RSS

スタッフブログ

私たちの日々の出来事をお伝えしています。

 

毎日寒いですね!
手足の冷えや背中が寒くて「冷え性」の方も多いのでは…?
そこで今回は冷え性に効くツボと対処法です♪

まず、背中側で両肩甲骨の真ん中くらいにある風門(ふうもん)というツボ。このツボは冷え症性と風邪予防に効くツボです。
もう一つは、お尻の割れ目の上にある腎兪(じんゆ)というツボ!これも冷え性と女性の悩みの種、生理痛にも効果のあるツボとなっています。

この二つのツボを探して押すのは少々難しいので貼るカイロを当ててみましょう!どちらも大きな血管や神経が通っているところなので、背中や手足の先まで温まりますよ♪

インフルエンザもぼちぼち出始めています。
体調にお気をつけてお過ごしください。Kでした(*´ω`*)ノ
みなさんこんにちは!!
突然ですが、最近なんでも値上げ値上げで嫌になっちゃいますよね〜(>_<)(>_<)
野菜なんか特に高くて、いっぱい食べたいのに手が出せないときがあります(º ロ º๑)
でもこの間少し遠出をしたときに立ち寄ったスーパーでは、
キャベツが1玉88円、白菜が半玉98円、その他にもたくさんの野菜が安く売られていてとてもテンションが上がりました!!笑
嬉しくてついついいっぱい買っちゃいました〜♬♩
近所にこんな安売りのスーパーがあったらいいのにな〜〜(´・_・`)


野菜もキノコ類もいっぱい買えたので、今日の晩ごはんはお鍋にしようかな〜☆
寒くなってくるとみなさんも体が温まる鍋料理が恋しくなりますよね!
実は鍋料理はおいしいだけではなく、ヘルシーで体にも優しい料理です(^^)
1つの鍋をみんなで囲んで食べることが多いので会話が弾み、体だけでなく心も温めてくれます
栄養面でも野菜や肉、魚など多くの具材をいっしょに煮込むので、豊富な栄養がスープに溶けだし体に吸収されやすく、とっても健康的!
また、揚げたり炒めたり油をほとんど使わないので低カロリーでヘルシー!

よりおいしく、健康を考えて積極的に選びたい食材…
○生姜・唐辛子
冷えた体を温めて、代謝を上げてくれます
○長ネギ
風邪予防、疲労回復、血行促進にこうかがあります
○きのこ・しらたき
食物繊維を含むため消化管内をゆっくり移動するので
いっしょに食べたものもゆっくり消化され、
その結果、血糖値の上昇を抑えることができます

気をつけたい点…
●お肉選び
脂身の多いバラ肉ではなくロースやもも肉を使用することでカロリーを抑えることができます
●油揚げ
大豆からできているのでヘルシーなイメージですが、以外にカロリーが高いです
必ず油抜きをしてから使いたいですね


おいしく野菜がいっぱい食べれる鍋料理♩
早速、今晩のメニューにいかがでしょうか(*≧艸≦)☆☆
紅葉が綺麗な季節になりました!!
寒くなってくるとこたつが
恋しくなりますよね。
皆さんはこたつで寝てしまった
という経験はありませんか?
実はこたつで寝ることは
とても危険です!!

こたつで寝てしまうと
脱水症状、睡眠不足、温度差などから
風邪をひきやすくなってしまいます。

また、汗をかくのと同時に
血液の水分まで奪われてしまい、
血がどろどろになってしまいます。
こたつでの睡眠を続けると
血管が詰まってしまい、脳梗塞を
起こしてしまいます。

特に高齢の方は元から体内の
水分量が少ないため、より一層
注意が必要です。

今年もあと少し!元気に新年を
迎えましょう\(^-^)/♪♪

2017/11/27

予防接種(>_<)

こんにちは~(*^^)v

皆さんは、もうインフルエンザの予防接種受けましたか?
今年はワクチンの量が少なくなかなか予約がとれないみたいですね!
私はちょうど今日予防接種受けてきました。
なので、今回は予防接種についてご紹介します。

インフルエンザの予防接種の効果は一定期間で切れます。また、接種してから体に抗体が出来て、効果を発揮するまでに時間がかかります。これらの期間は全て個人差があるので一定ではありませんが、大体の平均期間を紹介しますね。
 

