RSS

スタッフブログ

2019/06/04

ストレッチと健康

みなさんは普段ストレッチなどを
されていますか?

赤ちゃんの頃は誰でも 体は柔らかいものです。しかし、成長して
大人になっていくにつれて体は
硬くなってしまいます。大人になると
日常動作がパターン化してしまい、
関節の可動域を限界まで使うことが
ほとんどなくなるからです。

体が硬いと…
・日々の生活でも疲れやすくなり、
疲れが取れにくい
・太りやすい
・肩こりや腰痛になる
・むくみ・冷え性になりやすい

このように、健康面だけでなく美容面でも
デメリットが生じてしまいます。

体が柔らかいと…
・基礎代謝が上がり、血行がよくなる
・疲労回復の効果がある
・肩こりや腰痛の改善
・脂肪がつきにくくなる
・怪我の防止
・認知症や老化の予防
・生活習慣病の予防
・肌のターンオーバー機能の活性化

このように沢山メリットがあります!
そこで今回はストレッチのコツなどを
ご紹介致します。

☆ストレッチのコツ
1、入浴後などの身体が
温まっている状態で行う
2、ゆっくりと行う
3、継続する

☆ストレッチの例
・アキレス腱をのばす
・胸を張ってバンザイするように
腕を上にあげる
・肩を上げ下げする

など、いつも使わない部分を"ゆっくり"
"伸ばす・動かす"だけでも効果があります。

無理をせず少しずつ動かせる範囲を
広げていくイメージで気楽にストレッチを
始めましょう!

« 前の記事 セロリの魅力日焼け対策は万全に!! 次の記事 »

▲ このページのトップへ戻る