RSS

スタッフブログ

2019/04/30

平成から令和へ

江戸城の跡である皇居東御苑には、天皇陛下のお考えを受け,皇居東御苑本丸地区に果樹古品種を植栽した果樹園が平成19年度に整備されています。4月上旬には「ワリンゴ」の花がみられたそうです。

そこで、今日は「リンゴ」に関する健康情報をご紹介します。

農薬の問題などの点から皮を剥いて食べる方もいらっしゃると思いますが、リンゴの皮に多く含まれる繊維は、腸の働きを活発にし、消化吸収を助ける働きがあります。中でも繊維成分であるペクチンは、整腸作用だけでなくコレステロール異常を抑えてくれる働きもあるので、綺麗に洗って皮ごと食べるのが理想的です。

栄養がたくさん含まれるリンゴですが、カリウムも多く含まれているため、腎臓や心臓に持病がある人は医師と相談してから食べるよう気を付けてくださいね。

▲ このページのトップへ戻る