予防接種の効果期間

予防接種を受けてから「約4~6か月」予防効果があります。この期間を過ぎると効果が切れてインフルエンザの症状が発症する可能性が出てきます。効果の平均は「約5か月」と覚えておいてください。
 

予防接種の効果が出始める期間

予防接種を受けてから「約2週間後」に効果を発揮し始めます。それまでは接種していない状態に近いので、インフルエンザの症状が発症する可能性があります。目安は「約10日~半月」と覚えておくと良いです。

インフルエンザが流行期間

インフルエンザが猛威を振るうのは、12月頃から2月頃までとなります。そこから徐々に発症件数が減少していきます。だから、3月になったからその年のインフルエンザにはかからないという訳ではありません。確率が減るだけです。

接種を受けてから、2週間は効果を発揮しないみたいですね。
その間にインフルエンザにならないようにちゃんと予防しないとですね!!
 
先日、七輪で鮎を焼いて食べました♫

炭火で焼くと身がふわふわで外はしっかり焼けていて
すごくおいしかったです。
秋の鮎は落ち鮎といって産卵のために川を下ってきて
体力が蓄えられていて特においしいそうです(`・ω・´)

鮎にはたくさんの栄養素があります。
まずビタミンAがあり、夜盲症や風邪、がんの予防に効果があります。また、ビタミンEも含まれており美肌や老化防止の効果があります。
それからオメガ3脂肪酸があり脂肪燃焼やコレステロールを低下させる効果もあります。
これからの季節食べすぎてしまうことも多いと思いますが、魚も食事に取り入れて太りすぎないように気をつけたいですね(,,> <,,)
インフルエンザの予防接種シーズンがやってきましたね。予防接種を受けたからといって、「絶対にインフルエンザにかからない!」というわけではありませんが、予防接種を受けることで「かかりにくくなる」こと「かかっても軽くすむ」というメリットがあると聞くので、毎年私も子供達も予防接種は受けています。が、予防接種を受けてもかかる年もあります(´ω`)特にA型にかかった時の高熱がとてもしんどかったです、、。
予防接種以外で自分でできる対策として
★感染経路からの予防。
(マスクの着用)
★外出後の手洗い、うがい。
★部屋の加湿。
適切な湿度(50〜60%)を保つ。
★栄養とバランスの良い食事で免疫力
の向上!
などに気をつけながら、インフルエンザウイルスが最も猛威を振るう12~2月のピークに備えましょう(^-^)/
ちなみに、インフルエンザの予防接種の効果は約半年持続するとされているようです。
私は早めに予防接種をすると流行が終わらない内に効果が切れるのでは?と思っていたのですが、予防接種後 インフルエンザウイルスの抗体ができるまでは1~3週程度の時間がかかり、その後抗体は徐々に減っていきながら、約半年間持続するそうです。早めでも大丈夫なんですね。

こんにちは☆
11月に入ってすっかり寒くなりましたが
みなさん風邪など引かれてないでしょうか?

私は最近夜になると足に靴下の跡がくっきりとついていたり、舌に歯型がついていたりして、それがむくみから来ているのだとわかりました。
何か対策などないかと調べてみたので
同じようにむくみで悩まれてる方は
読んでみてください( ˘ω˘ )

まずむくみとは、手足や顔などに水分が溜まるもので、腫れたようになりますが痛くはないのが特徴です。

むくみ解消法
[空中自転車こぎ]
手順❶仰向けに寝て両脚を上げる
手順❷自転車をこぐように脚をぐるぐる回す (1分に10回程度が目安)
※ 横になった姿勢で足を上げることで、脚にたまっていた水分の循環を促す効果が期待できます。

[かかと上げストレッチ]
手順❶いすや棚など安定しているものにつかまり、両足のかかとを少し浮かせる
手順❷3秒数えながらゆっくりとかかとを上げる
手順❸3秒数えながら、床につくぎりぎりの位置までかかとを下げる
(❷〜❸を20回ほどくりかえす)
※ふくらはぎと足首を同時に動かすストレッチは、血流がよくなります。

