RSS

スタッフブログ

私たちの日々の出来事をお伝えしています。

 

2018/08/14

水泳の日

こんにちは。今日8月14日は「水泳の日」です!私も泳ぐ事が好きなので、プールや海に最近よく遊びに行きます♪
暑い夏はプールや海などでの水遊びが定番ですが、一方で水の事故などが多い時期でもあります。水難事故の防止や水泳を普及させるために定められたのが「水泳の日」です。
元々は昭和の時代に行われていた「国民皆泳の日」が由来とされており、この日を記念して開催された昭和初期の大会では、プールだけではなく海や川、池などが会場になっていたようです。

そんな「国民皆泳の日」を復活させるため、日本水泳連盟は2012年、スポーツによる社会貢献活動の一環として「水泳の日」を定めました。今年はこの「水泳の日」を記念した初のイベントも開催されるそうです。

2018/08/06

マンゴー!(^^)!

こんにちは~!

暑い日が続いていますが、皆さん体調崩されていませんか?

熱中症にならないように水分補給しっかりしてくださいね!


今日の健康情報は私が最近はまっているマンゴーについてお伝えします。

美容効果
マンゴーに含まれるビタミンAやβカロテンは抗酸化力により、若々しく美しい肌を保ちます。またカリウムの腸内の筋肉促進による老廃物の排出やむくみの解消によるダイエット効果、ビタミンCのメラニン色素生成の防止による美肌づくりに効果的です。

●貧血の予防効果
マンゴーに含まれる葉酸は貧血の予防に働きかけてくれます。葉酸の働きとしては、新しい赤血球をつくる成分で、赤血球のもととなる赤芽球の合成に関わる必要不可欠なビタミンです。

●高血圧や動脈硬化の予防効果
マンゴーに含まれるカリウムに多くあり、筋肉のエネルギー代謝や神経伝達する作用があります。また、高血圧や動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞の予防の働きもします。

2018/07/30

野菜の摂り方

こんにちは!
先日、ランチに行きました♫
1つ1つの料理にこだわりがあってとてもおいしいごはんでした(っ´ω`c)

健康やダイエットのために、野菜を摂りましょう。といいますよね。
そこで、野菜の栄養をより多く摂取できる方法の一部を
お伝えします(*´꒳`*)

ピーマン…ピーマンに含まれる渋み成分のクェルシトリンは抗酸化作用があり繊維に沿って縦に切ることで栄養を逃しにくくなります。

たまねぎ、にんにく…血液サラサラにする成分のアリシンはみじん切りにして空気に晒すことで増えます。また、細かく切れば切るほどその効果は増えます。

これから野菜を食べるときぜひ参考にしてみてください
(*^^*)


酷暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は近頃、暑くなるにつれて?頭痛が起こる回数が増えたような気がして、季節と頭痛について簡単に調べてみました。

二日酔いや、過度の緊張や、ストレスなど、頭痛を引き起こす原因は多々ありますが、実は季節も関係しているようです。
頭痛には、
✳︎脳の血管が拡張して起きる→「片頭痛」
✳︎頭や首、肩の筋肉が緊張して起こる→「緊張型頭痛」
がありますが、夏頭痛はいったいどちらのタイプに該当するのでしょうか?

実は両方とも該当する可能性があるようです!
・エアコンで室内をキンキンに冷やしてしまうと、体の筋肉が収縮し血流が悪くなり、「緊張型頭痛」の原因に。
・涼しい部屋から暑い屋外に出ると、激しい気温差が影響して「片頭痛」を引き起こす可能性が。
・夏の強い日差しの光で脳が刺激され「片頭痛」の原因になることも。
・水分不足で血液がどろどろになり、血流が悪くなった結果、頭痛を招いてしまうこともあるようです。
→水分不足は熱中症を引き起こす原因にもなります。

では、夏頭痛を予防するためには、どうすればよいのか?
【エアコンの使い方】
少し設定温度をあげて、体に直接風があたらないようにするなど、冷え過ぎないように注意しましょう。
【日中に外出する際】
傘や帽子やサングラスを使うと目に入る光も軽減されるので、脳への刺激を抑えることができます。
【水分補給】
熱中症対策のためにも、こまめな水分補給を。

