バックナンバー

インゲンと豚肉のピリ辛炒め

ピリ辛で食欲増進

 

○調理時間:15分
○エネルギー:約130kcal
○塩分量:約0.7g(1人分)

食欲が落ち気味の夏は、いつもと味付けを変えたり、辛みを加えるなどの工夫も大切。疲労回復に必要なビタミンB1も積極的に摂りましょう。ビタミンB1はニンニクやネギに含まれるアリシンと一緒に摂ると吸収が高まります。豚肉の中でも特に赤身にビタミンB1が豊富です。

 

材料(2人分)

豚赤身ひき肉…100g
インゲン…120g
ショウガ…薄切り2枚
ニンニク…1/2かけら
トウガラシ…1/2本
オイスターソース…小さじ1
しょうゆ…小さじ1
片栗粉…小さじ1
ゴマ油…小さじ1

 

作り方

(1)インゲンはすじを取り硬めに茹でて半分の長さに切っておく。

(2)ショウガ、ニンニクはみじん切り、トウガラシは輪切りにし、フライパンにゴマ油を入れて弱火で炒める。

(3)肉を加えて炒め、火が通ってきたら(1)のインゲンを加えてオイスターソースとしょうゆを加える。

(4)片栗粉を大さじ1の水で溶いて加え、水分が飛んだらできあがり。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る