の少ないヨーグルト
豆腐のお茶漬け、おかゆ
などだそうです。

反対に食べない方が良いもの

・糖分や炭水化物を多く含むクッキーやアイスなどのお菓子。
・脂肪分が多い食べ物。
・消化しにくく、消化するのに時間がかかる食べ物。

寝る前に食べる際には、体に刺激となる食べ物を避け、軽いものを上手にとると良いようです。
ぜひ 夜更かし&快眠に役立ててみて下さい(^-^)/

2018/11/26

予防接種

こんにちは。
寒くなりましたが、みなさん風邪など引かれていないでしょうか。
私は先日、東京に旅行に行ってきました。
色々な所を観光してとても楽しかったです。
写真は旅行中に訪れた幸せのパンケーキという店のパンケーキです。とってもふわっふわでおいしかったです(〃ω〃)

話は変わりますが、旅行に行く前にインフルエンザの予防接種を受けたのですが、少し腫れて痛かったです。

なので今日はインフルエンザの予防接種を受けた後の注意事項を調べてみました。

⑴予防接種を受けた後30分間は、急な副反応が起こることがあります。医師(医療機関)とすぐに連絡を取れるようにしておきましょ
う。

⑵インフルエンザワクチンの副反応の多くは24時間以內に出現しますので、特にこの間は体調に注意しましょう。

⑶入浴は差し支えありませんが、注射した部位を強くこすることはやめましょう。

⑷接種当日はいつも通りの生活をしてもかまいませんが、激しい運動や大量の飲酒は避けましょう。

⑸予防接種の後、まれに副反応が起こることがあります。また、予防接種と同時に、ほかの病気がたまたま重なって現れることがあります。
  予防接種を受けた後、接種した部位が痛みや熱をもってひどくはれたり、全身のじんましん、繰り返す嘔吐、顔色の悪さ、低血圧、高熱などが現れたら、医師(医療機関)の診療を受けてください。

これからインフルエンザの予防接種を受けられる方は参考にしてみて下さいね。

日付は「いい(11)はつが(20日)」(いい発芽)と読む語呂合わせから。天然のマルチサプリといわれる大豆を発芽させることで、さらに健康価値が高まった「発芽大豆」。その良さを多くの人に知ってもらい、気軽に毎日の食事にとり入れてもらいたいとの想いが込められているそうです。

そもそも「発芽大豆」と呼ばれるものがどんなものかを皆さんはご存知でしょうか?大豆は発芽してそのまま育てると10日ほどでもやしとなりますが、芽がでたばかりでまだ育ちきっていない大豆のことを「発芽大豆」と呼びます。

成長途中であることから普通の大豆に比べて柔らかく、煮崩れし辛いことから、煮物などの食べ物と相性が良いそうです!(^^)!また、一般的な大豆食品と比べても発芽大豆のほうが栄養価が高いと言われているので、気になった方はぜひ試してみてください♪

▲ このページのトップへ戻る