とはいえ、いくら予防策を実践しても、私は頭痛が起きてしまっています…。そんなときは、
・冷たいタオルや冷却シートなどを痛む部位に当てる。
・軽いストレッチ
・紅茶やコーヒーなどに含まれるカフェインも、血管を収縮させる作用があるので、適量を摂取すると痛みが和らぐことがあるとのことで飲んだりしてます。
・あとは、時間の許す限り睡眠をとる。

他にも色々あるかもしれませんが、
ひとまずこれで、乗り切っています。

皆さまも、お身体に気を付けて
夏をお過ごし下さい(^-^)

2018/07/17

熱中症~_~;

こんにちは
先日はじめてグランピングというものに行ってきました。
虫が苦手な私はキャンプなどには
行ったことがなかったのですが
グランピングはそういった心配もなく
すごく快適でした。
しかし外の暑さが非常に厳しくバス停までなど少しの間でも歩くのが辛かったです。

そんな今日は熱中症について

予防のポイント
①こまめに水分補給する
②エアコン・扇風機を上手に使用する
③シャワーやタオルで身体を冷やす
④部屋の温度を計る
⑤暑いときは無理をしない
⑥涼しい服装にする。
⑦外出時には日傘、帽子を着用する
⑧部屋の風通しを良くする
⑨緊急時・困った時の連絡先を確認する
⑩涼しい場所・施設を利用する

応急処置の方法
①涼しい場所へ移動させる
②体を冷却させる
③水分、電解質の補給

ここ数日の暑さは本当に危険なほどです(ノД`)
みなさん、しっかり予防をして
熱中症にならないように気をつけて下さいね(´-`)
7月10日は「納豆の日」です。誰が想像してもわかるように7月(なっ)10日(とう)という語呂から来ています。納豆は美味しいし健康にも良いしで、毎日食べている方も多いかと思います。しかし、毎日となると飽きてくることもありますよね。今回はそんな方の為におすすめの納豆の食べ方をご紹介いたします♪


☆材料(2人分)
ごはん2杯分(約400g)
刺身の切り落とし(マグロ、イカ、サーモンなど)約180g
たくあん50g
納豆3パック
卵白2個分
ニンニク(すりおろし)1片分
しょうゆ大さじ1
万能ネギ(小口切り)大さじ2
卵黄2個分
しょうゆ適量

☆作り方
①刺身の切り落としは、1㎝角に切る。

➁たくあんは6~7㎜角に切る。

③ボウルに1、ニンニク、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。

④別のボウルに納豆と卵白を加えて、ふんわりとするまで箸で混ぜ合わせる。

⑤4に2と3を加えてざっくりと混ぜ合わせる。

⑥器にあたたかいごはんを盛る。5をかけて万能ネギを散らし、卵黄をのせる。★お好みでしょうゆをかけてもよい。

刺身はお好みのものでアレンジを楽しんでください♪前日の残りを使うときは、漬けにしておいてもいいですね(^_-)-☆

2018/07/02

紫外線(*´ω`*)

7月に入ったとゆうことで、海開き(≧∀≦)
とても暑かったですが、気持ちよかったです!

そこで、紫外線について紹介します!

日焼け止めを塗ったり、日傘をさすなど日常生活で紫外線対策をしている方は多いですよね。日焼けをしてしまうと、シミやシワなどができてしまうことはご存じだと思いますが、他に顔や体に恐ろしい変化をもたらしてしまいます。

肌だけじゃなく、目にも影響を与える紫外線。
是非、外出時は徹底的な紫外線対策をしてください。

日焼け止めを塗って長そで長ズボンを着用し、日傘をさす。
そしてサングラスを必ずかけるようにしましょう。
また、日焼け止めは肌に優しいSPF30程度のものを、2~3時間おきに塗りなおすのが効果的だと言われています。
ですから、手間でもそのように心がけてくださいね!

