RSS

スタッフブログ

2021/01/13

〇素朴な味わいの小豆〇

先日、我が家で鏡開きを行いました。
鏡開きは、新年の「年神様」にお供えした鏡餅を下げて食べる行事です。下げた鏡餅は無病息災を願い、お雑煮やお汁粉にして頂きます。我が家では小豆がたっぷりの善哉に入れて、頂きました。

小豆には多くのビタミンB1が含まれており、炭水化物の代謝を手助けします。また乳酸の代謝を促進して、エネルギーに変化する作用があるので、疲労回復のサポートにもなります。
他にも、不溶性の食物繊維が多いことから、便秘の改善にも効果が期待され、少量で満腹感があります。食物繊維自体には栄養はありませんが、老廃物を外に排出するのを助け、毒物がからだに吸収されるのを防いでくれます。

小豆はたっぷりの栄養を含んでいますが、あんこや善哉にしてしまうと砂糖を使用しているので、摂取しすぎには注意です。

« 前の記事 正月太りをリセット!

▲ このページのトップへ戻る