バックナンバー

大麦入りレタス炒飯

水溶性食物繊維がたっぷり摂れる

 

○調理時間:25分
○エネルギー:約340kcal
○塩分量:1.9g(1人分)

大麦には、糖質の吸収を抑える働きのある水溶性食物繊維が豊富です。糖質が気になる炒飯も、米の量を減らして大麦を使えば、糖質の量を抑えることができます。大麦はあらかじめ茹でておいて、冷蔵や冷凍で保存しておくと便利です。

 

材料(2人分)

ご飯…茶碗1杯分
大麦…35g
焼き豚…50g
卵…2個
レタス…4~5枚
長ネギ…10cm
しょうゆ…大さじ1/2
塩…少々
ゴマ油…少々
コショウ…少々

 

作り方

(1)大麦はたっぷりの湯で15分ほど茹で、ざるにあげて軽く水洗いしてぬめりをとる。

(2)焼き豚は1cm幅、レタスは2cm角、ネギは輪切りにしておく。

(3)フライパンにゴマ油を熱し溶き卵を加えて炒り卵にし、水気をしっかり切った茹で大麦を加える。

(4)茹で大麦の水気がなくなったら、ご飯、焼き豚、レタス、ネギを加えて炒め、塩、コショウする。

(5)最後に香りづけにしょうゆを加える。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る