紫外線対策をしながら、夏を楽しみましょう(≧∀≦)
つい先日、家で焼肉をしました!
夏に近づくにつれて、身体がだるくなったりしますが
お肉を食べると元気になるような気がします・:*+.\(( °ω° ))/.:+
そこでお肉についての健康情報を少しお届けします♪

肉には必須アミノ酸をはじめとする、人の健康維持に必要な多くの栄養素が含まれていますが、食肉のメリットはそれだけではありません。実は、食肉には「人を幸せにする」効果もあるのです。

牛肉や豚肉の脂肪には植物油にはほとんど含まれていない、必須脂肪酸の1つであるアラキドン酸が含まれています。アラキドン酸の一部は脳内で「アナンダマイド(アナンダミド)」という物質に変化しますが、この物質は別名「至福物質」とも呼ばれ、幸福感や高揚感をもたらすことが知られています。このメカニズムによって、私たちは肉を食べたときに「幸せだなあ」と感じるのです。

ただし、アナンダマイドの原料となるアラキドン酸を摂取するためには、脂肪を適度に含んだ肉を食べる必要があります。「とろけるような霜降り肉を食べると、たまらなく幸せな気分になる」という人が多いのも、この辺に理由がありそうです。

また、アナンダマイドには、リラックス効果や記憶力増進など、心身にさまざまな良好な効果をもたらす可能性があるともいわれており、今後の研究が期待されています。

どんな食品でも食べ過ぎには注意が必要ですが、たまには、がんばった自分へのご褒美に和牛ステーキをほおばるもよし。霜降り肉を奮発して、家族ですき焼を囲むのもよいでしょう。肉の「ハッピー・ホルモン」で、毎日を生き生きと楽しく幸せに暮らしましょう。
みなさんこんにちは(о´∀`о)

みなさんはオムライスは好きですか??
わたしは最近、とてもおいしいオムライスの専門店を見つけてしまってから、オムライスにハマっちゃいました!!

そのお店は定番のトマトソースのオムライスから、なんと!オムライスの上に肉じゃがをのせたものや、エビチリをのせたもの、生姜焼きをのせたものなど、他のお店では見たことのないオムライスのバリエーションが豊富なうえに、どの組み合わせのものもとてもおいしくて何度行っても飽きないんです!!

一度ハマったらとことんそればっかりを食べてしまいがちな私はふと思いました、
お店で食べるオムライスってたまごをたくさん使っていて、ふわっふわでとてもおいしいけど、たまごはコレステロールが高いって聞くし、もしかして健康にすごく悪影響なのではないかと。。

ということで、たまごについて調べてみました♬♩

ゆでたまごに目玉焼き、スクランブルエッグにはたまた他の料理に加えたりと、幅広い用途に使えるたまご。
今や私たちの生活に欠かせない食材であるたまご。
おいしいうえに安くてついついたくさん食べてしまいがち!
しかしながら、たまごを嫌うひとも居るようで、その理由としては
・コレステロールが高い ・サルモネラ菌が怖い
という声が大半のよう。
しかし最近ではたまごの健康パワーが注目されているようす!

たまごの健康パワーについて!たまごには5つの効果があるって知ってましたか??
その1 コリンが豊富!
コリンには脳や細胞膜の修復、構成を促進する効果あり
その2 ビタミン・ミネラルなどの栄養バランスが良い!
ビタミンA・D・E・B12・B6・B2・ルテインがバランス良く含まれています
その3 骨、髪、爪を強くする!
たまごに含まれるカルシウムが骨、髪、爪、歯などを丈夫にしたうえ、紫外線を浴びることで体内にビタミンDが生成され、細胞を活性化させるはたらきや抗酸化作用をもっています
その4 目に良い!
たまごには目に良い栄養素であるビタミンA・B・ルテインがたくさん含まれています
その5 ダイエットにも良い!
たまごに含まれるコリンは中性脂肪の量を調節してくれ、しかも炭水化物がほぼ無いので内臓脂肪を増やすこともないのです

