RSS

スタッフブログ

2019/06/25

燻製って何だろう?

こんにちは(^ ^)
だんだん、暑くなってきましたが
みなさん体調崩されていませんでしょうか?

先日、社長が串カツと燻製を専門にされているお店に連れて行って下さいました☆
最後に頂いた、燻製のチーズケーキが
とてもおいしかったので
今日は燻製について調べてみました!

燻製とは、食材を燻煙することで保存性を高めると共に特有の風味を付加した保存食、またその調理法である。調理法はスモーク (smoke) ともいう。
燻煙により煙中の殺菌成分が食品に浸透すると同時に、長時間の燻煙によって食品の水分量が減少することで起きる水分活性の低下により保存性が高まる。また、下処理として塩漬けする場合が多く、これによる脱水・加塩も保存性の向上に寄与している。燻煙の前には一般的に乾燥処理を行う場合が多い。
元々は傷み易い食材を長期間保存可能な状態に加工するための技術であるが、保存技術の発達した現代ではその意味合いは失われ、普段と違う食感や味わいを楽しむためのものと変化しつつある。日本に限らず、様々な国で様々な燻製が作られているが、日本の伝統的食品としては「鰹節」、「いぶり漬け」などがある。

家庭でもフライパンと蓋、金網、アルミホイル、スモークチップがあれば燻製することができるみたいなので気になる方は試してみては?

▲ このページのトップへ戻る