RSS

スタッフブログ

2020/06/29

マスクによる肌あれ(^_^;)

花粉症の時期は過ぎたものの、今年はしばらく外せそうにないマスク。今や生活に欠かせないものとなりましたが、一方で、長時間のマスクの着用によって肌トラブルを起こす人が増えているのです!

マスクを繰り返し着脱することによって温度差・湿度差が発生し、肌を健康に保つバリア機能や保湿機能が乱れることが肌荒れや乾燥の原因になっています。

敏感になった肌のお手入れにといて何よりも大事なのは、バリア機能を整えること。帰宅後、マスクを外した後は低刺激設計のクレンジングと洗顔料で汚れだけをやさしく落とすようにしましょう。肌に刺激を与えないのがポイントです。

これから夏に向けて気温、湿度はますます上昇しますが、
引き続き欠かせないマスク着用。
肌に最適なお手入れアイテムを上手に取り入れて、
生活環境の変化に上手く対応していきましょう!

▲ このページのトップへ戻る