たまごはこんなにも素敵なパワーを秘めているなんて、ご存知でしたか??
みなさんもたまごを毎日食べてたまごパワーで健康を目指しちゃいましょう☆☆
あ、もちろんたまごが体にいいからって食べ過ぎはダメですよ!!何事もほどほどが一番です( ̄^ ̄)ゞ
梅雨になると湿度があがり、気温も
どんどんあがってくるこれからの季節は
食中毒が起こりやすい時期です。
夏場は菌が繁殖しやすいだけでなく、
身体の抵抗力・免疫力も落ち気味。

今回は、食中毒を防ぐための3つの原則をご紹介します。

①菌をつけない
 ・手や調理器貝を清潔に保つ
・包丁やまな板は水で流して乾いたふきんで拭く
・ふきんは頻繁に水洗いする

②菌を増やさない
・いつもは室温で管理している食品も
冷蔵庫で管理する  
・冷蔵庫の扉は頻繁に開け閉めしない
・冷蔵庫に食品をつめこみ過ぎない

③殺菌する
・生ものをできるだけ控える
・よく加熱する
・調理器具は熱湯消毒する
・保存した食品は再加熱してから食べる

※冷凍・冷蔵による殺菌効果は期待できないので注意です。

予防をしっかりとして、元気に夏を迎えましょう!!

2018/06/04

虫歯予防デー

こんにちは~(^^)/
今日は6月4日で虫歯予防デーです。
なので、今回の健康情報は虫歯予防について
ご紹介いたします。

虫歯にならないためには歯の表面についている汚れを落とすことが重要です。細菌が作り出した塊である歯垢を綺麗に落とすにはある程度硬さのあるものをしっかりと咬み、汚れを落とすことが重要です。唾液と食べ物で、しっかりと汚れが洗い流されると虫歯だけでなく歯周病などの病気を予防する上で役立つので、しっかりと食べ物を噛むようにすると効果的だと言われています。
こんにちは(^^)
先日、和歌山の大きい滝をみに行ってきました!
和歌山の最南端にあり遠いところでしたが、自然に癒されました(*^_^*)

日差しが強い季節になると、水をまいたりしますが
今回は、お花に水やりをするときのポイントをご紹介します。

1.炎天下での水やりは避けましょう
炎天下で水を与えても蒸れてしまい、かえって植物を弱らせてしまいます。水を与えると一時的には温度は下がりますが、日差しが強い時は、蒸れてしまいます。どうしてもという時は、日陰に移し水やりをするか 、涼しくなるのをじっと我慢し夕方与えましょう。水はできるだけ、早朝や夕方の涼しい時間にやりましょう。

2.開花中は花に水をかけないようにしましょう
開花中は花にかけないよう株元へ与えます。花に水をかけると蒸れたり花びらが散ったりして、花が速く傷む原因になります。咲いていない時は全体にかけましょう。高温で乾燥しやすい夏は、ときどきシャワーや霧吹きで葉に水を与えましょう。

3.ホースから出る熱水に注意しましょう
ホースを使用する場合、ホース内に残っていた水が、日中の暑さでお湯になっている場合もあるので、少し流して温度が下がったことを確認してから植物に与えましょう。

ぜひ、お花に水やりをするとき意識して行ってみてください♪
もうすぐ梅雨が始まりますね。
夏は体力を消耗する季節ですが、梅雨の時期でも油断はできません。
暑さへの対応には、夏に入る前から準備することが必要です。
今から生活のリズムを作っておきましょう。
『食べること、体を動かすこと、眠ること』基本的な生活リズムを作っておくことは、食中毒や熱中症に対する抵抗力をつくるだけでなく、夏バテに陥らない体を作ります。

★食べること
◎しっかり食べる
夏場の水分補給はとても重要です。
でも、水分ばかりとっていてはおなかが膨れてしまい、必要な栄養を取れなくなってしまいます。少量でもいいのでこまめな水分補給を心がけましょう。また良質なたんぱく質やビタミンを取るようにしましょう。
◎基本は「主食+一汁二菜(主菜、副菜)」
ご飯やパン、麺といった炭水化物(主食)と、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質(主菜)、野菜やいも、きのこなどの各種ビタミン、ミネラル(副菜)をバランスよく取りましょう。

