在宅医療

超高齢社会を迎えた現在、入院治療ではなく患者様自身が『住み慣れた自宅での療養生活』を実現させるため、医師をはじめ、看護師、薬剤師、ケアマネージャーなど様々な専門職種のスタッフが連携することが必要です。

私たちマスカット薬局の薬剤師は、薬局内での調剤・服薬指導だけではなく、医師をはじめ、看護師、ケアマネージャーなど様々な職種の方々と連携をすることで、定期的に患者様ご自身のご自宅に伺って薬がきちんと飲めているか・管理がうまくできているか、できていない場合にはどうしたらうまくいくのかを個々の患者さんの生活環境に合わせて考えたり、薬に関する要望・疑問・不安に丁寧にお答えしています。

患者様の病状・生活環境・家庭環境・介護状況などを把握し、薬剤師としての視点から薬の服用目的・使用方法の説明や管理状況の把握、副作用の発現状況の確認や服薬困難な場合の服薬支援対策を行うことで、私たちは、専門性を持った『在宅療養支援薬局・在宅療養支援薬剤師』を目指しています。

マスカット薬局倉敷店では倉敷紀念病院などの医療機関、また倉敷西包括支援センターをはじめ様々な公的機関とも連携をし、この在宅医療に取り組んでいます。

薬のことでお困りの患者さんのご家族の皆様・ヘルパーさん・ケアスタッフの皆様、お気軽にご相談ください。

また、倉敷紀念病院以外の医療機関からもご相談を受け付けております。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせは:
電話:086-460-3254
e-mail:kurashiki1@muscat-pharmacy.jp

在宅医療

 

▲ このページのトップへ戻る