むくみ予防法
[お風呂につかる]
忙しいとシャワーだけで済ませてしまうことがあるかもしれませんが、できれば浴槽にお湯をはることがおすすめ。ゆっくりお湯につかることによって、血液の循環がよくなり、たまった老廃物が排出されやすくなります。また、お風呂につかると水圧によってリンパの流れが改善されることもあります。

[塩分の多い食べ物を控える]
塩分の多い食事はのどが渇くため、水分の過剰摂取につながり、むくみやすくなります。
塩分や栄養が偏りがちなファストフードやインスタント食品などは控え、主食、主菜、副菜のバランスがよい食事を心がけましょう。

[カリウムを摂る]
体内の水分量の調節には、ナトリウムとカリウムをバランスよく摂ることが大切。特に塩分の多い食べ物が好きな人は、余分なナトリウムの排出を促すカリウムを積極的に摂りましょう。
カリウムは大豆類やいも類、海藻類、バナナなどに多く含まれています。また、昆布やわかめなどの海藻類には「アルギン酸」という成分が含まれており、体内のカリウムを増やしてナトリウムを排出する働きをします。

[運動する]
運動をすると血流がよくなり、むくみ防止になります。特に、むくみやすい脚のふくらはぎの筋肉を強くしておきましょう。水泳、やウォーキングなどがおすすめです。

まとめ
大部分のむくみは生活習慣の改善などにより良くなるものです。しかし、むくみ以外の症状がともなう場合や、あまりにもひどいむくみが続く場合、病気が原因となっている場合もあるので病院を受診してください。むくみだけの症状の際にも、むくみの傾向や体重の変化によく注意し、異常を感じたらかかりつけ医に相談してみてくださいね。
先日、お刺身の盛り合わせを食べました!
私の大好物です(๑˃̵ᴗ˂̵)

お刺身は食べても太らないイメージですが、本当に太らないのでしょうか?

☆魚の脂は肉よりも体に負担をかけにくい
魚の脂は常温で溶かすことができます。普通に食べても人間の体の中で固まることなく水のように溶けていくので、体への負担が肉よりも軽く済みます。肉は食べ過ぎると胃もたれする方が多いと思いますが、魚の食べ過ぎで胃がもたれた経験をした方は少ないのではないでしょうか。

☆刺身は低カロリー高タンパク
一般的に低カロリー高タンパクと言われている鶏肉は、100g中191kcal、脂質11.6gですが、それに対して、刺身ダイエットに特にオススメと言われているアジは、100g中カロリーは121kcal、脂質は2.38gと、一目瞭然の差があります。

なので、健康的に痩せられると注目されているみたいです!皆さまも試してみてはいかがでしょうか(๑˃̵ᴗ˂̵)

本格的に寒くなってきましたが、風邪引かないようにきをつけましょう♬

2017/10/23

本日は霜降♪

こんにちは。今日は台風が通過し、風が強い…
そんな本日は”霜降”です!

「霜降」は、シモフリではなくソウコウと読みます。

シモフリだと、赤身の間に脂肪が入った高級牛肉(霜降り牛)になってしまいますが、ソウコウは季節を表す言葉の一つです。

霜が降りる、と書く通り、露が冷気によって霜となり草花に降りる時期を指します。どおりで最近寒いわけですね…w

私は霜降と聞いて、子供の頃、朝の道路に霜が降りているとザクサクとした音を楽しみながら通学していたことを思い出しました。
まだ、そんな寒さはもう少しだけ先かなと思いますが、健康の為にも、秋を楽しみながら歩くことを増やしてみてはいかがでしょうか٩(ˊᗜˋ*)و
Kでした。
食欲の秋ですね。
私は先日、さつまいもを使って
スイートポテトと大学芋を
作ってみました ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そこで、今回はさつまいもに
含まれている栄養についてご紹介します!

さつまいもには、
ビタミンB、C
カリウム
ガングリオシド
ヤラピン
カルシウム

等々の栄養が含まれており、
これらがもたらす効果は、

便秘改善
ガン予防
皮膚や血管の老化予防、美肌効果
高血圧、むくみ予防

など、沢山あります!

さつまいもの豊富な栄養の多くは、
皮または実と皮の間に多く含まれています。
ぜひ皮まで食べられる調理法を試してみてください!

