RSS

ブログ

2013/02/09

自宅でできる簡単♪乾燥対策方法

2月に入り、寒さも本番になってまいりました。

いま、世間では、インフルエンザが猛威をふるっています。
一般の風邪ウイルスやインフルエンザウイルスは、
<<低温乾燥状態>>で活発に活動します。鼻やのどの粘膜が乾燥する事で、細菌・ウイルスに対する防御能力が落ち、感染しやすくなってしまうのです。

そこで、今回は、自宅で簡単にできる『乾燥対策』をご紹介します。

●濡れタオルを室内に干しましょう●
 洗濯物を室内干しにするのも、おすすめです。
 洗濯物の水分が蒸発して、湿度を高めます。
 また、一時的に濡れタオルをブンブン振り回すだけでも
 効果ありです!

●観葉植物を置く●
 植物は蒸散効果で、葉から水蒸気を放出してくれます。
 また、土の乾き具合で現在の湿度の具合を知ることが
 できるの で、バロメーターにもなります。

●お湯をわかす●
 やかんやお鍋でお湯を沸かすと室内に水蒸気が発生します。  沸騰してからしばらく沸かしておくと、その効果は更に絶大!


空気を同様で、お肌も乾燥が一気に進みます。乾燥を防ぐ入浴剤をいれる、入浴後にボディクリームをぬる事も、大切です。


本当に簡単な方法ばかりです。
少しの工夫でも、必ず効果がでますので、
是非一度、お試し下さい!
 

▲ このページのトップへ戻る