★体を動かすこと
ウォーキング、筋トレ等の適度な運動を普段から心がけると、夏を快適に過ごせます。

★眠ること
・毎日同じ時間に起きるようにする
就寝時間を決めておくよりも、起床時間を一定の時間にしておくほうが、リズムを作っていく上では重要なようです。
・短時間の昼寝は有効
夏は寝苦しく、睡眠不足に陥りがちです。生活のリズムを崩さない範囲で、短い時間(30分程度)の昼寝をおすすめします。
こんにちは☆

5/13の日曜日は母の日でしたね(´艸`*)
みなさんはどの様に過ごされたでしょうか。
私は母と一緒に買い物に出かけて
リクエストの物を買ってプレゼントしたら
とても喜んでくれました♪

今日は紫外線対策について♯
 
みなさん、1年の中で一番紫外線が強くなるのは
いつかご存知でしょうか
真夏の7~8月のイメージがありますが
実はそれと同じくらい5月の紫外線は強いと言われています。

5月に強くなるUV-A波はとても怖い!
UV-A波は、UV-B波ほど肌に急激な変化を与えません。
すぐに肌が黒くなるUV-B波(UVB)の方が一見肌への影響が強いような感じがしますが、近年の研究で、UV-A波がシミやしわの発生に大きく関わっているということが分かったそうです。

波長が長いUV-A波は、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。
コラーゲンを変性させ、シワの原因になり、気付かない間に肌に悪影響が出てくると言います。
すぐに目には変化が見えませんが、年齢を重ねることにその影響がでてくる可能性があります。
将来の自分の肌を守るうえでUV-A波もしっかり防ぐことがとても重要ですね。

【簡単にできる紫外線対策】
・日傘や帽子をかぶる
・ストールや長袖の服で肌の露出を避ける
・サングラスをかける
・日焼け止めを塗る
・日影や地下道を歩く

日焼け止めクリームは、正しく塗ると紫外線防止に非常に効果的です。
ただし、汗をかいたりして落ちていることが多いですから、2~3時間ごとに塗りなおすことをおすすめします。

紫外線は目に見えませんが、肌への影響を考えるととても怖いものです。
5月から夏にかけては特に多くなるので、外で活動するときだけでなく、日頃から紫外線対策を行うことを心がけましょう。
ゴールデンウィークは家族や普段会えないような友達と旅行やお出かけを楽しんだ方も多いと思います

楽しい時間が過ぎ、長期連休明けに体調を崩したりする方もいるのではないでしょうか?長期連休明けに、調子を崩さないためにおすすめの方法を紹介します♪

・長期連休明けの生活リズムの崩れに注意!
長期連休になると、普段の生活リズムとは違って、起床時間が遅くなったり一日中家から出ないでベッドの中で過ごすという方も少なくないと思います。ですが、これが要注意です!生活リズムが崩れると、自律神経の切り替えリズムを崩してしまうことになりかねないからです。切替が上手くいかなくなると①やる気が起こらない②いらいらする③便秘や下痢を繰り返すなどの体の不調を感じやすくなります。このような症状にならないためにも、体内リズムを崩さないよに自律神経を整えることを意識してください。
・自律神経を整えるおすすめの方法二つ
①有酸素運動で自律神経の切替をスムーズに
適度な有酸素運動は、血流を良くし老廃物の排出もスムーズになり、疲労物質がたまりにくい体になります。エネルギー物質を作ることで、さらに疲れにくい体へと変化していく効果があるのです。
②深い呼吸でリラックスできる体に
夜なかなか眠れない、イライラしやすいという方におすすめなのが、腹式呼吸でゆったり呼吸を行うことです。意識しなくても当たり前のように行なっている呼吸を、あえてゆったり深い呼吸にすることで、なかなか寝付けないときも段々と体がリラックスして深い眠りにつきやすくなります。

連休明けは、誰もがやる気が出なかったり、体調を崩してしまったり不調を感じやすくなりますが、休み明けの不調とは無縁になるために有酸素運動、呼吸をぜひ取り入れてみてください♪

2018/05/01

音楽と健康♩

先日、韓国の歌手のライブに行ってきました!私はライブが大好きなので、色々な方のライブに参加しています(*´∀`*)

毎日色々な音楽を聴いています!
そこで、音楽と健康はどのように関連しているか調べてみました!