☆さつまいもは糖質が高いので
食べ過ぎには注意です!!(・_・;
おまたせいたしましたm(_ _)m
みなさんこんばんは(๑╹ω╹๑ )

みなさんジブリの作品はすきですか??最近だと、『メアリと魔女の花』が上映されてましたね♩♩
映画館に観に行ったよ〜って方もいますかね??
わたしは実は行けてないので、もし観たよって方がいればぜひ感想をきかせてください♫♪♬♪

ジブリの作品、いつのものも笑いあり涙ありで見るたびワクワクさせられるのでわたしは大好きなのですが、
その中でもわたしがいちばん好きな作品が『もののけ姫』なんです☆
先日もDVDを借りてお母さんといっしょにお家で見て楽しんでたのですが、劇中にでてくるサンがアシタカに食べさせる黒くて固そうなあの食べ物…
みなさんの中にも一度は気になったことがある方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、
あの例の食べ物、、、なんだろう???とわたしはとてつもなく気になってしまったので調べてみちゃいました!!

実はあの食べ物……………、、、

干し肉(ビーフジャーキー)だったのです!!

あれ?知ってる方もいたかな??
まあ、それはおいといて。。。( ੭•͈ω•͈)੭笑

今回は干し肉(ビーフジャーキー)の栄養と健康効果についてご紹介いたします☆

お酒のおつまみとしても人気のあるビーフジャーキーは、噛めば噛むほどうま味を感じる、味わいのある牛肉の干し肉です。
塩分は少し多いですが、最近では高タンパクで低カロリーな食品としても注目を集めています。

◎良質なタンパク質がたっぷり◎
タンパク質は人間の体に必要な三大栄養素のひとつです。筋肉や皮膚、血液などをつくるはたらきがある大切な栄養素です!

◎健康維持に必要な亜鉛がたっぷり◎
亜鉛はタンパク質と、結合し骨や髪の毛をつくる必須ミネラルという栄養素です!

◎赤血球をつくる鉄分がたっぷり◎
鉄分は赤血球をつくり貧血を予防する効果のある栄養素です!

◎ダイエットに最適◎
おつまみの定番であるビーフジャーキーですが、空腹時のおやつとしても最適です!
濃い味付けや固い干し肉を噛むことで満腹中枢を満たし、少量でも満足感を得ることができるためダイエットにも最適!!
ダイエットで不足しがちなタンパク質も補うことができるので一石二鳥!!


これらのほかにもたくさんの栄養素が含まれていて、ダイエットにも最適なんて!思ってもみなかったですね!
わたしもビーフジャーキーでダイエットに挑戦してみようかな〜(*´罒`*)ニヒヒ♡
ビーフジャーキーについて調べてたら食べたくなってきましたね!笑
みなさんも食べたくなってきたのではないですかな??笑
ただ、ビーフジャーキーは塩やスパイスを多く使用しているので塩分過多にならないよう、食べ過ぎには注意してくださいね!!
こんにちは~
10月に入りましたね。
10月といえばハロウィンですね(^^♪
皆さんは仮装やハロウィンパーティーの予定はもうたてましたかー?
最近はいろんなところでイベントをやっているので楽しみですね(*^^)v

今日はハロウィンによく使われるかぼちゃについてご紹介します。

かぼちゃは、β-カロテン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養面ですぐれた野菜です。

この数多い栄養成分の中でも、含有量の多さで目をひくのがβ-カロテンです。


β-カロテンには、粘膜などの細胞を強化して、免疫力を高める働きがあります。
免疫力が高まると、外から体内に侵入してくる有害な細菌やウイルスを撃退するだけではなく、抗がん作用も高まります。

さらにβ-カロテンには、体を酸化から守る坑酸化作用もあります。
体内の細胞の酸化は、ガンや老化など様々な病気の原因となっています。

2017/09/25

小龍包!(^^)!

こんにちは♪
先日、神戸に小龍包を食べに行きました(*^^)v
一口サイズの大きさでかわいい見た目で
肉まんや餃子などもありましたが、小龍包が一番おいしかったです(●´ω`)ノ

小龍包の中には主に豚ひき肉が使用されていますが
豚ひき肉にはビタミンB1という栄養素があります。
ビタミンB1には働きによって疲労回復や老化防止の効果があります。
季節の変わりめなので疲労回復になるビタミンB1も取り入れて体調に気をつけましょう(*^_^*)
最近 夏の疲れが出たせいなのか
やらなければいけないことがあるのに
どうもヤル気が出ない‥
という事はありませんか?

