当店のおすすめ商品

OS-1(オーエスワン)

オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。

感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。

▲ このページのトップへ戻る

からだのみず

ご存じですか?お薬に合う水

■ 硬度ゼロ。お薬のために作りました
「お薬は、水またはぬるま湯で飲みましょう」そうした注意書きは知っていても、水道水は口に合わないからと、お茶やコーヒーなどでお薬を飲んでいる方はいませんか?
また、水の中にも種類があり、ミネラル分の多く含まれた硬度の高い水の場合には、ミネラル分によってお薬の成分が変化してしまうこともあります。
「からだのみず」は、そうしたミネラル分を取り除き、お薬に最適なやさしさを実現した、硬度ゼロの水。お薬を飲むときに、ぜひご利用ください。

■ こんなときに“からだのみず”
○ お薬を飲むときに
マグネシウム分を取り除き、飲みやすくしています。
○ 朝の水分補給に
就寝中に失われた水分をやさしく補います。
○ 赤ちゃんのミルクに
デリケートな体にやさしく、味や成分をそこないません。

なお、「からだのみず」の売上金1本につき1円が、難病と闘う子供たちの夢をかなえる活動を行う非営利団体「一般財団法人 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」へ寄付されます。

▲ このページのトップへ戻る

2e(ドゥーエ)日焼け止め

紫外線吸収剤に敏感な方やお子様にも。
肌がより敏感な方に配慮し、紫外線散乱剤のみ使用したノンケミカルタイプの日焼け止めです。
女性のお肌とってこれからのシーズンの必須アイテムです。

2e(ドゥーエ)のスキンケア・シリーズを各種取り揃えています。

▲ このページのトップへ戻る

桐灰カイロはる

心地よい秋風が急に寒く感じられるようになりました。もうすぐ11月。これからの季節に欠かせないのが下着の上に貼ってぽかぽか、『桐灰カイロはる』です。14時間ぽかぽかが持続します。

貼るカイロをご使用時に注意していただきたいのが『低温ヤケド』です。低温ヤケドは体温より高い温度のものが長時間触れていた場合に、紅斑、水疱等の症状をおこすヤケドのことです。

【低温やけど防止のための注意】

・肌に直接貼らないでください。
 ※但し、肌に直接貼るタイプのカイロは除きます。
・長時間同じ所でのご使用はさけてください。
・1時間に1回程度、肌の状態を確認してください。異常が認められる 場合は、すぐにはがしてください。
・就寝時は低温やけどしやすいので、使用しないでください。
・肌の弱い方は低温やけどにご注意ください。
・あつすぎると感じたときはすぐにはがしてください。
・幼児又は、身体のご不自由な方など自分ですぐにはがせない場合で のご使用は十分ご注意ください。
・ふとんの中や暖房器具の併用は高温になりますので、使用しないで ください。
・糖尿病など、温感および血行に障害をお持ちの方は、やけどの恐れ がありますので、医師又は薬剤師にご相談ください。
・下着など薄い衣類にご使用の場合は、低温やけどにご注意くださ  い。

以上、正しく使って寒い冬を暖かく過ごしましょう。

▲ このページのトップへ戻る

保温あったか靴下 発熱ソックス

●汗を吸って発熱する、驚異の新素材・発熱繊維の保温靴下です。 ●東洋紡の新素材繊維【エクス】使用の保温ソックスです。
●湿気を吸って熱を出し、心地よい快適温度に誘います。
●ムレ感やベタつき感を追い払い、いつもサラリとした快適域に導く快適ポカポカソックスです。
●繊維を弱酸性に保つpHコントロール機能・抗菌防臭機能・消臭機能により、肌をやさしく包むあったか靴下です。
●国内の工場で丁寧に縫製された、はき心地も快適な保温用ソックスです。
●品質表示:アクリル、エクス、毛、ポリエステル、ポリウレタン
●日本製


▲ このページのトップへ戻る

ロキソニンS

OTC医薬品として初めて、医療用消炎鎮痛成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含有した解熱鎮痛薬「ロキソニン®S」(第1類医薬品)が平成23年1月21日(金)に発売されます。

「ロキソニン®S」は、「ロキソプロフェンナトリウム水和物」を含有した国内初のスイッチOTCです。「ロキソニン」と言えば解熱鎮痛薬として病院や歯医者さんでもらったことがある方も多いと思います。

「ロキソニン®S」は痛みや熱の原因物質(プロスタグランジン)をすばやく抑え、すぐれた鎮痛・解熱効果を発揮します。
 また、成分が体内で吸収されてから効果を発揮する「プロドラッグ製剤」であり、胃への負担が少ない解熱鎮痛薬です。

第1類医薬品のため、ご購入の際は薬剤師にご相談ください。

 

▲ このページのトップへ戻る