バックナンバー

鶏大根のゆず風味

干しておいしく栄養アップ

 

○調理時間:40分(大根を干す時間は除く)
○エネルギー:約250kcal
○塩分量:約1.3g(1人分)

冬野菜の代表の大根。しかし、1本買ってしまうと使い切れず、冷蔵庫や台所の片隅でしなびてしまっていることもあるのでは? 大根は天日干しすることで味が凝縮し、甘みも出てきて、さらに火も通りやすくなります。栄養面ではカルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2が増えます。乾いてしまった大根は天日に干しておいしく食べましょう。

 

材料(2人分)

鶏もも肉…200g
大根…5cm
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
塩…適宜
ゆず…適宜

 

作り方

(1)大根は皮つきのまま0.7〜1cm程度の厚さのいちょう切りにして、半日ほど干す。

(2)鶏肉は少し小さめの一口大に切る。

(3)鍋に鶏肉と干した大根、水1カップ、しょうゆ、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めてフタをして20分ほど煮込む。アクが出てきたら取り除く。

(4)塩で味を調え、最後に刻んだゆずの皮を加えてひと煮立ちさせて火を止める。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る