バックナンバー

ナスと大葉のさっぱり炒め

大葉の香りと酢で食欲アップ

 

○調理時間:10分
○エネルギー:約100kcal
○塩分量:約0.7g(1人分)

だんだんと蒸し暑い日が増えてくる6月。味付けに少量の酢を加えることで、さっぱりして食べやすくなり、食欲も出てきます。大葉はβカロテン、ビタミンB群、ビタミンEやKなどが豊富で、薬味としてだけでなく、上手に活用したい野菜です。また大葉の香り成分には殺菌作用や食欲増進、健胃作用もあると言われています。

 

材料(2人分)

ナス…3個
生シイタケ…3個
大葉…5枚
ニンニク…1/2かけら
しょうゆ…大さじ1/2
酢…大さじ1/2
ゴマ油…大さじ1

 

作り方

(1)ナスはヘタを取って縦半分に切ってから斜めに切り、水につけてあくを抜く。

(2)シイタケは石づきを切り、薄切りにする。大葉は千切りにしておく。

(3)ニンニクをみじん切りにして、フライパンにゴマ油を入れて炒める。

(4)トマトとパプリカに火が通ったら(3)のボウルに取る。

(5)ナスとシイタケを加えて炒め、表面に焼き色がついてきたら大葉を加え、しょうゆ、酢で調味する。

 

<イラストレーション>
木暮雅子

▲ このページのトップへ戻る