これにおすすめなワザがあります!
それが、ガッツポーズです。
\\٩( 'ω' )و ///
2分間、力強いポーズをとった場合
唾液に含まれるテストステロン量が
20%に増えるそうです。
体内のテストステロンは男性ホルモン
の1種ですが、女性も持っており、
これが増えると 脳内の
〝ヤル気スイッチ〟
である線条体が刺激されて、
ヤル気がアップすると考えられているそうです。

寒暖の差などからくる「秋バテ」と呼ばれる不調も
٩( 'ω' )وポーズで頑張りましょう‼︎
こんにちは☀︎
9月になり朝晩けっこう涼しい日も増えてきましたね。
真夏のような格好で寝てしまい
風邪をひいてしまったなんて人も多いのでは?
実は私も先週、朝起きると喉が痛くて
風邪をひいてしまったと焦りました
(゚´ω`゚)゚。
でもあまりこじらせることなく
二、三日で治りました。
なぜかというと喉が痛くなってから
とにかく緑茶でうがいをするように
したからだと思います(•̀ᴗ•́)و ̑̑

今日はそんな緑茶の効果について
調べてみました。

①緑茶うがいで風邪予防

緑茶に含まれる「カテキン」という成分は、渋みや苦みの成分で、
強い抗酸化作用、抗菌作用、殺菌作用があり、緑茶でうがいをすることで、口や喉についた細菌やウイルスなどから守る効果があるといわれます。

②緑茶は飲んでも効果あり

インフルエンザなどのウイルスは、感染力が強く、喉などの粘膜に付着して20分ぐらいで、感染するといわれていますが、
のどに付着していたウイルスは、緑茶を飲むことで流されて胃に入ると、胃酸で死滅するそうです。
なので15分〜20分おきに緑茶を一口ずつ飲めば感染を防げるということです。
この方法だとうがいなどしにくい
職場などでも出来そうですね(^_−)

③虫歯や口臭も予防出来る

緑茶は抗酸化作用や抗菌作用により、細菌やウイルスなどから守る効果以外にも、口の中の善玉菌を活発にしてくれます。
善玉菌が活発になると、悪玉菌が増えるのを抑えることができて、
口内フローラの環境が整い、虫歯や歯周病、口臭予防などに効果があります。

④抗酸化作用で肌にも良い

緑茶に含まれるカテキンには
抗酸化作用という効果もあります。
抗酸化作用とは「体を錆びつかせる=酸化させる=老化させる」といった活性酸素の働きを抑えるので、しわやたるみの予防になるし、少なからず肌が整ったりします。


風邪予防以外にも虫歯予防や美肌効果など
緑茶には嬉しい効果がたくさんありますね。
とても手軽なので毎日の生活に取り入れてみては?

夏から冬の間に秋がありますが、この秋にひく風邪を秋風邪と呼んでいます。

夏風邪というのがありますが、これは、暑い夜に冷房が効き過ぎて寝冷えをしてしまって風邪をひくことがあります。

秋風邪の主な原因となっているのが、気候の急激な変化です。特に地球温暖化が叫ばれるようになった、この10年くらいは夏が過ぎて一瞬の秋の後に冬が来るといったイメージです。

秋が短くなった印象が強く、その秋の気温の寒暖差が体に悪影響を与えているのは間違いありません。秋に風邪をひいてしまうのはそういった気温の寒暖の差があるのです。

実際に秋風邪に効果のある食べ物を紹介します(≧∇≦)


☆ネギ
昔から、咳や喉の痛みに効果があるとされてきました。ビタミンA、ビタミンCにカルシウムが含まれているネギはまさに栄養の宝庫と言えます。

☆豚肉
肉なら牛でも鶏でもいいのですが、消化の良さや、疲労回復にいいのは豚肉です。

☆大根、かぼちゃ
昔から喉の痛みに大根は効果有りとされています。
喉の炎症を鎮め、さらに咳を止める効果があります。同じようにカボチャの持つビタミンAが喉の粘膜を再生してくれるので、これもまたオススメなのです。


対策をして、風邪をひかないようにしましょう!

