RSS

樹の実薬局ブログ

2018/12/05

【睡眠のコツ】

光を上手に利用すべし!

人間は昼行性動物で、基本的に日中が活動期(覚醒)、
夜間が休養期(睡眠)となります。

この覚醒と睡眠に深く関与しているのが光です。
光を上手に活用することが快眠につながります。

〈カーテンオープンが目覚めスッキリの鍵〉

カーテンを半分開けておき、寝室に光を入れましょう。

起床の30分前ぐらいから徐々に明るくなる光で起きると、
より自然にスッキリと目覚めることが証明されています。

さらに、朝日は体内時計をリセットし生体リズムを整える効果があります。


« 前の記事 【睡眠のコツ】

▲ このページのトップへ戻る