RSS

ブログ

2013/04/30

便秘解消で快適な生活を送ろう!

桜も咲き、春らしくなってまいりましたが、
まだまだ肌寒い日々が続いております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は便秘について紹介したいと思います。
1年中悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

便秘になる要素として・・・
・食生活の乱れ
・運動不足
・便秘薬に頼った生活
・病気による便秘
・ストレス
などが挙げられます。
これを全部直していこうと思ったら大変ですよね?
毎朝、簡単に取り組んで頂ける便秘対策を紹介します。

●朝起きたら1杯のお水を!
 寝起きの身体はスリープ状態です。
水を飲む事によって、体を目覚めさせ、胃と腸に刺激を与えることができます。
おおよそ20分~30分程度で明確な便意が来るようになります。
水が苦手な方は牛乳炭酸水でも大丈夫です。

●朝食を食べよう
朝食をとると、胃腸が活動を開始します。
食パンよりお米の方が効果は高いと言えます。
お米は食物繊維が多く、水分の含有量にかなりの違いがあります。
できればおかずは歯ごたえのあるものにしましょう。
咀嚼回数が多いほど胃腸の働きを促進させることができます。

●トイレに座る習慣を
朝食を食べたら便意がなくてもトイレに座る習慣をつけるようにしましょう。
朝食後は、胃腸が活発になっているので便意を感じやすくなっております。
もし出なくても構いません。
毎日同じタイミング、例えば食後10分程度。
便座に座るというリズムを作りだすことが重要です。
すると次第に身体のほうが排泄リズムを作るようになり、自然と出せる身体になります。

以上の3点をできる範囲実行してみてはいかがでしょうか?
便秘でお悩みの方は是非お試しください!!


▲ このページのトップへ戻る