仕事や恋愛で疲れた時、好きな音楽を聴いて疲れを癒す。多くの人が習慣的に行なってきたことですが、科学的にも理にかなった行動と言えるかもしれません。音楽は人の脳や自律神経に作用し、快感をもたらしてくれるドーパミンの分泌を促します。

音楽の健康パワーを最大限発揮させるには?
最も大切なことは、ジャンルを問わず自分が好きな音楽を聞くことです。お気に入りの音楽を聞いている時ほど、音楽の健康パワーは高められます。しかし、繰り返し同じものを聞き続けると、徐々に効果は薄れてしまいます。適度に曲のバリエーションを持たせることも、脳に刺激を与え続けるうえで重要です。

以上のように、音楽の健康パワーはさまざまな形で私たちの健康に貢献してくれます。音楽をただ楽しむだけではなく、その健康効果を知り、意識して生活の中へ効果的に取り入れることで、心身ともに充実した毎日を後押ししてもらいましょう(*´∀`*)
本日、語呂合わせから、4月23日はシジミの日となっています。
土用のシジミ、そして寒シジミというように、旬は、夏か冬となっています。
暑い夏に脂肪をたっぷりと蓄えたおいしいシジミを食べることができますし、冬にも寒さを乗り切るために栄養を溜め込んだシジミを美味しくいただくことができます。

古くから日本でも非常に愛されていた食材です。
昔から内蔵に良い食材であることが知られていたゆえに、積極的に食べていました。
貴重な栄養源とみなされていたのです。

それは今でも同じです。
肝臓の機能を向上させてくれますし、豊富に含まれる良質のアミノ酸や、ビタミン、ミネラルが、美容の面でも、更には疲労回復などの面でも大きな力を発揮してくれます。
ですから、普段の食卓にしじみをプラスするだけで、家族がより健康になることができるのです。

実はシジミには薬のような力があります。
実際に昔の言葉にこんな言葉があります。
「金色の男 シジミに食い飽きる」という言葉です。

昔の言葉ですのでわかりにくいかもしれませんが、金色の男とは、黄疸が出てしまっている男の人を指します。
黄疸が出ている人は、そうです、肝臓を患っているわけです。
つまり、肝臓を患っている人はすでにシジミをたくさん食べて治そうとしているので、シジミには飽きてしまっていますよという意味の言葉です。

この頃から既に、シジミが肝臓に良い食べ物として知られていたことが分かります。
今の時代も肝臓の薬として用いることができます。
しじみに含まれているオルニチン、タウリンといった物質が、肝臓の働きを回復させ、促進させる力を持っているのです。

ですから、アルコールをたくさん飲んで肝臓を酷使している人はできるだけシジミを食べて肝臓をいたわってやる必要があります。
また、シジミにはほかにも、良質なアミノ酸やタンパク質がたくさん含まれています。
肝臓の薬として効くだけではなく、体全体を元気にする力を持っています。

土用のシジミは夏バテに効くと言われているほどです。
疲れがたまる時には、シジミを食べることで体力を回復させていくことができます。

最近、春なのにとても暑い日が続いています。
身体がしんどくなる前に、食卓にシジミを取り入れてみてはいかがでしょうか?(・ω・*)Kでした。
チョップドサラダってなーに??