夏が始まったかと思えば、8月もあっという間に過ぎてしまいますね。
一昨日から少しずつ涼しくなってきて過ごしやすくて嬉しいです。
毎年、この時期は暑さにしんどくなってしまいますが、そんな夏に楽しみにしているものがあります。
初夏は桃♪夏から秋にかけては葡萄♪
夏のフルーツがとっても好きです。

今回は葡萄に関する健康情報をお届けしますね。

☆葡萄に含まれる栄養成分と効用

イタリアには古くから"Buon vino fa buon sangue" (良いワインは良い血をつくる)ということわざがあります。ワインが健康に良いという意味ですが、アルコールとともにポイントとなるのは原料のブドウに含まれているポリフェノールの効用によるところが大きいみたいです。

☆ブドウ糖による疲労回復効果

ぶどうには体内に吸収されやすいブドウ糖や果糖などの糖質が多く含まれており、これらは体内で代謝の経過を経ずにそのままエネルギーになってくれるので、疲労回復効果が非常に大きいと言えます。

☆脳の働きをよくします

ブドウ糖や果糖などの糖質は直接脳の栄養源となり、脳の働きを活発にし、集中力を高める効果があります。

☆アントシアニンなどのポリフェノール

ブドウにはポリフェノールが沢山含まれています。特に皮や種の部分に多く、これはガンや動脈硬化の予防に効果があるといわれています。また、その中のアントシアニンは色素成分で赤ブドウに沢山含まれており、目の疲れや糖尿病による目の病気など、視力回復につながる重要な役割を果たす成分として注目されています。

美味しい葡萄。仕事や勉強の合間やちょっとした一息に旬の果物を食べてみてはいかがでしょうか?Kでした

2017/08/21

向日葵 *

先日、向日葵を見に行って来ました ♪♪

何故か花を見ると癒されますよね!!
そこには香りによる効果はもちろん、
花の持つ『色』が大きく影響しているようです。

そこで今回は色別による効果を
いくつか紹介したいと思います。


1. 赤い花
血流を促進して体に活力与える。
向上心・意欲・気力・勇気を与える。

2. ピンクの花
心身の緊張をほぐす。また肌を
若返らせ、体内機能を活性化させる。

3. 青い花
高ぶった精神や感情を落ち着かせ、
理性と自制心をつけさせる。

4. オレンジの花
血行を促進して、体を温め、
体内機能を活性化させる。

5. 黄色の花
人間関係によるストレスを解消し、
コミュニケーション能力を高める。

6. 白い花
気持ちををクリアにして、
心身を健康に戻す。

7. 紫の花
鎮静作用があり、
イライラした気持ちを抑える。


ちなみに、造花より『生きた花』を
飾ることで癒しの効果は上がるみたいです。

自分の状態に合わせた色の花を見ることで、
心身に良い効果をもたらすそうなので
ぜひ参考にしてみて下さい (^^)/~~~

みなさんこんにちはm(_ _)m

みなさんいかがお過ごしですか〜??
お盆はおやすみでお家でゆっくり過ごすというひとも多いですかね(^-^)
きぼう薬局は全店、今日も元気に開局しておりますので、なにかありましたらお越しくださいね〜☆☆

本日の健康テーマは『とり肉』

なんとなくカロリーが低くてヘルシー、そしてタンパク質が多く含まれているというイメージのとり肉ですが、、実は栄養価も優れているんです!
今日はそんな安くてヘルシーなとり肉についてご紹介いたします(^o^)/

○とり肉に含まれる栄養素○
▪︎タンパク質
お肉なのでやはりタンパク質は多く含まれます。ただ、とり肉は他の牛や豚などのお肉と比べると脂肪の量が少ない上に、多くの脂肪は皮に含まれているため皮を剥ぐことで分離しやすいという利点があります!

▪︎コラーゲン
このコラーゲンはとり肉の手羽先部分に最も多く含まれているといわれています。女性に嬉しい美肌効果のあるコラーゲンは、関節の結びつきをよくするともされています。関節痛でお悩みの方は試してみる価値がありそうです!

