RSS

ブログ

2012/12/08

□■今年の冬は風邪をひかない!!■□

12月になり急に寒さが強まり、風邪をひく人がとても増えてきました。
低温・低湿度でウイルスが活発になり注意が必要です。
1年を通して11月~2月が、一番免疫力が低下すると言われています。
・寒いところに長時間いた時
・疲れた時
・精神的ストレスを感じた時‥‥など。
免疫細胞は寒さに弱いので、ちょっとした事で細胞の働きが低下してしまうのです。

まず、体を温める事が風邪の予防につながります。
温めると良い場所は「お尻」「お腹」「太もも」です。
太い血管が通っているのですぐに温もります。
湯たんぽやカイロは、体にもやさしくて体の芯から温まります。

次に、うがい手洗いも大切です。
●効果的なうがいの方法
①初めの1回目は『ブクブクうがい』
(口の中のウイルスを奥に流し込まないため)
②2回目からは『ガラガラうがい』
(普通に声を出してガラガラと)
③1日に何度もすること
(食事前や帰宅時など、気付いた時にこまめに!!)

●効果的な手洗いの方法
①手の平をこする
②手の甲をこする
③指先をしっかりこする
④指の間をしっかりとこする(左右の手を組み合わせた形で)
⑤親指を握ってこする
⑥手首をこする

そして、マスクも重要です。
鼻、口からのウイルスの侵入を防ぎます。
寝る時は、ぬれマスクを使用します。口の中が乾燥してウイルスを殺す唾液が少なくなってしまう事を防ぎ、加湿の効果も得られます。


普段から睡眠・栄養・休息をしっかりとり、規則正しい生活をすることで、風邪知らずの冬を過ごしましょう!

▲ このページのトップへ戻る