チョップドサラダ(chopped salad)とは、その名の通り、すべての具材を同じくらいの大きさになるように小さくカットしたサラダのこと。
普通のサラダと違うのは、通常は葉物野菜に細かい具材を合わせても食べにくいですよね。チョップドサラダはすべての具材を細かくしてある、スプーンで食べるためのサラダです。ナッツやコーン、ドライフルーツやクルトンも食べやすくなっているサラダです。

☆野菜や魚介など多品目を一皿に盛りつければ、満足度も栄養バランスも◎
いろんな野菜が一度にたくさんとれることから、ベジタリアンの多いニューヨークで人気を集めていますが、野菜だけでなく魚介類や乳製品などを加えると、栄養バランスはさらにアップ!

☆手作りドレッシングで糖質&脂質オフも!自由に楽しめる新感覚のサラダ
好きな具材を組み合わせればいいので、簡単に作れて自由度の高いメニューです。ドレッシングを手作りすれば、余分な糖質や脂質をオフすることができます!

〜おすすめ健康レシピをご紹介〜
◯豆腐と和野菜のゆずこしょうドレッシングサラダ
・材料
れんこん 80g
にんじん 1/5本
しめじ 1/2パック
オリーブ油 大さじ1
塩 少々
水菜 2株
しその葉 5枚
木綿豆腐 1/2丁
白いりごま 小さじ2
〈A〉
ゆずこしょう 小さじ1/2
ポン酢しょうゆ 小さじ4

・作り方
①れんこんとにんじんは3〜4㎜の厚さに切り、さらにざく切りにする。しめじは小房にほぐす。
②フライパンにオリーブ油を熱し、①をいれて強めの中火で透き通るくらいまで炒めたら、火を止めて塩をふる。
③水菜は2〜3㎝の長さに切り、しその葉は細切りにする。
④ボウルに〈A〉の材料をいれ、②を汁ごと加えて混ぜ、なじませる。③と粗く手で崩した豆腐を加えてさらに混ぜたら、器に盛って白ごまをふる。

☆ポイント☆
れんこん、にんじんなどの根菜のザクザクとした歯ごたえで満腹感が得られ、しめじもはいって食物繊維がたっぷり。豆腐のレシチンや大豆イソフラボンなどもとれる一品です!

みなさんもよかったらチャレンジしてみてください♫

2018/04/09

太陽☀️


先日、身内の結婚式に
行ってきました(´-`).。o♡
当日は桜も満開で太陽も出て
とても気持ちの良い天候でした!

太陽にあたるとなぜかすっきり
しませんか?
今回は太陽が与える効果を
ご紹介致します!

・体内時計を整えてくれる

朝起きてまず太陽の光を浴びると、
体が目覚めます。朝起きたらまずカーテンを開けて
ベランダに出たり、庭に出るようにしましょう。
太陽の光は狂ってしまった体内時計を調整してくれます。


・うつ病を防いでくれる

太陽光を浴びると、幸せホルモンだと
言われるセロトニンが分泌されます。
セロトニンが分泌されると脳にも刺激が与えられ、
うつ病の予防や治療に効果があるのだそうです。


・ダイエットにも効果的

太陽光を浴びると分泌されるセロトニンは、
精神を安定させる働きがあります。
また食欲にも深く関係し暴飲暴食をしたい
という気持ちを抑えてくれます。

日焼け対策もしっかりしつつ
太陽の光を浴びてみて下さい!!

2018/04/02

桜(*^^)v

こんにちは~!(^^)!

いま桜が満開ですごい綺麗ですね!
皆さんはお花見もういきましたか?

私は夜桜とお花見に行ってきました。


今日は桜の花がもたらす効果についてご紹介いたしますね~

桜の花が持つ香りはさまざまな効果があることがわかっています。
抗菌作用
鎮静作用
血圧を下げる
喘息症状の緩和
二日酔い防止
リラックス効果

桜の花にはこれだけの効果があることがわかっています。ちょうど季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですので、抗菌作用のある桜の花エキスを取り入れることで免疫力を高められます。

桜の香りにもアロマ効果があるみたいです。

桜の花にこんなにも良い効果があるなんて知らなかったですね。


▲ このページのトップへ戻る