薬局VOICE

おくすり手帳

薬局では、おひとり1冊「おくすり手帳」をお渡ししております。

無料でスマートフォンアプリでおくすり手帳を管理できるサービスがあります。紛失や忘れの防止にもなります。

まだ、お持ちでない方は、スタッフまでお声がけください。

Q.「おくすり手帳」は、なぜ必要なのですか?

「おくすり手帳」は、これまで服用したお薬の記録です。医師や薬剤師が、お薬をお渡しする際に、飲み合わせやお薬の重複がないかなどをチェックすることで、治療をより安全で確かなものにすることができます。緊急時や災害時でも、自分の薬がわかると安心です。

Q.いつどうやって使うのでしょう?

薬局の窓口では、処方せんと一緒にご提出ください。また、病院や医院に行くときや、市販薬や健康食品を買うとき、医師や薬剤師に相談があるときにお見せください。保険証とあわせて持っておくと安心です。

Q.すでに何冊も持っている場合は?

複数の医療機関や薬局を利用している場合も、おくすり手帳は1冊にしましょう。お薬の確認がスムーズになります。お引っ越し先や、旅行中でも同じ手帳を使えます。何冊か持っている方は、この機会に薬剤師にご相談ください。

▲ このページのトップへ戻る

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品の特許満了後に有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同等な医薬品として、厚生労働省に認められた安価な医薬品です。
ジェネリック医薬品を選ぶことで、自分の医療費を抑えるだけでなく、国の医療費削減に貢献でき国民皆保険制度の維持につながります。ジェネリック医薬品の使用にご理解、ご協力をお願いいたします。

▲ このページのトップへ戻る

ドーピングについて

ドーピングとは、スポーツ選手が競技力を高めるために薬物などを使用したり、それらの使用を隠したりする行為で、スポーツでは厳しく禁止されています。どういう行為が該当するかは 世界ドーピング防止規程(WADA規程)に定められており、わざとであっても、不注意であっても制裁の対象になります。
医薬品やサプリメント等には、禁止物質を含むものも数多くありますので、アスリートの方は医薬品の調剤をうけたり、購入をする際には薬剤師へご相談ください。


(健康食品・サプリメントについて)
健康食品・サプリメントと呼ばれるものは、医薬品ではなくあくまで「食品」です。医薬品ではないので製造・販売の規制が厳しくなく、成分表示が信頼できるものばかりではありません。実際に表示されていない禁止物質が混入されている商品もあり、評判を上げるために意図的に行われていることもあります。
日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の審査を経て禁止表に抵触しないJADA認定商品などもあります。日本アンチ・ドーピング機構(JADA)ホームページを参照してください。

▲ このページのトップへ戻る

処方せんネット受付(処方便)

薬の受け取り予約ができるサービスです。処方せんはネットで事前に受付ができるので待ち時間が短縮でき、時間を有効活用することができます。

薬局で長時間待たずにお薬のお受取り可能になるので、二次感染の予防にもなります。


▲ このページのトップへ戻る

ネットでお薬を予約できます。

おおがや薬局ではインターネットでお薬をご予約いただき、薬局で購入することができます。
第1類、第2類の医薬品がご予約でき、これまであったお薬購入のお悩みを解消いたします。
薬剤師が直接お渡ししますので、健康の不安やお悩みもご相談ください。

▲ このページのトップへ戻る

おくすりバッグをお配りしています。

定期的に薬局に来られる方や、お薬の多い方におすすめです。
ご希望の方はスタッフまでお声がけください。

ご自宅に残っているお薬がありましたら、バッグに入れてお持ちください。
お薬の整理をお手伝いいたします。

 

▲ このページのトップへ戻る