○とり肉の部位別栄養素○
▪︎むね肉
ビタミン、ミネラルが含まれていますが、その中でもビタミンKやビタミンB6、そしてナイアシンやパントテン酸が豊富です!
ビタミンKが欠乏すると、血液が固まりにくくなったり、骨粗しょう症へつながります。
ビタミンB6は、皮膚や髪の毛を健康な状態にしてくれます。摂取することによって口内炎やにきびなどにも効果があるとされています。
ナイアシンは、糖質や脂質をエネルギーに変えてくれる効果があるので、二日酔いや皮膚の異常に効果があるとされています。
パントテン酸は、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。

▪︎もも肉
とりもも肉には脂肪が多く含まれていますが、皮を取り除くことでカロリーを約半分に抑えることができます。
ビタミンB2やビタミンB12を多く含みます。
ビタミンB2は、糖質や脂質、タンパク質を体内でエネルギーにするのに役立ちます。ビタミンB2が不足すると、口内炎や皮膚炎を起こしてしまうこともあります。
ビタミンB12は赤血球のヘモグロビン生成を助けてくれます。不足すると貧血に…

とり肉は他のお肉と比べてカロリーが低いだけでなく、体にとってもいいのです!

最後に、簡単ヘルシーなのにとてもおいしいとり肉のレシピをご紹介いたします♩♫

○とりひき肉の肉詰めしいたけ○
▪︎材料(2〜3人分)
とりひき肉 200g
しいたけ 6こ
薄力粉 少々
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1
塩 小さじ1/4
サラダ油 適量
青じそ 5〜6枚(お好みで)

▪︎作り方
①しいたけは石突きをはさみなどで切り、薄力粉をふる。
②とりひき肉に塩を加えよく混ぜ込み、それをしいたけのかさの内側に詰める。
③フライパンに油を熱し、肉詰めをとり肉側を下にして並べ、弱めの中火にかける。とり肉にうっすらと焼き色がついたら、みりんと醤油を加える。
④煮詰まってしっかりと焼き色がついたらひっくり返し、2〜3分ほど煮汁をからめながら焼く。
⑤皿にとり、千切りにした青じそをのせたら出来上がり。


安くておいしくて栄養価の高いとり肉、積極的にとりたいですね♩♡ᵕ̈*⑅
ご紹介したとり肉レシピ、とても簡単なのでぜひ試してみてくださいね〜\(^o^)/
先日誕生日だった私。
何が食べたいと聞かれて答えたのが、

「すきやきっ!」

私にとってはめったに食べることのないご馳走というイメージのすきやき。
久々に食べることができて、食べている間ずっと
「おいし〜い♡しあわせ〜♡」と言ってました(*^^*)

実際、牛肉には幸せな気分になる効果があるそうです!
そんな牛肉の心と脳への効果をご紹介!

①牛肉が心を健康にする♪

牛肉を食べると気分が高揚するような気がしませんか?それは気のせいではありません。れっきとした根拠があってのことなのです。

牛肉に豊富に含まれている「トリプトファン」は、脳内の興奮物質を鎮める機能「セロトニン」を増やす栄養素。

セロトニンは「幸せホルモン」とも言われており、脳神経や自律神経に働きかけ「明るくて幸せな気持ち」にしてくれます。落ち込んでもすぐに気持ちを切り替えて前向きになれたり、不安を失くし強い精神力を作り出します。また、寝つきをよくして朝スッキリと目覚める効果もあるのです。

いつまでも若々しく、元気に活躍している方には牛肉を食べている方が多いと言われています。それはセロトニンが関係していたということです。

②牛肉で脳が若返る?!

牛肉を食べると、身体も脳も若返る・・・という話しをご存知ですか? これは、牛肉に含まれる「アラキドン酸」という物質が一因しているそうです。

アラキドン酸という物質には、私たちの身体や脳を活性化させる作用があります。それは一体なぜでしょう? 私たちの脳細胞は脂肪の膜で取り囲まれていて、なんとその約14%がアラキドン酸という成分だったのです。アラキドン酸の減少に伴って、元気がなくなる・・・ということも。

このような状況を受け、老人ホームなどでは牛肉を使ったメニューが頻繁に登場するようになりました。

皆様も元気な「心」と「脳」のために、牛肉料理を積極的に取り入れましょう!

▲ このページのトップへ戻る